オープン前から150人が大行列。日本初上陸の高級パティスリー「ブボ バルセロナ」試食会に行ってきました!

スペイン発の大人気高級パティスリー「ブボ バルセロナ」が日本初のお店をオープンしました!こちらのお店、もちろん日本でも大注目。オープン時には150人もの列ができたそう…!LIMIA編集部でオープン前の試食会におじゃましてきたので、その様子をお伝えします。

  • 1802
  • 5
  • 0
  • クリップ

ついこのまえ年が明けたはずなのですが、気がつけばもう3月も半ばで、びっくりしています。でも、こんな感じでまた1年が過ぎるんだろうな〜とも思ったりしています。毎年繰り返すあるあるのひとつですね。

というわけで、こんにちは(?) LIMIA公式ライターのLitcheeです。今回は、日本初上陸を果たしたあるお店からの美味しいお知らせをお伝えします。

スペインの大人気パティスリー「ブボ バルセロナ」がついに日本上陸!

ご紹介するのは、スペイン・バルセロナ発の高級パティスリー「ブボ バルセロナ(bubó BARCELONA)」。このたび日本に初めてお店をオープンしたんです。このブボ バルセロナ、本国のスペインでは大人気のパティスリーとのことで、日本国内でも注目度が高まっています。思わずタイトルにも盛り込んでしまいましたが、オープン時には150人ほどの行列ができたそう…!

私たちLIMIA編集部でオープン前の2日(木)に開催された試食会に参加してきたので、今回はそちらの様子をリポートしたいと思います!

1階のブティックは、黒を基調としたシックな内装。

ブボ バルセロナが店を構えるのは東京・表参道。青山通りから少し入った、落ち着いたエリアです。1階がブティック、2階がカフェレストラン。テイクアウトもイートインもできちゃいます。

ということで、建物に入るとまずはブティックです。ずらりと並ぶ商品たちに目が行ってしまったのですが、今回は「試食会」。まずは商品の試食を!とのことで、2階のカフェレストランに向かいます。

ブボ バルセロナのケーキをいただくのなら、まずは看板ケーキ「シャビーナ(Xabina)」から!

カフェレストランに入って、大きなテーブルに何種類もの試食用のケーキが並ぶなかディスプレイされていたのがこのひと皿。ブボ バルセロナの看板ケーキ「シャビーナ(Xabina)」をメインに、素敵なデコレーションがされていました。

こちらのケーキは、パティシエの世界大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(La Coupe du Monde de la Pâtisserie)」で「世界一のチョコレートケーキ(Best Chocolate Cake)」賞を受賞したそう!思わず1枚パシャリ。

テーブルの上には、このようにケーキが並べられていました。それぞれで好きなものをお皿に取って試食していくスタイルです。ひとつひとつのケーキが小さめサイズに切り分けられているので、無理せずにいろいろなケーキを楽しむことができました。

こういうところでは、できるだけたくさんの種類を味わいたいですよね…!ここでわたしたちLIMIA編集部チームは、ひとまず全種類制覇の目標を立てました(笑)。

熱々のコーヒーまでいただいてしまいました。甘いケーキとの相性は抜群です。

そしてなんと、ケーキだけでなく、ドリンクメニューも試飲できました。その贅沢さに感謝しながらも、私はひとまずコーヒーを。ブボ バルセロナのロゴが入ったオリジナルのマグがおしゃれです。

コーヒーを受け取ったら準備完了。美味しそうなコーヒーと、これまた美味しそうなケーキたち、すばらしい組み合わせが揃ったところで、いざいただきます!

今回の試食会でいただけたのは、先ほどご紹介したブボ バルセロナの看板ケーキ「シャビーナ」のほか、「ナメラカ(nameraka)」、「サハラ(Sahara)」、「サシャ(Sacher)」など。スペイン本国でも大人気の商品「チョコフルーツ」も試食できました。写真の一番手前にある、丸いお菓子です。


◆「シャビーナ」◆ (写真内手前)
ブボ バルセロナの看板ケーキ。試食ケーキではトッピングされていませんでしたが、天面のチョコレートマカロンが目印です。ケーキ全体をコーティングするグラサージュの濃厚さ、チョコレートムースとスポンジ生地の上品な甘さ、オリーブオイルケーク生地、それぞれが複雑で奥深い味わいを生み出します。

◆「ナメラカ」◆
高級豆「トンカ」とバニラを使用したクリームがメインのケーキ。底面のクレープ&フィナンシェ生地とのコントラストが絶妙です。天面のチョコレートクリームの舌触りが日本語の「なめらか」という言葉にぴったりだったため、このような名前になったそう。ラズベリーとバジルがアクセントになり、彩りも鮮やか!

◆「サハラ」◆ ※日本限定発売
キャラメルバナナを柚子ムースで包み、それをさらにグラサージュでコーティングしたケーキ。一口いただくと、ムース&キャラメルバナナのやわらかい食感と底に敷かれたダックワーズココナッツ&パフチョコレートの噛み応えある食感が混ざり合います。そして、キャラメル系の甘味と柚子の酸味が組み合わさり、すっきりとした味わいに!

◆「サシャ」◆ (写真内左奥)
チョコレートベースのケーキなのですが、甘酸っぱいラズベリーの層がアクセントの役割を果たしています。ベリー系×チョコレートが大好きな私には、好みどストライクなケーキ!ずっしりとした濃厚さがあるのに、さっぱりといただけてしまいます。


◆「チョコフルーツ」◆

「チョコフルーツ」はとっても簡単に説明すると大粒のナッツをチョコレートでコーティングしたお菓子なのですが、これがまた、奥が深いんです。

ナッツの香ばしさも、それを包むチョコレートの濃厚さも、かなりのもの。そこに海塩やシナモンなどの引き締め役の味が効いて、クセになる美味しさになっています。特に1番人気のフレーバー「マカダム(MACADAM)」は、スペイン本国では「とまらない美味しさ」とかなりの人気を誇っているそうですよ! 私も実際にひと粒食べてみて、「とまらない美味しさ」と言いたくなる気持ちがよくわかりました。

これまでの写真にさりげなく写り込んでいた「bubó」ロゴの入った黒いパッケージ(ぜひ確認してみてください!)、それの中身が、このお菓子です。

そして無事に、私と我らがLIMIA公式ライター・あんみつの2人で、その場で出していただいたケーキ全種類を美味しくいただきました。…と書くとちょっとすごい響きがするかもしれませんが(笑)、全種類といっても、小さめサイズだったので問題なし!しかもブボ バルセロナのケーキの多くはバターを使っていないので、さっぱりいただけちゃいました。

1階のブティックも要チェック!

そして美味しい試食を終え、1階のブティックに改めておじゃまします。すると、そこはやはり、2階とは少し雰囲気の違う空間です。高級感いっぱいのショーケースを、ひとつひとつ見ていきます…!

ショーケースにずらりと並ぶケーキを眺めていると、店員さんがケーキを取り出して見せてくださいました。さっきいただいたケーキ、実物はこんな感じなんだ!なんて思いながら、写真を撮らせていただきました。左のケーキが「ナメラカ」、右のケーキが「シャビーナ」です。いつかまた自分で買いに来たいものですね…。

ご覧のように、ブボ バルセロナのケーキは味だけでなくデコレーションも繊細なので、見た目からも楽しめてしまいます。

人気のお菓子「チョコフルーツ(Chocofruits)」ももちろん販売。人気フレーバー「マカダム」のほか、「ジャンドゥージャ(GIANDUJA)」、「シナモン(CINNAMUUUM)」、「ブラウニー(BROWNIE)」の4種類が展開されています。高級感あるギフト缶は贈り物にもぴったりです。

ちなみに、「ジャンドゥージャ」は珍しいスペイン産のヘーゼルナッツをふんだんに使っているそうですよ。

こちらは、チョコレートの美味しさをシンプルに味わえる「チョコスリム(XOCO SLIM)」。カカオ豆の形からインスパイアされた六角形型のチョコタブレットです。フレーバーは、写真の「ベネズエラ74%(VENEZUELA 74%)」、「ベリーヨーグルト(BERRYYOGURT)」、「エクアドル82%(ECUADOR 82%)」の3種類。

スペインではケーキやショコラに並ぶ人気を誇る「ジャンドゥージャ ラビオロ(GIANDUJA RAVIOLO)」。この表参道店でも販売されるそう…!写真では見ることができませんが、ほどよく塩味が効いたクロワッサンのさくさく生地の間に、ナッツとチョコレートの風味が広がる濃厚なジャンドゥージャが挟みこまれているんです。

これからも、さまざまなヴィエノワズリーが順次発売されていく予定だそう。忘れずにチェックしておきたいですね。

そしてこちらは「ガレットクッキー(GALETCOOKIES)」。フレーバーごとに分けられた、カラフルなパッケージが特徴。クッキー生地に細かいナッツを乗せて焼き、チョコレートでコーティングしたクランチです。カジュアルな見た目をしていますが、味は本物。濃厚な味わいが楽しめます。

写真をよく見ていただければ分かるかと思うのですが、実は、パッケージが斜めにデザインされています。まっすぐに置くことも傾かせて置くこともできる、不思議なバランス感を持ったパッケージなんです!

ブボ バルセロナが自信を持ってオススメする「ボンボンセレクシオン(Bombon Selección)」も見逃せません。独創的なチョコレートを生み出すブボ バルセロナの看板商品のひとつです。注目のフレーバーは、トマトゼリー×プラリネの2層のガナッシュ「パンコントマテ(PAN CON TOMATE)」。「パンコントマテ」はバルセロナの定番バルメニュー。これをガナッシュで表現しているんです。

他にも「ピスタチオ(PISTACHIO)」「レモン&バジル(LEMON BASIL)」「テ(TEA)」など、個性的なフレーバーが並び、4個・6個・12個入りの詰め合わせで販売されています。四角形と八角形を組み合わせたボックスは、デザイナーズパティスリーならでは。

「ブボ バルセロナ 表参道本店」店舗情報

そんなわけで、美味しくお腹を満たし、おしゃれな商品を眺め、ブボ バルセロナの試食会を思いきり楽しんでまいりました!お店はすでにオープンしているので、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

【「ブボ バルセロナ 表参道本店」店舗情報】
◆住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道B棟
◆アクセス: 東京メトロ銀座線/千代田線/半蔵門線「表参道駅」から徒歩4分
◆営業時間: 11:00〜20:00 (不定休 ・カフェラストオーダー19:30)
◆席数: 38席
◆TEL: 03-6427-3039

「チョコフルーツ」「チョコスリム」「ガレットクッキー」は、公式オンラインショップでも購入できます!

-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-
筆者プロフィール

名前: Litchee

東京都在住・LIMIA公式ライターです。
根っからのインドア人間だったはずなのですが、最近になって、実は旅行好きなタイプなのかもと思い始めました。なんだかんだで、まとまった休みがあるたびに旅行に行っています。普段行かない場所に足を運んで、きれいな景色を見て、美味しいものを食べて…。どれも、とっても好きです。

おだやかにのんびりと、でも豊かな生活をしていきたい。そんなわけで、インテリアや雑貨、美味しいグルメに興味があります。楽しくマイペースにライターを続けていければと思っています。


LIMIAからのお知らせ

ハズレの無いお店選びは食べログで!
対象店のネット予約でTポイントが貯まる!

  • 1802
  • 5
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード