水っぽくなりがちなナムルを水っぽくならないように作るコツ教えますシリーズ第3弾!にんじんバージョン

作っておくと何かと助かるにんじんのナムル。
でも時間が経つと味がぼやけて
イマイチになりがち。

ちょっとした工夫で
つくりおきでも美味しく食べられる
オススメレシピです。

  • 21437
  • 163
  • 1
  • クリップ

こんにちは!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

あれ?
どうも見覚えのある写真ですが
お気になさらずに。
今日は
水っぽくなりがちなナムルを
水っぽくならないように作るコツシリーズ第3弾‼︎
にんじんのナムルです。

第3弾、、しつこいって言わないでね笑

これも簡単!作り方

にんじんのナムルなので
とりあえずにんじんを千切りにしましょう。
お好みの分量で
お好みの太さで。

そしたらですね
千切りしたにんじんをフライパンで炒めます。
炒めてナムルを作ることで
茹でたり塩もみして作るよりも
水気が出にくくなりますよ。

この時炒める油は普通のサラダ油で大丈夫。

にんじんがお好みの固さになったら
塩とおろしニンニクで味付けを。

白ごまもパラリとしたら
火を止めます。

あれ、胡麻油は?って思いました?


お待たせしました!
胡麻油はここで入れて下さい。

火を止めてから入れると胡麻油の香りが飛ばないので
良い香りが楽しめます❤︎

胡麻油をたらして
よく混ぜたら、、、

はい!
出来上がり!

清潔な保存容器に入れておけば
3〜4日美味しく食べれます。

つくりおきナムルを使えば
一瞬でビビンバ弁当も作れます。
寝坊しても大丈夫!


もやしと青菜のナムルの作り方⇩

作り置きしても美味しく食べれるにんじんナムル
是非作ってみてね!

じゃ、またね!

  • 21437
  • 163
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ