これだけでOK!印度カリー子さんに3つのスパイスと初心者におすすめのカレーレシピを聞きました

巷では専門店が軒を連ね、私たちの生活にすっかりなじんだ「スパイスカレー」。奥深い味わいに魅了されながらも、「外で食べるもの」「家で作るにはハードルが高い」と感じていませんか? そこで初心者に向けたスパイスショップやレシピ開発を手掛ける印度カリー子さんに、家庭でも簡単にできるスパイスカレーの作り方や最初に揃えるべきスパイスの種類を教えてもらいました。愛用のキッチングッズや、スパイスを日常使いするコツなど盛り沢山でお届けします!

  • 4912
  • 15
  • 1
  • いいね
  • クリップ

実は味噌汁に近い!?スパイスカレーの魅力とは?

印度カリー子:スパイス初心者のための専門店 香林館(株)代表取締役。「スパイスカレーをおうちでもっと手軽に」をモットーに、初心者のためのオリジナルスパイスセットの開発・販売をする他、レシピ本執筆、大手企業と商品開発・マーケティング、コンサルティングなど幅広く活動。著書累計発行部数は17万部超(2021年3月現在)

2021年3月東京大学大学院農業生命科学研究科 修了。JAPAN MENSA会員。1996年11月生まれ、仙台出身。

ーースパイスカレー普及のためにスパイスショップの経営やレシピ開発などさまざま活動をされていますが、好きになったきっかけは?(LIMIA編集部、以下略)

カリー子さん「実はもともとはあまり好きではなかったんです」

ーーそうなんですね! 苦手だったのに、なぜスパイス沼にはまっていったのですか?

カリー子さん「インドカレー好きな姉との同居が転機になりました。私はもともと料理が好きだったので、そんなに好きなら家で食べられるようにと作ってみたんです。いざ作ろうとスパイスをそろえましたが、単体では正直、クサいと感じてしまって……。でもそれをほんの少量ずつフライパンの中で合わせていったら、よく知っているカレーの香りになったのが摩訶不思議で! 木とか粒とか黄色い粉とかがおいしそうな香りに変わっていくのに感動して、ギャップ萌えというか(笑)。そこからどんどんはまっていきましたね」

提供:LIMIA編集部
印度カリー子さんのショップで扱う初心者向けのスパイスセット。かわいいらしいイラストのレシピがついて、初めてでも手に取りやすい。

ーーなるほど、ギャップ萌え! スパイスカレーの魅力は何ですか?

カリー子さん「スパイスカレーの魅力は3つあります。1つ目はスパイス以外の特別な具材がいらないこと。2つ目は具材によって全く違う味わいになること。3つ目はフライパンひとつでできることです」

ーー複雑そうなイメージだったのですが、普段の食材やフライパンだけでできるというのは意外です。

カリー子さん「スパイスさえあれば普段の食卓にのぼる肉や野菜で作れて、具材によって表情を変えるところは味噌汁に近いと思っています。例えば味噌と出汁が同じでも、わかめの味噌汁となめこの味噌汁って全然味が違いますよね。スパイスカレーも、ひき肉を鶏肉に、鶏肉を豆にと変えていくだけで全く違う食べ物になるんです。毎日食べても飽きません」

ーー味噌汁と聞くと一気に身近に感じます! なぜ一般の家庭に浸透していないのでしょうか?

カリー子さん「世の中にわかりやすいレシピがないことと、スパイスセットが売られていないことが大きいと考えています。スパイス自体はスーパーで売られていますが、何から揃えたりどう調合したりすればいいかわからない、余ってしまったらどうしようという心配もありますよね。この2つを解決してあげれば、スパイスカレーに興味を持ち始めている人たちが諦めずに続けられるはずだと考えて、レシピを書いたり、初心者のためのスパイスショップを作りました」

これだけあればOK!初心者におすすめのスパイスは?

提供:LIMIA編集部

ーーたくさんのスパイスを一度に揃えるのは勇気がいるのですが、まずはこれだけで大丈夫というものはありますか?

カリー子さん「私がスパイスカレー初心者の方にまずおすすめするのは『タ』『ク』『コ』の3つです。ターメリックの『タ』、クミンの『ク』、コリアンダーの『コ』とそれぞれの頭文字をとって『タクコ』と呼んでいます」

ーー「タクコ」ってなんだかかわいい響きで覚えやすいです。たった3つでいいんですか?

カリー子さん「ターメリックは深い香り、クミンは中間の土台を作る香り、コリアンダーは一番軽い香りをしていて、3つが合わさることでカレーの香りになります。カレーで使うスパイスは20種類ほどありますが、他の十数種類はさまざまな風味を補うような役割。逆に優先順位を考えると、この3つに行き着き、これさえあればバランスの取れたカレーを作れるんです」

「タクコ」の3つで作る簡単キーマカレーのレシピ

ーー「タクコ」の3つだけで作れるスパイスカレーのレシピを教えてください。

カリー子さん「『ちょうどいいキーマカレー』がおすすめです。全て1の分量でできます。油大さじ1、ニンニクと生姜1片、玉ねぎとトマトが1個、塩小さじ1、タクコも小さじ1、ひき肉の量は人数×100gでOK。ニンニク、生姜、玉ねぎはみじん切りに、トマトはざく切りにして、これらを順に炒めていくだけで完成です」

ーー分量も覚えやすいし、びっくりするほど簡単です! 

カリー子さん「とにかく炒めていればできあがります。いわゆるルーのカレーはイギリス由来のシチューのような煮込み料理で、時間をかけて食材の旨味を引き出すもの。一方で、ハッとするような香りを楽しむスパイスカレーは炒め料理というのが大きな違いです」

ーーカレーは煮込むものと思っていたので、目から鱗です。

カリー子さん「いろんな食材を入れてしまうと煮込み料理化してしまうんですね。スパイスカレーにおいては、チキンカレーは鶏肉料理、キーマカレーはひき肉料理というように素材を楽しむものなんです」

提供:LIMIA編集部
印度カリー子さんのスパイスショップで販売されているタクコのスパイスセット。レシピ付き。

ーースパイスカレーって実はシンプルで簡単な料理なんですね。他におすすめのレシピはありますか?

カリー子さん「ちょうどいいキーマカレーのレシピを少しアレンジするだけで全く違うカレーができます。例えば、ひき肉を鶏肉に変えて、同じレシピで炒めた後に100ccくらいの水を加えて煮込みます。最後に水と同量くらいの生クリームとバターを加えれば濃厚なバターチキン風カレーのできあがりです」

ーーバターチキンって家でも作れるんですね!

カリー子さん「ひき肉をサバ缶に変えるのもいいですよ。サバの水煮缶2つとココナッツミルク100cc加えれば、南国風のカレーになります。油、ニンニク、生姜、玉ねぎ、トマト、塩、スパイス以外を変えていくだけで、無限にレシピが広がるんです」

ーーカレー以外でスパイスを日常使いするコツはありますか?

カリー子さん「ひとつひとつのスパイスをよく知ることです。そのためにスパイス×何かをやり続けると特徴がわかってきます。例えばクミンは醤油と相性がいいです。茹でた枝豆に出汁醤油、ごま油、クミンを入れてあえるのをよくやります。ターメリックは魚臭さを消してくれます。イカ焼きにまぶしたり、おでんに入れると出汁の匂いがマイルドに。コリアンダーは爽やかな香りで、三ツ矢サイダーに入れるとまるでレモンを絞ったかのような風味になります」

ーー考えたこともないような組み合わせばかりです!

カリー子さん「最初からスパイスの特製を知るのは難しいので、まずはすでにあるレシピを参考にして自分なりの組み合わせを見つけてみてくださいね。私の本やWebサイトでも紹介しています」

印度カリー子さん愛用のキッチングッズは?

提供:LIMIA編集部

ーースパイスカレーはフライパン一つで作れるということでしたが、他に愛用のキッチングッズはありますか?

カリー子さん「ビジョンのガラス鍋です。料理はおいしいものを食べたいのはもちろん、楽しいから続けているのですが、ビジョンの鍋は料理を楽しくしてくれるアイテムだと思っています」

ーービジョンの鍋のどんなところが料理を楽しくさせてくれると感じるのでしょうか?

カリー子さん「家庭科の授業でビジョンのガラス鍋で炊飯の仕組みを学ぶ機会があって、初めてご飯が炊ける様子を目にして釘付けになりました。大人になってガラス鍋を手に入れて、蒸し料理を作ってみたんです。するとみるみる量が減るのがわかって。今まで鍋の上からしか見えていなかった世界に大感動したんです」

ーー確かに、ガラス製のビジョンの鍋は、中で何が起きているのかがよくわかります。これは普通の鍋ではわからないことですね。

カリー子さん「こうやって煮込まれていくんだ、こうやって焦げていくんだといろんなことがわかってきます。するとどうしてこの工程が必要なのかもわかるんです。いつもの食材で、今まで知らなかったことを知れる、新しい発見があるというのは面白いですよね。そういう意味ではスパイスも同じで、いつもの食材でも味がガラッと変わり、発見をもたらしてくれる存在です」

ーーおうち時間が増えて料理の機会が増えた方も多いと思いますが、新しい発見があると料理の時間が楽しくなりそうです。

カリー子さん「子育てにも近い感覚かもしれません。人の子どももかわいいですが、成長する過程を知っているからこそ、愛おしいし、うれしいし、感動もあるし、だから愛着が湧くと思うんです。ビジョンの鍋は、料理ができる過程を知ることで料理に愛着を沸かせてくれるものだと思います」

ーービジョンの鍋で作るお気に入りのレシピはありますか?

カリー子さん「トマトのファルシという、トマトのひき肉詰めです。私はそれにスパイスを加えて作ります。ビジョンの鍋は電子レンジもOKなので、鍋ごと電子レンジに入れて温めます。中が見えるので火の通り具合もよくわかりますし、出来上がったらトマトを取り出して、鍋に残った汁でそのままソースも作れるのですごく便利です」

スパイスカレーでおうち時間を楽しく!

提供:LIMIA編集部

印度カリー子さんにお話を聞くと、家庭料理とは遠い存在に思えていたスパイスカレーをグッと身近に感じることができました。紹介してくれたレシピはどれも簡単で、創意工夫に富んでいて、何よりとってもおいしそう。お話を聞いているだけで「もう食べたい!」と口を揃えた編集部スタッフたちでした。

スパイスカレーもビジョンの鍋も熱量高く語っていた姿が印象的だったカリー子さんですが、この度ビジョンのアンバサダーに就任されたのだとか。今後はビジョン鍋を使った無水スパイスカレーの本を作りたいと目標を語っていました。無水料理の工程を図解して見せる、今までにないレシピ本ができるはずという言葉に期待が膨らみます。

みなさんも、まずは「タクコ」から、スパイスカレーデビューをしてみませんか?

▼印度カリー子さんの公式HPでスパイスカレーのレシピや初心者向けスパイスセットをチェック!

▼『VISIONS』のガラス鍋を公式オンラインストアでチェック!

  • 4912
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

おすすめのアイデア

話題のキーワード