【電動・手動】コーヒーミルのおすすめ15選!メリット・デメリット、便利さを比較

自宅にいながら本格的なコーヒーを味わえるコーヒーミルの、電動・手動の人気商品を比較して紹介します。コーヒー愛好家やバリスタも使用するコーヒーミルには、レトロなアンティーク調やスタイリッシュなステンレス製のデザインもあり、インテリアとしても人気です。コーヒーミルの種類や、電動と手動のメリット・デメリット、人気メーカーの商品まで幅広く紹介していきます。

  • 3327
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

コーヒーミルを使ったほうがいい理由とは?

コーヒーミルとは、コーヒー豆を挽いて粉にする便利アイテムのことです。自宅にいながら、お店のような挽きたてコーヒーの風味を楽しむことができます。コーヒーを入れる時間が楽しくなるため、毎日欠かさず飲んでいるという方におすすめです。

しかしコーヒーミルには電動と手動とでさまざまなメーカーや種類があり、何を基準に購入すればいいか分からない人もいるはずです。そこでこの記事ではコーヒーミルのタイプやメリット・デメリット、おすすめ商品について詳しく紹介していきます。

コーヒーミルの電動と手動の違い

コーヒーミルの種類は主に2つ。ハンドルを回して自分の力で豆を挽く「手動」と、電気の力を使って自動で豆を挽く「電動」の2種類です。それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分の用途に合わせて使う種類を選んでいきましょう。

手動のコーヒーミルのメリット・デメリット

手動タイプは自分でハンドルを回してコーヒー豆を手引きするコーヒーミルです。豆の挽き具合を調整できるため、自分好みの挽き方でコーヒーを楽しむことができます。電動タイプに比べ値段も安く、なるべくコストを抑えたい方におすすめです。

コンパクトなモデルが多いので、持ち運びにも非常に便利。登山やキャンプなどのアウトドアでも、手軽に本格的なコーヒーを飲むことができます。

しかし手動で豆を挽くため、電動タイプに比べ時間と労力がかかってしまうのがデメリットです。また、一度に挽ける豆の量も限られているので、多くの豆を挽きたいという方には向いていません。

電動のコーヒーミルのメリット・デメリット

電動タイプは電気や電池の力で自動的に豆を挽いてくれるコーヒーミルです。短時間で多くの豆を挽くことができるため、毎朝家族の分のコーヒーを入れたい方などに最適です。粒度調整機能やタイマー機能など、便利な機能を搭載するモデルがあるのも特徴です。

挽きムラが少なく、種類によっては豆の粒度が均一になりやすいのもメリット。ボタンを押すだけで豆を挽くことができるため、コーヒーミル初心者の方でも安心して使用できます。

その反面、豆を挽く際の稼働音がうるさいといったデメリットもあります。また、電源が必要なためアウトドアの持ち運びには向いていません。サイズが大きい商品も多いので、置き場所や保管場所の確保がいるのも難点といえるでしょう。

電動コーヒーミルはタイプによって挽き具合が違う

前の記事では手動・電動の2種類を紹介しましたが、実は電動タイプの中にも「プロペラ式」「臼式」「コニカル式」といった3つの種類があります。それぞれ刃に違いがあり、どの種類を選ぶかによって豆の挽き具合なども変わってくるので注意しましょう。

コンパクトなプロペラ式

プロペラ式はプロペラ状のカッターを回転させることで、コーヒー豆を挽くタイプです。本体がコンパクトなサイズの商品が多く、手ごろな価格なのが特徴です。単純な構造で、使い方も非常に簡単。手入れがしやすいのも魅力といえるでしょう。

デメリットはコーヒー豆を均一に挽くのが難しい点です。雑味の原因である摩擦熱も発生しやすく、細かい味にこだわる方には少々物足りなく感じるかもしれません。手軽にコーヒーを楽しみたい、という方におすすめのタイプです。

粒度を調整しやすい臼式

臼式は2枚の刃を使って臼のように豆をすりつぶして挽くタイプです。プロペラ式に比べ引き具合を調節しやすく、自分好みの味を実現しやすいのが特徴です。そして微粉の発生が少ないのも魅力の1つ。えぐみの少ない、コーヒー本来の味を楽しむことができます。

デメリットは凸凹の多い刃に挽いたコーヒー豆が詰まりやすくなる点です。手入れがやや面倒になるため、手軽に使用したい方には向いていないかもしれません。細かい粒度の調整をしたい方におすすめのタイプといえるでしょう。

味にこだわるならコニカル式

コニカル式は回転する円錐状の形をした刃で豆を砕き、挽くことができるタイプです。コーン式とも呼ばれ、均一に豆を挽けてコーヒーの風味もよくなるのが特徴です。モデルよっては極細引きにも調整できるため、エスプレッソをよく飲むという方にもおすすめです。

また、他のタイプに比べ稼働音が静かというメリットもあります。しかしその反面、本体のサイズが大きく場所を取るといった難点もあります。さまざまなバリエーションで楽しみたい方や、味にこだわりたい方に最適といえるでしょう。

使い勝手や手入れのしやすさのポイント

コーヒーミルを選ぶ際は、使い勝手や手入れのしやすさも非常に重要です。毎朝のコーヒーの時間を、ストレスなく快適に過ごすことができます。購入する際は種類同様、注目しておきたいポイントといえるでしょう。

丸洗いできるセラミック製の刃

手入れのしやすさを重視するであれば、セラミック製の刃がついたコーヒーミルを選ぶのがおすすめです。ミル部分を取り外して水で丸洗いできるため、細かい微分などもすみずみまで掃除することができます。

商品によっては専用のブラシが付属しているので、あらかじめチェックしておくのがよいでしょう。また、セラミック製の刃は金属臭がしないのも魅力の1つ。コーヒーの風味を少しでも損ないたくない方には、重宝するポイントです。

手動式ならハンドルが長い大きめサイズが◎

手動式の購入を考えている方は、ハンドルが大きく長いタイプがおすすめです。コンパクトサイズのモデルは外出時の持ち運びには便利ですが、力を込めにくく回していると腕が疲れてしまうデメリットがあります。

その点ハンドルが大きいタイプは力も込めやすいので、楽にハンドルを回せます。腕への負担も減るため、家でしかコーヒーを飲まないのであればハンドルが大きく長いタイプを選ぶのがよいでしょう。

コーヒーミルのおすすめ15選 | おしゃれなものや一人暮らしにぴったりサイズも

コーヒーミルのおすすめ商品について紹介していきます。おしゃれなデザインのものから一人暮らしに最適なコーヒーミルまで、バラエティーに富んだ商品を選定しています。これまでの記事を参考に、自分に1番合う商品を選んでいきましょう。

おすすめの電動のコーヒーミル10選

ハリオ
V60 電動コーヒーグラインダーコンパクト
10,998円(税込)
5
5 Stars
2件)
楽天市場で詳細を見る¥10,987(税込) Amazonで詳細を見る¥11,080(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥11,000(税込)
39段階の粗さ調節が可能!自分好みのコーヒーを実現できる
『ハリオ』が販売する、ステンレス製のコニカル刃式を搭載した電動コーヒーミルです。粗さ調節を39段階でできるのが大きな特徴の1つ。エスプレッソ用の極細挽きやコーヒープレス用の粗挽きなど、さまざまなバリエーションに対応しています。粉受けにフタがついてるため、稼働時にコーヒー豆が飛び散る心配もありません。非常にシンプルなデザインなので、どんな部屋にも違和感なく飾っておけるのも魅力といえるでしょう。
無印良品
豆から挽けるコーヒーメーカー
19,900円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥19,281(税込) Amazonで詳細を見る¥19,900(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥22,786(税込)
プロが入れる味と香りにたどり着いた、本格的コーヒーミル
『無印良品』が販売する、フラットカッター方式のコーヒーミル付きコーヒーメーカーです。豆を一定の大きさに挽くことができるフラットカッターが特徴で、プロが入れるような味と香りのコーヒーを楽しむことができます。タイマー機能を搭載しているため、コーヒー豆・水・紙フィルターをセットしておけば自動的にコーヒーを入れてくれるのも大きな魅力です。忙しい朝でもコーヒーを欠かさず飲みたい、という方におすすめの商品です。
タイプ
電動
サイズ
幅145×奥行き285×高さ345mm
ミル刃のタイプ
カット式(フラットカッター)
刃の素材
不明
フタの有無
最大容量
520ml
連続使用時間
不明
付属品
お手入れブラシ、計量カップ
消費電力
630W
本体重量
4400g
コードの長さ
1m
デロンギ
コーン式グラインダー KG366J
13,086円(税込)
4.2
4.2 Stars
10件)
楽天市場で詳細を見る¥12,020(税込) Amazonで詳細を見る¥11,900(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥12,472(税込)
低速回転で摩擦熱を抑える!風味を損なわない親切設計
『デロンギ』が販売する、コーン式の電動コーヒーミルです。低速回転のモーターを搭載しているのが特徴で、コーヒーアロマを損なわず豆を均一に挽くことが可能。極細引き・細挽き・中細挽き・中挽きの4つの挽き方から16段階の粒度設定ができるため、好みの挽き具合を選択できるのも魅力です。
カリタ
電池式コーヒーミル スローG15-SB スモーキーブルー 電動ミル コーヒーグラインダー
8,200円(税込)
4
4 Stars
6件)
楽天市場で詳細を見る¥6,647(税込) Amazonで詳細を見る¥5,790(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥6,650(税込)
一人暮らしの方に最適!片手で収まる超コンパクトサイズ
『カリタ』が販売する、電池で動く電動コーヒーミルです。ゆっくりと挽くことで摩擦熱が少なくなっており、酸化が抑えられたおいしいコーヒーを楽しむことができます。タイマーストップ機能を搭載しているため、豆を挽きすぎてしまうといった心配もありません。コードレスなので、スペースを取らないのも魅力です。片手に収まるコンパクトサイズで、稼働音もかなり静か。一人暮らしの方にぴったりのコーヒーミルといえるでしょう。
OXO
タイマー式 コーヒーグラインダー
17,000円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥18,480(税込) Amazonで詳細を見る¥16,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥17,000(税込)
スタイリッシュなデザインが魅力の、コーヒーグラインダー
『オクソー』が販売する、スタイリッシュなデザインの電動コーヒーミルです。1番の特徴は、43段階まである挽き具合調整。フレンチプレスやエスプレッソなど、多くの種類のコーヒーを楽しむことができます。ステンレス製のコンテナはしっかりと本体に装着できるため、コーヒー粉が飛び散るのを最小限に抑えてくれます。刃が取り外し可能になっているのもポイント。簡単にお手入れできるので、常に衛生的に使用することができます。
タイプ
電動
サイズ
幅195×奥行き135×高さ330mm
本体重量
2000g
ミル刃のタイプ
コニカルバー式
刃の素材
金属
フタの有無
最大容量
不明
連続使用時間
30秒
付属品
不明
消費電力
不明
コードの長さ
不明
メリタ
フラットカッターディスク コーヒーグラインダー
9,428円(税込)
3.1
3.1 Stars
27件)
楽天市場で詳細を見る¥5,492(税込) Amazonで詳細を見る¥5,478(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥5,841(税込)
最大容量なんと200g!一度にたっぷり豆を挽ける優れもの
『メリタ』が販売する、電動臼式コーヒーミルです。1度に最大200gまでグラインドすることが可能で、多人数にコーヒーを淹れる時も苦になりません。フラットディスク形式を採用しており、粗挽きから細挽きまで自由自在に調整できるのも魅力です。杯数目盛がついているのも非常に便利。最大14杯分まで挽きたい豆の分量を調節できるため、いちいち分量を計算する必要もありません。自宅に友人を呼ぶ機会が多いという方におすすめです。
Russell Hobbs
コーヒーグラインダー 7660JP
3,936円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥5,470(税込) Amazonで詳細を見る¥3,936(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥4,897(税込)
時間のない朝に最適!短時間の操作でも満足する仕上がり
『ラッセルホブス』が販売する、プロペラ式の電動コーヒーミルです。コンパクトなサイズでありながら、ハイパワーモーターを搭載しているのが特徴。中挽きなら60gのコーヒー豆でも約10秒で挽くことができるため、時間のない忙しい朝に最適です。ボタン1つ押せば操作できるため、初めてコーヒーミルを購入した方でも簡単に使用できます。独自のブレードの効果で、一般的なコーヒーグラインダーと比較すると挽きムラが軽減されているのも魅力です。
サイズ
幅125×奥行き125×高さ215mm
タイプ
電動
本体重量
1100g
ミル刃のタイプ
プロペラ式
刃の素材
ステンレス
フタの有無
最大容量
60g
連続使用時間
30秒
付属品
掃除用ブラシ
消費電力
150W
コードの長さ
1.3m
HadinEEon
電動コーヒーミル コーヒーグラインダー
2,788円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥4,589(税込) Amazonで詳細を見る¥2,788(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥3,290(税込)
豊かな香りとフレッシュな味を楽しめる、心地よい時間を演出
『HadinEEon』が販売する、シンプルなデザインの電動コーヒーミルです。強力なモーターを搭載しており、約10秒で豆を挽いてくれるスピーディーな点が特徴です。スイッチを断続的に押して挽き具合を調整できるため、細かい操作は必要ありません。コンパクトサイズなので、職場などに持ち運ぶ際も非常に便利です。ミル部分を取り外して、水洗いできるのも魅力の1つ。清潔を保てるので、いつでもおいしいコーヒーを飲むことができます。
電動コーヒーミル コーヒーグラインダー
3,262円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥3,682(税込) Amazonで詳細を見る¥1,899(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,655(税込)
より良いエンジンを搭載!静かな稼働音で至福の一杯を飲める
『KYG』が販売する、プロペラ式の電動コーヒーミルです。ステンレス製のカッターを採用しており、耐摩耗性と耐久性に優れているのが特徴です。約15秒で中挽きができる他、豆の粗さを自由に調節することができます。コーヒー豆以外の食材を挽くことができるのも大きな魅力。胡椒(こしょう)・乾燥した昆布・鰹節など多岐にわたるため、コーヒーだけでなく料理が趣味の方にもおすすめです。ワンタッチで簡単に操作できるのも、うれしいポイントの1つでしょう。
京セラ
セラミック電動ミル(コーヒー) CMD-70
6,050円(税込)
2.6
2.6 Stars
5件)
楽天市場で詳細を見る¥4,917(税込) Amazonで詳細を見る¥5,027(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥4,602(税込)
場所やシーンを選ばずに、挽きたてのコーヒーの香りを楽しめる
日本のメーカーの『京セラ』が販売する、電池式の電動コーヒーミルです。粗さ調整ツマミがついているため、粗挽きから細挽きまでお好みの挽き加減に調整することができます。オートストップ機能が搭載されているのも魅力。豆を挽き終わると自動的に止まってくれるので、いちいちボタンを押す必要がありません。セラミック製の臼を採用しているので、水洗いができるのもうれしい仕様です。

手動のコーミーミル5選

PORLEX
ポーレックス コーヒーミル・Ⅱ
12,352円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥13,529(税込) Amazonで詳細を見る¥9,480(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥10,480(税込)
製品を全て自社で開発!信頼のある安心&安定のクオリティー
『ポーレックス』が販売する、なめらかな挽き心地の手動コーヒーミルです。小刻みに粒度調整できるのが特徴で、1目盛37ミクロン単位での調整が可能となっています。ハンドルの回転力が安定しているのもポイント。手挽きの時のひっかかりが少ないため、スムーズに回転して腕への負担を減らしてくれます。部品を全て分解・洗浄できるため、お手入れもらくらく。サイズがコンパクトなので、アウトドアの際に持ち運べるのも魅力といえるでしょう。
ハリオ
コーヒーミル・セラミックスリム
2,118円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥3,372(税込) Amazonで詳細を見る¥2,118(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,475(税込)
摩擦熱が発生しにくい!熱によるコーヒー粉へのダメージを軽減
『ハリオ』が販売する、臼式の手動コーヒーミルです。セラミック製の臼を採用しているのが特徴で、摩擦熱が発生しにくくコーヒーへのダメージを防いでくれます。セラミックスリムの名の通り、サイズもかなりコンパクト。ハンドルを取り外すことができるので、収納する時も場所を取らず非常に便利です。すべてのパーツを丸洗いできるため、お手入れの手間もかかりません。価格もリーズナブルなので、コストを抑えたい方にもおすすめです。
タイプ
手動
サイズ
幅150×奥行き72×高さ220mm
本体重量
不明
ミル刃のタイプ
臼式
刃の素材
セラミック
フタの有無
最大容量
24g
付属品
不明
カリタ
コーヒーミル 手挽き ミニミル
2,236円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥3,466(税込) Amazonで詳細を見る¥2,236(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥3,113(税込)
インテリアにもなる、アンティーク調のおしゃれなデザイン
『カリタ』が販売する、アンティーク調の手動コーヒーミルです。ハンドルを調整することで、自分好みの豆の挽き方を選べるのが特徴です。レトロな雰囲気を醸し出すデザインもかなりおしゃれ。土台は温かみを感じさせる木製となっており、小型なサイズが可愛らしさをより引き立たせているのも魅力です。『カリタ』の公式オンラインショップで購入できるのはもちろん、コーヒーや輸入食品のショップとして有名な『カルディコーヒーファーム』の公式サイトでも購入できます。
タイプ
手動
サイズ
幅170×奥行き110×高さ190mm
本体重量
660g
ミル刃のタイプ
臼式
刃の素材
硬質鋳鉄
最大容量
25g
付属品
不明
フタの有無
Snow Peak
フィールドバリスタ ミル
19,300円(税込)
5
5 Stars
3件)
楽天市場で詳細を見る¥8,778(税込) Amazonで詳細を見る¥8,990(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥8,778(税込)
グッドデザイン賞を受賞した、大人の雰囲気を演出する一品
『スノーピーク』が販売する、2017年にグッドデザイン賞を受賞した手動コーヒーミルです。アウトドア製品を開発・製造・販売しているブランドの商品のため、登山やキャンプに持っていくのに最適です。ハンドルとフタが一体型になっている設計なので、管理しやすく紛失の心配もありません。セット品に収納ケースがあるのもうれしいポイント。持ち運びの際も非常に便利なので、アウトドアが趣味の方におすすめの商品といえるでしょう。
Comandante
Comandante C40 MK3 ニトロブレード - コーヒーグラインダー Nitro Blade
48,900円(税込)
耐久性に優れたニトロブレードを採用!プロも愛用する高級品
『コマンダンテ』が販売する、高級感に溢れた手動コーヒーミルです。ニトロブレードと呼ばれる強靭な刃を使用しており、均一性のある挽き具合を実現しています。挽かれたコーヒー粉がスムーズに粉受けに落ちる構造のため、微粉の発生を防いでくれるのも魅力です。ダイヤルを回すだけで挽き目を簡単に調整できるのもうれしいポイント。初めてでも手軽に使用できます。プロも愛用している一品なので、本格的なコーヒーを入れてみたい方に最適といえるでしょう。
タイプ
手動
サイズ
不明
本体重量
不明
ミル刃のタイプ
臼式
刃の素材
ステンレス鋼
フタの有無
最大容量
不明
付属品
不明

コーヒーミルの比較一覧

商品画像
ハリオ
無印良品
デロンギ
カリタ
OXO
メリタ
Russell Hobbs
HadinEEon
京セラ
PORLEX
ハリオ
カリタ
Snow Peak
Comandante
商品名
V60 電動コーヒーグラインダーコンパクト
豆から挽けるコーヒーメーカー
コーン式グラインダー KG366J
電池式コーヒーミル スローG15-SB スモーキーブルー 電動ミル コーヒーグラインダー
タイマー式 コーヒーグラインダー
フラットカッターディスク コーヒーグラインダー
コーヒーグラインダー 7660JP
電動コーヒーミル コーヒーグラインダー
電動コーヒーミル コーヒーグラインダー
セラミック電動ミル(コーヒー) CMD-70
ポーレックス コーヒーミル・Ⅱ
コーヒーミル・セラミックスリム
コーヒーミル 手挽き ミニミル
フィールドバリスタ ミル
Comandante C40 MK3 ニトロブレード - コーヒーグラインダー Nitro Blade
特徴
39段階の粗さ調節が可能!自分好みのコーヒーを実現できる
プロが入れる味と香りにたどり着いた、本格的コーヒーミル
低速回転で摩擦熱を抑える!風味を損なわない親切設計
一人暮らしの方に最適!片手で収まる超コンパクトサイズ
スタイリッシュなデザインが魅力の、コーヒーグラインダー
最大容量なんと200g!一度にたっぷり豆を挽ける優れもの
時間のない朝に最適!短時間の操作でも満足する仕上がり
豊かな香りとフレッシュな味を楽しめる、心地よい時間を演出
より良いエンジンを搭載!静かな稼働音で至福の一杯を飲める
場所やシーンを選ばずに、挽きたてのコーヒーの香りを楽しめる
製品を全て自社で開発!信頼のある安心&安定のクオリティー
摩擦熱が発生しにくい!熱によるコーヒー粉へのダメージを軽減
インテリアにもなる、アンティーク調のおしゃれなデザイン
グッドデザイン賞を受賞した、大人の雰囲気を演出する一品
耐久性に優れたニトロブレードを採用!プロも愛用する高級品
最安値
10,987
送料無料
詳細を見る
19,281
送料無料
詳細を見る
12,020
送料無料
詳細を見る
6,647
送料無料
詳細を見る
18,480
送料無料
詳細を見る
5,492
送料無料
詳細を見る
5,470
送料無料
詳細を見る
4,589
送料要確認
詳細を見る
3,682
送料要確認
詳細を見る
4,917
送料無料
詳細を見る
13,529
送料要確認
詳細を見る
3,372
送料無料
詳細を見る
3,466
送料無料
詳細を見る
8,778
送料無料
詳細を見る
要確認
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

楽天やAmazonでコーヒーミルの人気ランキングもチェック!

ここで紹介した以外にも、コーヒーミルには多くの商品があります。専門メーカーだけではなく、家具の販売店として有名なニトリや、ダイソー・セリアといった百円均一でもコーヒーミルを購入することが可能です。

自分に合ったコーヒーミルを見つけるのは、なかなかに大変なことです。選択肢を広げるために、アマゾンや楽天の人気ランキングなどもチェックするようにしましょう。買った後で後悔しないよう、妥協せずに選ぶことが大切です。

電動|コーヒーミルのお手入れ方法と注意点

電動タイプのお手入れ方法ですが、怪我防止のためまずは電源を抜いておきましょう。ホッパーと呼ばれるコーヒー豆を入れる部分を中心に、掃除ブラシや刷毛(ハケ)で粉を払っていきます。毛が竹の繊維でできているものは、静電気対策にもなるのでおすすめです。

パーツが分解できて水洗いできるモデルであれば、取り外してから丸洗いをします。洗った後は、しっかりと乾かしてから取り付けるようにしましょう。洗う頻度としては毎回洗う必要はありませんが、定期的に行うのがよいでしょう

手動|コーヒーミルのお手入れ方法と注意点

手動タイプも掃除ブラシや刷毛を使ってホッパーなどに付着した粉を払い落とします。電動タイプと同様に、水洗いできるモデルであれば洗ってすみずみまできれいにしましょう。また、手動タイプを手入れする際は粉受けの掃除も大切です。

次に飲むコーヒーの味にも影響してくるため、使用後はブラシで毎回きれいにするのがおすすめです。手入れを怠ると目詰まりが起こるだけなく、故障の原因にもなりかねません。長く使うためにも、定期的に手入れを行うようにしましょう。

コーヒーミルをおしゃれに便利に活用しよう!

毎日同じコーヒーを飲んでいると、時には味に飽きてしまこともあるでしょう。そんなときコーヒーミルを活用することで、多くのバリエーションの中から自分好みの味を作ることが可能です。

また、何気ないコーヒーブレイクの日常をおしゃれに演出することもできます。この記事を参考に、コーヒーミルの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

▽おすすめのコーヒー豆をご紹介!

▽コーヒーマシンを探している人はこちら

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年5月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年5月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※画像の一部はイメージです。

  • 3327
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード