揚げ物だけど山賊焼き。信州名物山賊焼きでおうちごはん。

山賊焼きってご存知ですか?

長野の名物で
1枚の鶏肉をどーーんんとそのまま
唐揚げにした旨しやつ。

ボリューム満点で味も最高。
お弁当にも夕飯にもぴったり。

我が家の山賊焼きの作り方、ご紹介します。

いたってシンプルで簡単な山賊焼きは
1枚そのまま揚げるので
見た目も大胆でお腹も満腹。


そんな難しいこと無く
とーっても
とーっても簡単なんです。

まずは材料です。

2人分
鶏もも肉 300g
醤油 大さじ2
酒 大さじ1
砂糖 小さじ1
マヨ 大さじ1←コクが出て柔らかく。

にんにくすりおろし 小1
しょうがすりおろし 小1

風味が良い唐揚げを作るためには
チューブは使わず
是非生ニンニクと生姜を。

断然旨みも香りも違います。

毎度お馴染みの下処理ですー

もも肉使用の時は
揚げ時間を短縮する為にもしっかり筋切をし
肉の厚みも均等になるように切り込みを入れます。

難しけりゃフォークでブスブスでも。
ラップして手のひらでギュッと押し伸ばしても。笑


今回はお弁当用に1枚を半分にしましたが
是非豪快に1枚使うのをおすすめします!

調味料すべて入れてしまいましょー

漬け込むときは皮目を下にしておきます

漬け込み時間は食べるタイミングで。

夕飯に食べる時は15~20分で大丈夫です。

味覚とは不思議なもので
温かいうちは
しっかり塩気を感じる事ができますが
冷めると鈍くなります。

お弁当にする時は
是非、1晩は漬けて下さい꙾Ꙫ꙾
しっかりお味でご飯がすすみますyo

衣をつけていきますが、ここポイントす!!

しっかりと
切り込みの内側にも片栗粉を。

ぎゅぎゅぎゅ、とシッカリつけます。
油がハネてしまうのを
しっかり衣をつけて防ぎます。
お肉全てをしっかり片栗粉でコーティングを。

パンパンッと衣をはたいて
またぎゅっぎゅっぎゅと。

揚げてきましょー!!

まずは皮目から5分程。

170度中火で揚げていきます。

ここポイントです!!!  今はまだ触りません!!!

まだしっかり衣が上がっていない時に
箸で触ってしまうと
衣がはがれて油がハネる原因にも。

しっかり皮目が揚がって固まるまでは触らないようにします。

焦げないように温度は中火で保ってくださいーー

皮目がカリッとしたら裏返して3分程。
肉の大きさで違いますが
お肉の周りの泡が小さくなってきたら大丈夫です。

仕上げは傾けます。(塩唐揚げと同じ笑)

最後は油を強火にして高温に
フライパンを傾けて
お肉を空気に触れさせて
また高温の油の中に。を2~3度繰り返して
カラッとさせていきます。

キッチンペーパーは2,3重にして
お肉の脂をしっかりきります。

せっかく高温でカリッと揚げたので
ふにゃっとならないようにしていきましょーーー

入刀です。

ジューシーです。

はい。とってもジューシーです。
もうこのまま全部味見しちゃいたいです。

しませんよ。
ええ、しません。切り口の大きさから
子供たちにばれてしまいますからね......。

普通の唐揚げならばれないのに(心の声)

少ないお肉でも
ボリューム満点に見えて
コツさえ覚えてしまえば
実は普通の唐揚げよりも簡単な山賊焼き。

レタスやキャベツ、
この時期は白菜の千切りなんかに乗せても
うんまいです。

しっかり味付けしておけばお弁当にも最高っす。

もも肉でも胸肉でもどちらでも美味しいので是非、お試しあれ~~

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト