しかくの部屋Ⅱ

大きなワンルームの真ん中に洗面・浴室・トイレ・収納をコンパクトにまとめた四角の箱を据えて、その周りを自由に回遊できる居室としました。四角の箱がそれぞれの面に死角をつくり、間仕切りはなくとも柔らかく空間に性格を与えています。

  • 948
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ
Designed by YYAA / Photo by Yohei Sasakura

コンクリート躯体の中に置かれた四角い箱。

Designed by YYAA / Photo by Yohei Sasakura

箱の周辺に様々な場所が出来る。

Designed by YYAA / Photo by Yohei Sasakura

穿った穴の中は洗面・浴室・収納・トイレの入口。

Designed by YYAA / Photo by Yohei Sasakura

狭い階段を使って資材を人力搬入する必要があったため、ラワンは小さめにカットして馬目地貼り。

Designed by YYAA / Photo by Yohei Sasakura

ワンルームのようでワンルームではない部屋。

Designed by YYAA / Photo by Yohei Sasakura

キッチンは元々浴室・洗面室だった部分に移動。

  • 948
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

建築、特に住まいは長い期間お施主様が住み、つないでいくものです。耳目を集めるために奇をてらったり、竣工時が最も輝いている建築では意味がありません。時と共に環境や…

おすすめのアイデア

話題のキーワード