セリア木材とBOXで小引き出しDIY♪

小引出しを作りたくて、手ごろなセリアの木材と木製トレーで小引出しを作ってみました♪
着色はお馴染みのコーヒー染めです☆

  • 16242
  • 96
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料はこちら♪

麻紐
セリア木材12×45×0.9センチ 三枚
セリア木製トレー 三個
好みのボタン 三個
お好みの絵の具

です。

まずは計測。そしてカットしましょう!

板を
17.1センチのものを二枚
16.2センチのものを二枚
15.3センチのものを二枚
線を引きカットします。

組み立てる!

角に釘をあらかじめ刺しておいて、とんかちで釘うちをし、パーツを組んでいきます。
引き出しと引き出しの間は、引き出しを入れてきちんと出し入れできるようにしないといけないので確認しながら組み立てていきます。

やすり掛けはしっかり!

すべての木材を組み終わったら、やすり掛けをしていきます。
売っている木材の表面はそこそこきれいなのですが、このひと手間がまた素敵な小物を生み出します。

手間は惜しまずすべすべになるまでやすり掛けをしたいところですね。

着色はインスタントコーヒーで♪

インスタントコーヒーを濃い目に溶き、やすりをかけた木材に塗っていきます。

何度か
乾いては塗り、を繰り返してお好みの色味になるまで塗り重ねましょう。

続いては引き出しです♪

コーヒーを乾かしている間に、引き出しを作っていきましょう。

木製トレーの取っ手をつけるところにドリルで穴を開けるか、錐で穴を開けます。

麻紐と手芸用のボタンを使って取っ手を作ります!

ボタンに麻紐をとおし、固定して、ボンドで留めておきます。

はまりました!
楽に出し入れできなような場合は、少しきつめに仕上がっている恐れがありますので、鑢で削ったりして調節します。

仕上げにエイジング加工☆

ターナーのアンティークメディウムを使って、角をスポンジでポンポンしたり、面でこすったりして使い込んだ感じの雰囲気を作っていきます。

お好みで引き出しの前面を着色しても違った顔が楽しめます♪


最後に引き出し背面に黒い厚紙をくぎ打ちして完成です♪

耐久性や防カビを考えると、透明のニスで上塗りしたほうが長持ちするし気持ちよく使えます。
今は百円ショップにも売っていますのでお勧めです。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 16242
  • 96
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

2016年。家改造に手をつけました。毎日作品を作る。部屋をいじる。そんなことに幸せを感じています。ミンネはじめました♪名前はapricotworksです♥よろし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード