捨てないで!買わないで!余ってる【紙袋】で仕切ってムダなく収納

おうちに「紙袋」溜まってませんか?その袋、収納に使えるんです!
大きさも変えられるし、仕切って無駄のない収納を作りませんか?

  • 75140
  • 688
  • 1
  • いいね
  • クリップ

余りがちな「紙袋」

お店で買い物する度にもらう紙袋。「いつか使えそう」と思って、ついつい取っておく方も多いのでは?
特に、お気に入りのお店の袋は捨てるのももったいないですよね。

そこで、余った紙袋を収納に変化させてみませんか?
ぴったりサイズで作れますし、100円ショップで新たなケースを買う必要もありません!

1.底の部分をカットする

まず紙袋を、収納したい高さより少し大きめに切ります。(あとで折り返すため)

使うのはこの底部分。これがそのままケースになるんです。
でも、奇跡的にぴったり!というのはなかなかないですよね・・・。

そこで、ジャストサイズになるように調節していきましょう!

2.半分に切って重ねる

思い切って半分にカットします。折りたたんだ方が切りやすいです。

その2つを重ねて、入れたいケースの幅に合わせてサイズ調節し、ホチキスやテープで固定します。

3.上を折り返す

そのままだとフニャ〜ッとなって弱いので、強度アップのために上を折り返しておきます。
この時に高さの調節もしてくださいね♪

4.底板を作る

紙袋の余った部分を切り取って「底板」を作ります。
このように、ぴったりサイズに切り取ったら、作ったケースの底に敷いてください。

底板があると強度アップ!また、見た目も良くなりますし、引っかかりもなくなりますよ♪

5.マスキングテープで補強&デコレーション!

ホチキスの芯が気になる場合は、マスキングテープを貼っておくのがおすすめ。
丈夫になりますし、見た目も可愛いですよね!

キレイに仕切ると収納力アップ!

例えば筆者宅では、息子のハンカチ・ティッシュ入れにしました。

今まではケースとハンカチのサイズが微妙で、いまいちキレイに並べられなかったのですが、このように仕切ることでジャストサイズに!収納力もアップしましたよ。


このような場面って家中にありますよね!

市販のケースでジャストサイズのものって少ないですよね・・・
妥協して買っても、それだと微妙な隙間ができてスペースがもったいないです。

でもこの手作りケースならぴったりのサイズに作れますし、費用も0円!
また、処分もラクですよ♪


仕切りの有無で使い勝手がぐーんと上がります♪
余ってる紙袋があればできるので、ぜひ作ってみてくださいね!

  • 75140
  • 688
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

無印良品大好きなもの選びコンサルタント・整理収納コンサルタント。雑貨や収納グッズなど、日々の暮らしが少しでもラクに、素敵になるアイテムを紹介しています。live…

おすすめのアイデア

話題のキーワード