バレンタインラッピングにも◎「フォーク」を使ってかわいいリボンを作ってみよう!

もうすぐバレンタイン!
家にある「フォーク」で小さなリボンがつくれるんです♪
思わず量産したくなること間違いなし!
大量生産する友チョコにもオススメです♪

  • 33460
  • 1482
  • 4
  • いいね
  • クリップ

ラッピングの代表選手「リボン」

ラピングといったらリボン!
そして、リボンといったらこの形が王道ですよね。


でも、ちょっと見飽きた感・・・
ボリュームにも欠ける・・・
また、小さいのは作りづらい・・・


ということで、新しいリボンを作ってみませんか♪
使う道具は・・・キッチンのあれ!!

「フォーク」を使うと簡単!

なんと、使う道具は「フォーク」!!

どこのお宅にもあると思います。
ただし、パスタを食べる時などに使う大きめサイズのフォークを使います。
また、左右対称のリボンを作るため、フォークの先は4本のものを準備してくださいね♪

手順 1.リボンを交互に通す

まず、リボンをフォークに交互に通します。
今回は6mmの細めのリボンを使っています。(100円ショップにありますよ〜!)

2. 折り返してまた交互に通す

折り返して、同じように交互に通します。
これを繰り返します。

3. 5列になったらストップ!

このように、5列になるまで通したらストップ!
リボンを切っておきましょう。

4. 短く切ったリボンを下から通す

別の(チェック柄)、長さ15cmほどのリボンを下の中央から通します。長い方が結びやすいです。
この時、リボンがフォークから外れないように注意!

5. 上から通して結ぶ

さらに、短いリボンを上から通して、しっかり結びます。

6. 解けないよう、しっかりと!!

ここで、解けないようにしっかり、ぎゅっ!と結んでおくのがポイント!

7. 短くカットする

余った部分を、短く切っておきます。
少し斜めに切るとほつれにくいですよ〜♪

8. フォークから外して完成!

フォークから外すと、このような小さなリボンになっているはず♡
細いリボンでも、ふっくらボリュームが出ますよね。


思わず量産したくなる可愛さ♡
これなら友チョコや義理チョコなどで大量に必要な時もすぐできますよ♪
お子さんと一緒に作るのもおすすめです。


ラッピングのワンポイントにおすすめ♡

小さなリボンは、ラッピングのワンポイントにぴったりですね♡
自分の好きな色や柄で作れるので、ラッピングに合わせて作ってみてくださいね♪

  • 33460
  • 1482
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

無印良品やニトリなど、日々の暮らしが少しでもラクに、素敵になるアイテムを紹介します。livedoorブログ「良品生活」毎日執筆中!・整理収納コンサルタント・整理…

おすすめのアイデア

話題のキーワード