さむ~い冬の窓際に!ヒンヤリすきま風を防ぐ窓の寒さ対策は!?

冬にお部屋で過ごしていて感じるのが窓際の寒さ…。
外が寒いと暖房をつけていても効きにくかったり、冷たいすきま風が入ってきたりと、窓の近くは特にひんやりしますよね。
そんな厳しい寒さを少しでもやわらげてくれる、寒さ対策のアイデアをご紹介!
ちょっとしたアイテムを使うだけで、寒いお部屋でもあたたかく快適に過ごせるようになりますよ♪

  • 35010
  • 114
  • 2
  • いいね
  • クリップ

カーテンを「遮光カーテン」にする


遮光カーテンとは、光をさえぎる機能があるカーテンのこと。
紫外線カットにより家具の日焼けを防いだり、保温性、保冷性にも優れているので冷暖房の効果をアップし節電にも役立ちます。


エアコンの設定温度を上げるその前に、カーテンを変えてみませんか?




「ハニカムシェード」をつける


蜂の巣のような六角形の形状が空気層を作り、断熱・保温効果を発揮、快適な空間作りをサポートしてくれるのが『ハニカムシェード』。
窓からの熱の出入りを防いで、お部屋の省エネに役立つ画期的なシェードなんです。
生地にはソフトな不織布を使用しているので、洋室はもちろん和室にもマッチし、さまざまなインテリアにコーディネートが可能です。


コードをひっぱることでスクリーンが昇降するブラインドみたいな仕組み。
上げ下げがとても簡単で、巻き上げる途中の好みの位置で止めることもできます。




両開きカーテンには「マグネットランナー」を使う


両開きのカーテンを閉めたときに、マグネットでパチッとくっつくようになる「マグネットランナー」。
一般的なカーテンレールには標準でついている場合が多いですね。
実はこのマグネットランナー、小さいけど大きな働きをしてくれる優れもの♪
磁石でぴったりと閉まるので、カーテンの間からの隙間風や光漏れを防止してくれます。


リングランナータイプのカーテンレールに使えるマグネットランナーもあります。
カーテンを閉めた時にどうしてもできてしまう隙間を、ピッタリとくっつけちゃうから、その名も『カーテンくっつけちゃうゼ☆』。
木製カーテンレールなどにおすすめ。




カーテンにつけるマグネット「カーテンクローザー」を使う


マグネットランナーだけではちょっと不安…。
丈が長いカーテンだから下のほうもぴったりくっつけたい。
そんな時には「カーテンクローザー ピタットくん」が便利です。


上中下、などと数か所につければ隙間風をよりしっかりと遮ることができます。
取り付けも簡単なので、必要なときだけ使うこともできて便利です。





いかがでしたか?
窓周辺の寒さ対策をするだけで、お部屋はだいぶ暖かくなります!
ぜひお試しくださいね。

  • 35010
  • 114
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

カーテン・カーテンレール・ウォールステッカーなどのインテリア商品や、床材・タイル・壁紙などのDIYアイテムをオンラインショップを中心に販売しております。

おすすめのアイデア

話題のキーワード