古いミシン台と余った脚でヘリンボーンの作業台を作成♪

前回はミシン台を使って簡単なパソコン台にリメイクしましたが、今回はもう少し凝った物を作りたいと思い。。。



作業台を作成してみました!

少し長くなりますが、お付き合い頂けたら幸いですm(__)m

  • 6979
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずわ完成写真から。。。

またまた古いミシン台をリメイク!

今回もミシン台はヤフオクでGETしました(^ー^)

前回の物とは少し形が違います。

横のあみあみが良い感じです♪

材料は。。。

天板になる材料です。

今回の作成サイズは130×50×2枚。 ベニヤはホームセンターでカットしてもらいました。
後にヘリンボーンにする1×4も30cmにカット済みです。

後はなんとなく必要になると思われる分の1×4数本、2×4数本、天板の回りに使用する仕上げ板になります。

ヘリンボーンに使用する材料以外は全てウォールナットのオイルステインで塗装しました。

今回作りたいサイズですとミシン台だけではとても足りないので、家に使わず残っていたこのテーブルの脚を使いました。
(偶然高さがちょうど良かった(笑))

普通の市販されてるテーブルの脚です。

このままだとミシン台の色と合わないので塗装していきます。

今回はこれを使いました。

黒のラッカーとホームセンターで見つけたアンティーク風メタリックスプレーです。

プライマーが入ってるので、下地作業がいりません。

塗装完了♪

写真だと分かりにくいですが、中々渋い色に仕上がりました!

天板設置♪

細かい作業の写真がありませんが( ̄▽ ̄;)

ミシン台の脚の上部には穴が空いているので、それに合わせてベニヤに4ヶ所ドリルで穴を空けます。

今回のは6mmでした。

テーブルの脚にも同じ径の穴が空いていたので、そちらも同じ様にベニヤに穴を空けます。
(水平をとる為にこちらには板を1枚挟みました。)

天板とそれぞれの脚をボルトで接続します。

1枚天板が出来た上に引き出し用のスペースを2×4×3本で仕切りを作りました。

ヘリンボーンの天板を作成!

写真の様に30cmにカット済みの1×4材を適当にヘリンボーン柄に組んで行きます。

ある程度並びが決まったら軽くサンダーをかけます。

今回はこの3色のオイルステインをランダムに塗装しました。

これまた細かい作業の写真がありませんが。。。

位置が決まったら、木工用ボンドで固定してはみ出した部分を後ろからカットします。

それから、カットして出来た余りの板で隙間を埋めます。

なんとかヘリンボーン柄になりました( ̄▽ ̄;)?

出来た天板の側面に仕上げ板を取り付けて。。。更にスプレータイプのニスで仕上げたら。。。

写真の様にそれなりに(笑)

説明を省きますが、天板を取り付けて作業台の形は完成です。

天板の下に空けておいたスペースには余ったベニヤで組んだ引き出しを入れました。

完成♪ヽ(´▽`)/

机の背面には物の落下防止、件物をかけられる様に有効ボードで仕切りを作りました。

仕上げです♪

どうしても表面はフラットにはならないので、ビニールのテーブルクロスを敷きました。

後は適当にステンシルして、色々物を置いたら。。。

ちなみに足元のスペースがもったいないので、余った木材を組んで枠を作り、ゴムの車輪を着けてワゴンを作りました。

引き出しはスーパーで貰ってきたリンゴ箱です(^ー^)

研磨して塗装すればリンゴ箱はかなり使えます!

今回も素人が作った割には中々の?作業台が出来ました(笑)

初めてヘリンボーンにチャレンジしましたが、苦労した甲斐あって一味違う雰囲気に。。。

市販の物には無いオリジナルの作業台が出来ました(^ー^)

古いミシン台にはそれぞれ独特の味がありますので、使い方次第で色々素敵な家具に変わりますね♪

とても長くなりましたが、最後まで見て頂きありがとうございましたm(__)m

  • 6979
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一般的な建て売りを買って10年〜になります。流石に飽きてきたのでこちらの皆様のアイデアを参考にさせて頂き、DIYに励んでます(^ー^)初心者でも簡単に出来るDI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード