【北欧インテリアまとめ】場所別コーディネート例や簡単DIY可能な雑貨をご紹介

今回は北欧インテリアのお部屋を大公開していきます!北欧インテリアの特徴であるシンプルなベースカラーを使用しながらもオシャレなお部屋の魅力に憧れている方も多いのではないでしょうか?お部屋全体のコーディネートから部分別のものまで様々な事例をご紹介していくので北欧インテリアを取り入れてみたい方や興味のある方は必見です!

  • 11282
  • 272
  • 0
  • いいね
  • クリップ

北欧インテリアとはどのようなもの?

北欧インテリアが生まれる背景には、北欧スカンジナビア半島の長く厳しい冬といった気象条件があります。
そうなると自然とお家の中にいる時間が長くなりますよね。そこで室内を楽しむために独自の発展をしたのが北欧インテリアです。


北欧インテリアの特徴としては

①機能性を追求したシンプルなデザイン
②木目を基調とした木の暖かみを感じることのできるデザイン
③明るくカラフルな色
④モノトーンを基調としたアイテム
⑤カラフルなアートや幾何学模様をあしらったファブリック

を挙げることができます。
一見するとかみ合わない要素に思えるかもしれませんが、これらが融合して北欧インテリアは成立しているのです。

北欧インテリアのおすすめブランド

IKEA

こちらはゆぴのこさんのアイデアでIKEAのLACKを壁に取り付けてホワイトを基調としたウォールギャラリーを作成した例です。

このように無駄のないシンプルなデザインながら機能性に富んだ商品が多い点がIKEAの特徴です。

デザインはスゥエーデンで行われており本場の北欧インテリアを簡単に格安で手に入れることができますよ。

IKEAブランドのアイテムは通販でも手に入れることができます。

使い勝手が良く、北欧インテリアの代表的なブランドなのでぜひ参考にしてみてください。

▼ゆぴのこさんのアイデアはこちら▼

マリメッコ

こちらはohanaさんのアイデアでマリメッコの生地をファブリックパネルにされたものです。

無地の壁にこのようなファブリックを貼るだけで一気に北欧風になった気がしますよね。

マリメッコは1951年にフィンランドのヘルシンキで創業したブランドで抽象的なデザインやこのような可愛い模様がブランドの大きな特徴となっています。

デザインも豊富に用意されているほか、生地だけでなく、雑貨など北欧インテリアに欠かせないアイテムが多くラインナップされているので是非チェックしてみて下さいね。

▼ohanaさんのアイデアはこちら▼

北欧インテリアのお部屋の実例をチェック!

リノベーションしたお部屋に北欧インテリア!

実例としてまず最初にご紹介するのはリノベーション会社dwartさんによって施工されたお部屋です。
日本には無い海外の雰囲気を感じることができるかと思います。

北欧インテリアは家具のシンプルながら機能美に富んだデザインとナチュラルな木目の調和がポイントとなります。

機能性の中に木材の持つ暖かみが溶け込んで北欧らしさを醸し出しているのです。

同じ空間の中で木目の異なる木材を使用することで北欧インテリアの持つナチュラルさが更にアップします。

加えて画像のように照明も暖かいカラーのものを使用することで、心安らぐお部屋を演出することができます。

このお部屋はモノトーンのカーペットと明るいイエローの壁紙、そしてナチュラルな天井のコンビネーションです。

モノトーンとカラフルなカラーはミスマッチだと思をれがちですが、北欧インテリアではこれらを見事に調和させてしまいます。

▼dwartさんのアイデアはこちら▼

それでは次にお家の部屋ごとに北欧インテリアの事例をチェックしていきましょう。

リビングはモノトーンでシンプルに!

ここではモノトーンを基調とした北欧風インテリアのリビングを__________7hm7_____さんの事例を参考にしつつご紹介させていただきます。

こちらのリビングのコンセプトは「生活感が無い」インテリアとのことで、ディスプレイの系統は多くありません。

一方でモノトーンの中に明るさや暖かみを取り入れるためにグリーンを植えたり、一部に木を使用したりする工夫がみられます。

リビングから見えるキッチン内もモノトーンになっていて統一感があります。

ドアに木を使用しており、ここがモノトーンの中で良いアクセントになっていますね!

また、差し色として常にグリーンを絶やさないようにするのが__________7hm7_____さんのこだわりだそうです。

▼__________7hm7_____さんのアイデアはこちら▼

キッチンはオシャレながらも機能性バツグンに

次にキッチンについてchiiさんの事例を参考にしつつご紹介します。

ポイントは4mを超えるロングカウンターで、このカウンターの上には食器や小物を飾る棚が2段設置されています。

またカウンター奥にはPCスペースもあり、まさにchiiさんのキャッチフレーズである「キッチンに住んでいます」が現れるポイントでもありますね。

カウンターの下は全て無印良品のアイテムで揃えられたそうです。

またカウンターの高さは90cmになっています。

無印良品のシェルフを購入されるまでは写真のような布で隠すようにされていたそうです。

ファブリックで隠すだけでも北欧インテリア感が醸し出されてオシャレですね。

▼chiiさんのアイデアはこちら▼

北欧インテリアをコーディネートする際のポイントは?

ここまで北欧インテリアのリビングやキッチンのをご紹介してきましたが、ここではモノクロを使用しない優しい色合いを基調としたナチュラルコーディネートの事例をINTERIOR SHOP BIGJOYさんの例を参考にご紹介します。

メープル系の明るい床にタモやナラで作られた家具を合わせたナチュラルコーディネートをされています。

椅子やテーブルはナチュラルで統一されていますが、ラグやクッションをグリーンやイエロー、そしてホワイトのものをチョイスすることによって、明るくカラフルな北欧インテリアとなっています。

ソファにはシャープでウォールナット材を使用した北欧スタイルのものを使用されています。

インテリアとの相性バッチリですね!

北欧インテリアのコーディネートには丸脚で先細りタイプのチェアがポイントのようです。

また、家具のイメージを統一することによって素敵な空間にすることができます!

▼INTERIOR SHOP BIGJOYさんのアイデアはこちら▼

100均でDIYできる北欧インテリアにピッタリなカワイイ雑貨をご紹介

では最後に北欧インテリアのアクセントとして欠かせない雑貨についてブロッコリーさんのそこそこ生活さんの例を参考に紹介させていただきます。

こちらの例はダイソーのアイテムでDIYすることができるので皆さんも是非トライしてみて下さいね!

最初はマリメッコの紙ナプキンをダイソーのじょうろやブリキの缶に貼り付けられたものです。

マリメッコの柄だけでとても北欧らしさを表現できるのでオススメです。

こちらはダイソーの額にマリメッコの布を挟んでミニファブリックにアレンジされたそうです。

写真のように何個か違う柄の額を集めて飾るととっても雰囲気がありますね。

こちらはダイソーのお皿立てにお気に入りのボタンを接着して作成したキーフックになっています。

カラフルなボタンとナチュラルな木のコンビネーションがよく調和しています。

▼ブロッコリーさんのそこそこ生活さんのアイデアはこちら▼

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では北欧インテリアに関するアイデアをまとめさせていただきました。

少しでも北欧インテリアの持つ魅力を理解し興味を持っていただけたら幸いです。

また、最後に紹介させていただいた北欧風インテリア雑貨は簡単に作ることができるのでぜひ早速挑戦してみて下さいね。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 11282
  • 272
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード