スーパーの特売の鮭でパラッパラの鮭フレーク作りましょう!

鮭フレーク
自分で作ると
美味しいし安心ですよね。

特売の鮭でも
すごく簡単に
とっても美味しく
作ることができますよ。

おはようございます!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

今日は
超×100くらい簡単な
でも作っておくと嬉しい
鮭フレークの作り方
ご紹介します。

お弁当に
朝ごはんに
手作りだと
安心して食べれますよ。

それでは、、

安売りの塩鮭を買って来ましょう!

スーパーの特売に突入して
安売りの塩鮭
一切れ100円くらいの塩鮭
買って来ましょう!

鮭フレークにしちゃうのは
高いのじゃなくていいんです。
あ、
高いのしか買わないわって方は
高いのでもOK。
もっと美味しくなるはず❤︎

オススメは
尻尾に近いところ。
骨も少なくて
油も少ないから
フレーク向きです☝︎

では早速作ります

例の安売りの塩鮭を←しつこい
おもむろにフライパンか鍋に入れ
酒と水少しを入れます。
鍋の大きさにもよりますが
一切れに酒と水大さじ1くらいずつ
ざっくりで。

そしたら
蓋をして火にかけます。
はい、
蒸し煮にするんです。

お酒多めで蒸し煮にすると
臭みが和らぐ気がします。

気だけだったらゴメンなさい笑

水分が蒸発して無くなりそうだったら
適当に水を足してね。

はい
蒸しあがりました。

熱いので
手で触れるくらいまで
冷ましましょう。

先ほど使ったフライパンや鍋は
後ほど使うのでさっと拭いておけば大丈夫。

冷めたら骨と皮を外します。
血合いの部分もしっかり取り除きましょう。

血合いは
鉄分、ビタミン、ミネラルが
身の部分より多く入ってるので
ほんとは食べたいのですが
フレークにするときは
臭みが出るのと
見た目がよろしく無くなるので
とっちゃいます。

つまみ食いしましたよ、私。

身の部分を先ほどの鍋に入れて
乾煎りしていきます。

お好みの大きさにほぐしながら
パラパラと
焦がさないように
パラパラと

蒸し煮の段階で
酒は入ってるので入れなくていいですよ。

鮭の塩気に応じて
お好みで塩だけ加えてください。

こんな感じになりました。

はい!出来上がり!
といきたいとこですが
もう少し。

できたフレークを
バットなどに広げて冷ましましょう。
冷ますことで
保存性を良くして
パラパラ感も高めます。

しっかりり冷めたら、、、

はい!
出来上がり!

熱々のごはんにかけてどーぞ☺︎
お茶漬けもいいですね。

味がシンプルなので
洋風な料理にも使い回せますよ。
生クリームとパスタに、
クレソンとポテトサラダに、
クリームチーズに混ぜてディップにも❤︎

作っておけば
朝楽弁当に。

簡単過ぎる手作り鮭フレーク
作ってみてね!

じゃあ
またね!

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー