【ジャム簡単手作り活用法】美味しいリンゴジャム超適当に作れます★パンだけじゃない!活用法も!

ジャム作りってちょっと構えてしまいませんか?私は元々大雑把な性格なのでレシピとか見たことないんですが計量無しで簡単に作れます。今回はイチゴジャムとリンゴジャム夕飯作りながらささっと出来ちゃいました☀


※自己流です。ご了承お願いします

  • 3337
  • 38
  • 3
  • クリップ

適当に作っても失敗はしない☀絶品ジャム

ジャムって難しいかなぁと思ってしまいますがベースは刻んだフルーツと砂糖を煮込んだものと考えれば楽チンです。レモンを絞って入れたりするのはとろみを出すためと酸味が少ない場合に味のバランスをとるために入れるのかと思います。

実はジャムを作り始めたのは
あるお店で焼きリンゴを乗せたパイを食べたのが始まり。本当に感動の美味しさだったんです。
そして紅玉の焼きリンゴを作るようになり、それをパンに乗せたらアップルパイの味♥するんです。
それがきっかけで常備出来るリンゴジャムを作るようになりました。
リンゴは絶対紅玉がお薦めです。
それ以外のリンゴだとジャムになったとき歯応えがありとろけません。紅玉は酸味も強く身も火を通すと柔らかくとろける感じの口当たりになり絶品です。

先ずはリンゴジャム🍎から

先ずはリンゴジャムから
説明しますね


🍎用意するもの🍎

★紅玉リンゴ➡私は4個作りましたが1個から作れます。
★白砂糖もしくはグラニュー糖
★レモン汁➡ボトルのでOK🎵

①リンゴは洗って四つ切りにします
②リンゴの芯をとります。

③リンゴを厚さ1~2センチにカットします

④鍋にリンゴを入れてリンゴの見た目の3分の2位の砂糖を投入します。

⑤呼び水を入れます。リンゴ4個で100㏄位かな。砂糖とリンゴだけだとリンゴからの水分がなかなか出ないで焦げちゃうのでフツーの水を入れます。それを呼び水と言います。

⑥中火で水分が出てくるまでたまにかき混ぜながら煮ます。水分がしっかり出たら弱火にしてゆっくり煮ていきます。ここでレモン汁を入れます。大さじ1~2位で入れました。

⑦火が通ってリンゴが透き通ります。こうなったら出来上がりです。

⑧冷めるともう少ししっかりします。

こちらは熱いうちに瓶に入れます。
その方が長持ちします。

★リンゴジャム活用法★

リンゴジャムはバターを塗ったパンに乗せるとアップルパイの味で本当に美味しいです。

他には
🍎アップルパイの中身に
🍎ホットケーキのトッピングに
🍎ヨーグルトに入れて
🍎アイスに乗せて

あと手軽に出来るおやつにクラッカーに乗せて食べますがそのときにクリームチーズと合わせると絶品です。

餃子の皮でくるんで油で揚げても絶品です☀

オマケにイチゴジャム作ります🍓

イチゴジャムの作り方

ほとんどリンゴジャムと一緒です

①洗ったイチゴのヘタをとります
②小粒ならそのまま大粒の時は好みの大きさにカットします
③鍋にイチゴを入れてイチゴの見た目の同量の砂糖を投入します。ソースを作る場合は3分の2の見た目で投入。
④以下リンゴジャムと同じ工程です。

使い方はリンゴジャムと殆ど一緒です。
🍓イチゴソースを作っておくとイチゴミルクが簡単に作れます。

作る行程で洗い物もあまりでないので気軽に作れます。家にあるヨーグルトやクラッカーホットケーキなどがワンランクどころかビックリするくらいランクアップしますので是非♥作ってみてくださいね

  • 3337
  • 38
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー