ストーブだって好きな色に塗装出来るんです!

レトロ風な対流型ストーブを購入。もともとの白っぽい色もレトロ感たっぷりで味はあるんですが、我が家に置くには純正色だと浮いちゃうので、味のあるそしてカッコよくをテーマにオールペイントしちゃいました(≧∇≦)

  • 2794
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ
まずは出来上がり写真から。
黒をメインにシルバーのステンシル、偶然に出来たサビ風のペイントで味のあるカッコイイストーブが完成しました♬
では、さっそくペイント工程を。
買ったばかりのペイント前の対流型ストーブです。昔、小学校とかにあったレトロ感たっぷりです(年齢バレるかな?(笑))
パーツごとにバラします。
説明書を見るとだいたい各パーツや構造が載ってると思うので、参考にしてバラしてくださいね。
そして、塗装がかかってはいけない場所や塗らない場所をマスキングテープでマスキングします。
本体の着火部分にはビニール袋の持ち手部分を切って被せ、隙間が開かない様に厳重にマスキングテープで止めました。
マスキングが出来た時、不格好過ぎて笑っちゃいました(^_^;)
今回、メインで使った耐熱スプレーとプライマーです。

耐熱塗料を使えばストーブの様に熱を持つ所にも安心して塗装出来ます。

私の行ったホームセンターには黒とシルバーしか置いてなくて、メインの黒とステンシル用にシルバーの2本を購入。
その他に熱を持たない底板部分には、耐熱ではない普通?のスプレーで使用しました。あとはサビ感を出すため茶色や白、メッキなど多数を準備。
プライマーを吹き付け、耐熱スプレーの黒をメインで塗装していきます。
メインの塗装が完了して、底板部分を塗装。はじめは底板だけをサビ風に塗装予定でスプレーで吹付けてたら、風の仕業で偶然にも本体にも吹きかかり…いいサビ感に(笑)
それならってことで、吹付けるでは無く少し遠目から風まかせで塗装。
そこに耐熱スプレーのシルバーで本体側面や、底板、タンク部分などにステンシル。

そのあと更に、遠目から風まかせで塗装していたサビ塗装を更に重ね…塗装している間に、どんどん楽しくなってきて遠目だったのが近めに…って部分も(笑)
最終的にこんな感じに(^_^;)
細かい部分のステンシルはないので、アルファベットのハンコでペイント。
最後に組み立てて完了‼︎
ツマミ部分にはメッキ風の塗装を。

↓下の写真はステンシル部分をピックアップ!
いかがでしたでしょうか???

ストーブ塗装☆

ぜひ、参考にしていただけたら♬
他にもアップしてますので是非是非ご覧ください‼︎(*^ω^*)
  • 2794
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一般的な建て売りを買って10年〜になります。流石に飽きてきたのでこちらの皆様のアイデアを参考にさせて頂き、DIYに励んでます(^ー^)初心者でも簡単に出来るDI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード