神原サリーのうふふ家電ジャーナル【8】レグザポータブルテレビ

年末年始はテレビの特番も多く、見たい番組が目白押し。お風呂で続きを見たり、録画しておいた番組が見られたら便利ですよね。東芝の「レグザポータブル」は防水対応で濡れた手でも操作できるから、お風呂はもちろん、キッチンでも楽しめる優れものです。

濡れた手でも操作OK!キッチンでもお風呂でも楽しめるテレビ

東芝 レグザポータブルテレビ10WP1 ¥44,800(税抜)。10.1V型と画面サイズも十分な大きさ

冷え込む季節、お風呂でのんびり温まるのは至福のひとときですね。そんなお風呂の時間をさらに楽しくしてくれるのが、防水タイプのレグザポータブルテレビです。チューナー内蔵で地上デジタル放送のフルセグとワンセグの受信が可能。ワンセグなら、内蔵のアンテナを伸ばすだけでOKなので外やバスルームでの視聴時に便利、充電後は最長3時間の連続視聴が可能です。

画面のサイズも10.1V型と十分な大きさがあり、広視野角のIPS液晶を採用しているため、斜め横からでも見やすく、細かい文字でもくっきり表示されます。

軽くて使いやすいリモコンが付属していますが、タッチセンサーを使って、指で操作することもできます。本体前面のタッチセンサーに軽く触れるとメニューが表示される仕組みに。濡れた手でも操作できるので、お風呂はもちろんのこと、キッチンでも活躍すること請け合いです。レシピの材料などを確認するときにも、はっきりと読みやすいのがうれしいですね。

軽くて使いやすい防水仕様のリモコン

タッチセンサーでリモコンを使わなくても操作可能

高出力スピーカーで音もクリアだからキッチンでもよく聴こえる

本体の両脇に40mm大口径の高出力スピーカーが搭載されています

薄型のタブレットっぽい液晶テレビもある中で、このレグザポータブルテレビが本体下部が広がった独特のデザインをしているのは、音にこだわったから。両脇に40mm大口径の高出力スピーカーが搭載されていて、ポータブルタイプなのに迫力のあるサウンドが楽しめるのです。キッチンやバスルームで水を使っていたり、生活音のある中でもクリアな音が聴こえます。

また、スマートフォンやタブレットなど、Bluetooth対応機器に保存した音楽を再生スピーカーとして使用可能。スマートフォンは脱衣所に置いておいて、お風呂で音楽を楽しむという使い方もできるのは便利ですね。本体の画面はオフにしたまま、音楽だけを流すこともできます。気になるドラマの続きを見るもよし、静かに音楽に浸るもよし、さまざまな使い方ができるのが魅力です

水を使っていてもクリアに聴こえます

テレビやレコーダーで録画した番組をどこでも楽しめる!

ワンセグの番組表

本体の背面にはSDカードのスロットや外部アンテナの接続端子があります

家族の誰かがリビングのテレビを使用中という時でも、寝室や書斎などでアンテナに接続して、美しいフルセグ放送を楽しむことができるのもポータブルテレビならではのいいところ。車での外出時には本体のアンテナを伸ばしてワンセグ放送を視聴するなど楽しみ方はいろいろです。

そのほか、「SeeQVault」対応のUSBハードディスクやSDカードと接続をすることも。テレビやレコーダーで記録した番組を、このレグザポータブルテレビでHD画質で再生できます。

最もおすすめなのは、ホームネットワーク機能を利用してリビングのレグザサーバーでタイムシフト録画しておいた番組をお風呂や自分の部屋で見るという方法。まとめて録画しておいた番組の中から、見逃したドラマやネットで話題になっていた特番などをチェックできます。「レグザポータブルテレビ+レグザサーバー」という組み合わせによって、新たなテレビの楽しみ方が生まれそうですよ。

文・写真/神原サリー(家電コンシェルジュ)

わが家ではダイニングテーブルの天板の下にある棚にレグザサーバーを設置。タイムシフト録画した番組をダイニングのテレビやポータブルテレビで楽しんでいます


【商品情報】
東芝 レグザポータブルテレビ10WP1
¥44,800(税抜)

本体寸法/W262×L78×H186㎜
液晶パネル/10.1V型ワイド(1366×768)
製品重量/約1.2㎏(アダプター含まず)
電源/ACアダプター、内蔵リチウムイオンバッテリー
定格消費電力/約10W(待機時 0.2W
バッテリー連続使用時間/テレビ視聴約3時間(バッテリー充電時間約4時間)
再生可能メディア/SD・SDHCメモリカード/SeeQVault対応microSDメモリカード/USBメモリ/SeeQVault対応USBハードディスク

◆取り扱い/東芝ライフスタイル
https://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/10wp1/index_j.html

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー