狭小地に建つ住居併用のイタリアンレストラン

静かな住宅街の中におしゃれなお店が建ち並ぶ神楽坂にある隠れ家的なイタリアンレストラン。カウンター10席と3つのテーブルの客席は週末ともなると予約なしではなかなかは入れない人気のお店ラタルタルギーナです。
そんなこじんまりとし家庭的なお店の上にはオーナーの住宅もあり、いわゆる店舗併用住宅です。

しかも敷地面積はわずか14.5坪の狭小地に、木造3階建を計画。
更に地下室、最上階の上にはロフトを作り、法的に可能な最大床面積の住宅です。

  • 1970
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カウンターにはオーナーがイタリアから購入してきたタイルを貼っています。ペンダントライトもイタリアから。

オーナーと一緒に選んだアンティークな扉。イギリスから来た何十年も前の扉です。

  • 1970
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

東京都大田区で、設計事務所を妻と営んでおります。最寄り駅は雪が谷大塚駅です。モダンで飽きのこないフォルムと、味わいのある素材たちを組み合わせたデザインのインテリ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード