ヒュッテ閑馬

建築が周辺の地形と同化しながらも、一定の存在感を発揮する佇まいを考えました。
また、あえて周囲の風景と切り離した内部空間からは穴ぐらに籠ったような閑けさと、屋外吹抜けからの光や風、雨、月明かりといった原始的な自然を獲得できるよう設計しました。
敷地内に植えた100本の苗木が育ち、時間の経過と共に自然環境とより一体のものとなる住宅を目指しました。

  • 327
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 327
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード