ディアウォールで棚をDIYしてみよう!実際の作り方から費用までご紹介!

収納を増やしたいのに棚を置くにはスペースが足りない...というのはよくある悩みです。そんな時はディアウォールを使って棚をDIYしてみましょう!ここではディアウォールを使った棚DIYのアイデアから費用に関してまで幅広くご紹介していきます。壁や天井を傷つける心配がほとんどないので賃貸住宅にお住いの方にもオススメです!

ディアウォールって何?

ディアウォールとは、木材を床と天井に突っ張らせることで柱を作ることができるアイテムです。
シンプルなアイテムだけに応用の幅も広く、DIY愛好家からも大人気。壁を傷つけることがないので、賃貸や新築にお住まいの方でもDIYを楽しむことができます。

今回は、ディアウォールを使って棚をDIYする方法をご紹介します。
棚のDIYと言うと、なんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが、ディアウォールで柱を2本立て、その間に板を渡せば基本的な棚の完成です。

DIY初心者でも簡単に作ることができます!

ディアウォールで棚をDIYした際の費用は?

メーカーや購入するお店によって異なりますが、ディアウォールのお値段は1000円前後、柱として使用する10フィートの2×4材(約3m)が600円程度です。
棚に使う柱の数にもよりますが、3000~4000円程度で棚を作ることができると考えると、リーズナブルだと言えるのではないでしょうか。

セットでの商品も販売されているので、用途や目的に合わせて探してみてください!

賃貸でも安心!ディアウォールを使った棚DIY

こちらのアイデアはIPC DIY Lab.さんによるディアウォールを使った棚のDIYです。

まずはディアウォールを使った基本的なDIY棚作りについて学んでいきましょう!

用意するものはディアウォールと2×4(ツーバイフォー)材をそれぞれ2組、物を置く部分となる棚板、専用の棚受けです。

写真はIPC DIY Lab.さんによるディアウォールを使った棚です。

ここから棚板の幅を変えたり、2×4材を塗装したりすることで、簡単にアレンジをすることができます。

気になる耐荷重ですが、専用の棚受け(棚板を支える部分)が2つで5kgです。

あまり重すぎる物を乗せないように注意しましょう。

幅の広い棚板を使用することで、より多くの物が収納できる棚に。

幅を自由に調整できるので、デットスペースの有効活用にもなるでしょう。

黒いディアウォールと塗装した2×4材を使用することでアンティーク風の棚に。

棚の色と白い壁、フェイクグリーンの相性がぴったりですね。

ガーデニングスペースに棚が欲しい時もディアウォールが大活躍!

ただし木材は水分に弱いので、保護塗料を塗っておく作業を行うと良いそうです。
茶色く塗装すればガーデニングスペースの雰囲気にもぴったりですね。

▼IPC DIY Lab.さんのアイデアはこちら▼

キッチンにディアウォールで棚をDIYしてみた

こちらはchanaさんによるキッチンをディアウォールでDIYするアイデアです。

chanaさんはディアウォールとリメイクシートを組み合わせたキッチンDIYをされたそうです。



ステンレス壁のパッとしないキッチンが……

こんなにおしゃれなレンガ調のキッチンに!!

以下、chanaさんによるDIYアイデアをご紹介します。

まず、壁にセリアのレンガ調リメイクシートを貼って温かみのある雰囲気に。

棚の枠に合わせながら、棚板を留めていきます。

ディアウォールで2×4材を立て、その間に1×4材を留めます。
これが棚の枠となります。

市販の窓風の扉を取り付けたら完成です!

あとは好みの雑貨を飾り付けるだけ。

もとの冷たい印象のキッチンから、温かみのあるおしゃれな洋風キッチンに大変身しました。
収納力も大幅にアップし、キッチンでの作業が楽になりますね!

▼chanaさんのアイデアはこちら▼

ディアウォールを使って壁掛けテレビの周りをDIY!

mont-blue☆imoanさんは、ディアウォールを使って机と収納スペースをDIYした事例です。

mont-blue☆imoanさんは、ディアウォールを使って壁掛けテレビの周りに机と収納スペースをDIYされています。

こちらはDIYディアウォール設置前の写真です。

高さの異なる棚や箱が並んでいるため、少々まとまりのなさが感じられます。

ディアウォールで作った収納棚兼デスクを設置することで、高さも揃いスッキリした印象になりました。

脚の部分はディアウォールの柱と同じ2×4材を使用しているそうです。

2×4材は壁に合わせて白く塗装してあります。

デスク部分となる天板は、ディアウォールの柱部分に合わせてカットすることではめ込むように設置できるよう工夫されています。

こうすることでL型金具での固定もやりやすくなりそうですね!

Beforeの写真と比べ、PC周りの場所も広々と使えるようになっています。

これならコーヒーを飲みながらの作業にも便利そうですね!

▼mont-blue☆imoanさんのアイデアはこちら▼

☆ディアウォールで作るテレビ周り☆

賃貸にも万能のディアウォール! すでに使っている人も多いですよね☆ 持ち家でも壁に直にビスうちをするのは… ビスうちしたいけど柱がない… そもそも柱がどこにあるかわからない! 理想通りの場所にDIY出来る ディアウォールを使って 今回はテレビ周りをまとめてみました♡ まだ完成!ではないんですが ここまでの過程ですので お付き合い下さい(。-_-。)

mont-blue☆imoan

ディアウォールをDIYする際に気になる金具の隠し方

PeanutVillageさんによるディアウォールの金属を隠すアイデアをご紹介します。

ディアウォールは便利だけれど、設置した時に出てくる突っ張り部分が見えるのが気になる…という方もいらっしゃるでしょう。

PeanutVillageさんもそんなお悩みを抱えていた一人です。

そこでPeanutVillageさんは、アジャスターボルトなら目立たないのではないかと考え、そちらを使用したそう。

確かに先ほどよりは目立たなくなりましたが、やはり気になる方には気になってしまうかもしれません。

そして、PeanutVillageさんが最終的に実践したアイデアがこちら。

方法はいたって簡単で、L字に留めた2枚の板を天井とアジャスターボルト(ないしディアウォール)の間に入れて突っ張るだけです。

気になっていた突っ張り部分を自然に隠すことができました。

▼PeanutVillageさんのアイデアはこちら▼

まとめ

ディアウォールを使った棚のDIYアイデアをご紹介してきました。

ディアウォールの設置には大道具を必要としないので、女性でも気軽に作業を行うことができます。
基本的な設置方法さえ習得してしまえば、あとはアレンジ自在。

ぜひいろいろなDIY棚に挑戦してみてください。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー