Amazonプライムを家族会員で使うには?履歴の共有や注意点、登録方法などを解説!

Amazonプライム会員に登録すると、買い物のさまざまな特典があったり、動画サービスや音楽を楽しめるサービスも使えます。そんなお得な得点を共有できるのが、Amazonプライムの家族会員。ここでは、家族会員が使える一部の特典の紹介から、履歴の共有や注意点、登録方法まで解説していきます。

  • 2580
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

Amazonプライム家族会員の特典

Amazonプライムでは家族会員というサービスがあり、さまざまな特典があります。

  1. 1.お急ぎ便が無料になる
  2. 2.日時指定便が無料になる
  3. 3.プライム会員限定先行タイムセールの利用
  4. 4.特別取扱商品の取扱手数料が無料になる
  5. 5.Amazon Prime Nowが利用できる
  6. 6.Amazonパントリーが利用できる
  7. 7.Amazonフレッシュが利用できる

家族会員は、家族のうちの1人が登録すると家族全員でそのサービスを共有できるお得で便利なサービスです。家族のうち1人がAmazonプライム会員であれば、そのアカウントを紐づけることができます

ただし、Amazonプライム会員のサービス全てを利用できるわけではありません。ここでは、家族会員で利用できる特典を見ていきましょう。

お急ぎ便が無料になる

お急ぎ便とは、注文確定日から3日以内に商品を届けるサービス。Amazonで商品を購入した際に、通常のお急ぎ便や当日お急ぎ便は有料になりますが、プライム会員とその家族会員はこのお急ぎ便を無料で使えます。普段Amazonで買い物をよくする人には嬉しい特典ですね。

日時指定便が無料になる

日時指定便はその名の通り、商品が届く日時を指定できるサービス。通常は有料ですが、お急ぎ便と同様にお届け日時指定便も、プライム会員とその家族会員は無料で使えます。

日時指定ができれば、受け取れなくて再配達の申請をする必要もなく、いつ届くかわからず待つ手間や時間がかからないので、無料で使えると便利ですね。

プライム会員限定先行タイムセールの利用

Amazonではタイムセールを定期的に実施していますが、プライム会員限定の先行タイムセールは一般会員より30分早く始まります。家族会員になると、この先行タイムセールに参加できるのです。

人気商品のタイムセールは数に限りがあるため、この先行タイムセールに参加できれば、一般会員よりも有利に安く購入できるでしょう。

特別取扱商品の取扱手数料が無料になる

特別取扱商品とは、重い・大きいなど配送が大変な商品のことで、通常このような商品には取扱手数料がかかってしまいます。プライム会員の家族会員になると、この特別取扱商品も無料で配送してもらえます。

Amazon Prime Nowが利用できる

Amazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)とは、自分の近所のAmazonが管理している配送センターから商品を発送するサービスです。主に地域発祥の商品や趣味・嗜好品、生活必需品までさまざま取り扱っています。最短1時間以内での配送が可能。

Amazon Prime Now限定のセールもあり、家族会員はこの特典の利用も可能です。専用アプリが必要で、対象エリアも限られていますので、利用の際は確認が必要です。また、1回あたり2,500円以上の買い物が対象となります。

Amazonパントリーが利用できる

Amazonパントリーとは、こまかな食用品や日用品などを290円の手数料で1つに梱包して配送してくれるサービス。ケース売りをしていることが多いカップ麺や水などの商品も1つから購入できるため、必要な分だけ無駄なく購入できるので便利です。

Amazonフレッシュが利用できる

Amazonフレッシュとは、生鮮食品や日用品、専門店グルメや雑貨などをまとめて家に届けてくれるサービスのことです。最近ご利用している人も多いネットスーパーのようなものですね。無印良品やオイシックスなども利用可能で、このサービスが家族会員も無料で利用できます。

Amazonプライムの料金は?家族会員は無料で追加できる

Amazonプライムの基本料金は、年間プランと月額プランの2種類があります。年間プランは4,900円(税込)、月額プランは500円(税込)です。年間プランを月額に換算すると408円なので、通常の月額プランよりも92円お得にご利用いただけますね。

ただし、学生割引のPrime Student会員の場合はもともと半額で利用できるため、家族会員の対象外となるので注意しましょう。

今回注目している家族会員の料金についてですが、追加料金はかからずサービスの利用ができます。

また、ドコモユーザーの場合、料金プランの契約条件を満たすとすでにプライム会員でも次回更新分のAmazonプライム年会費が無料になります。しかし、この1年間無料期間が終わるまでは家族会員は申し込めないので、ドコモユーザーの方は覚えておきましょう。

▽Amazonプライムの料金を詳しく解説!

家族会員は何名まで登録できる?履歴の共有は?

家族会員の内容がわかったところで、次に気になるのが何名まで登録できるのかですね。また、購入品などは共有されてしまうのでしょうか? ここでは、その疑問にお答えしていきます。

家族会員は同居の2名まで追加できる

家族会員は2名追加することが可能です。家族にAmazonプライム会員の方がいて、家族も利用しているなら、家族会員として登録するのがおすすめ。

ただし、家族会員の対象者はプライム会員と同居している家族のみになります。別居している家族は利用規約から外れてしまうため、注意しましょう。

家族会員の購入品や閲覧履歴は共有されない

アカウントを共有するとなると、購入品や商品の閲覧履歴も共有されてしまうのでしょうか?

こちらについては、あくまで家族会員の個別アカウントが追加される形になるだけなので、ご安心ください。家族が本会員のアカウントでログインしない限りは、何を購入したのかなどの記録を見られることはありません。

ただし、Amazonプライム・ビデオやAmazon music(アマゾンミュージック)については1つのアカウントを利用して利用することになるため、注意が必要です。

家族会員はAmazonプライム・ビデオを利用できない!対処法は?

Amazonプライムの家族会員について1つ注意いただきたいのが、Amazonプライム・ビデオやAmazon music(アマゾンミュージック)の利用についてです。

家族会員になって受けられる特典は商品購入時のものだけで、人気のこの2つのサービスを利用することはできないのが唯一のデメリットといえるでしょう。

では、この場合はどう対処すれば良いのか? その方法を解説します。

視聴したいときは本会員のアカウントでログイン

家族でAmazonプライム・ビデオやAmazon musicを楽しむ際におすすめなのが、本会員のアカウントにログインすることです。ただし、本会員はログインのために家族にパスワードを教える必要があるため、ログイン時の確認等を慎重に行っていただく必要があります。

また、もし家族会員の方がAmazonプライム・ビデオで購入やレンタルを行った際は、支払いの請求が本会員の方にいきます。

同時視聴台数に注意!ダウンロード再生も利用しよう

Amazonプライム・ビデオは、違う動画であれば1つのアカウントで3台の端末で同時視聴が可能です。これが同じ動画の同時視聴であれば2台までになります。

また、スマホやタブレットなどで観たい動画をダウンロードしてオフラインで視聴することもできます。オフライン再生は同時視聴の台数としてカウントされないですし、端末の数の制限もないため、端末を使い分けして利用するのがおすすめです。

視聴履歴やマイリストはバレるので注意

家族会員として買い物に関わる機能を利用する際、購入履歴を見られることはありません。

しかし、Amazonプライム・ビデオを利用するために同じIDとパスワードでログインをすると、視聴履歴やマイリストはバレることになります。

そのため、個別のパスワード設定など、アカウントロック機能等はないため、見られたくない場合は注意が必要です。

Amazonプライム家族会員の登録方法

家族会員の登録方法はとても簡単です。以下にパソコンからのやり方を詳しく解説していきますので、参考にしてください。

パソコンでAmazonプライム家族会員に登録する方法

1. 「アカウント&リスト」をクリック

まず、Amazonのトップページ上部にある「アカウント&リスト」をクリックします。

2. 「Amazonプライム会員情報」を選択

開いたタブから「Amazonプライム会員情報」を選択します。

3. 「プライム特典を共有する」をクリック

ページの下部までスクロールし、「プライム特典を共有する」をクリックします。

4. 名前、続柄、メールアドレス、生年月日を入力し「登録案内を送る」

会員に登録したい家族の名前、続柄、メールアドレス、生年月日を入力し、「登録案内を送る」をクリックして送信します。

5. メールで届いたURLから登録

家族のメールアドレスに案内が届くので、メール内に記載されたURLを開き、登録を進めてもらいます。

Amazonプライム家族会員に登録できない⁉原因と注意点

これまで、パソコンとスマホからのAmazonプライム家族会員の登録方法を案内してきましたが、登録できない場合もあります。そんなときにはどうすればいいのかを解説していきましょう。

Amazonプライムの家族会員になるために必要なのは、登録したい人のメールアドレスと生年月日ですが「案内メールがきてもそこからなぜか進めない」ということがあります。このときは、主に以下の原因が考えられます。

  • そもそもAmazonのアカウントを持っていない
  • 本会員と同じパソコンから操作している

まず、招待される側もAmazonの無料登録をしてアカウントを作る必要があります。Amazonで買い物をすることになるのであれば、まずは個人アカウントを作っておきましょう。

そして、家族で同じパソコンを共有している場合、招待メールがきてURLを開こうとしても本会員側にログインしてしまい、登録を進めることができません。

そのため、同じパソコンから操作を行いたい場合は、一度本会員のアカウントをログアウトする必要があります。ログアウトしたら、招待された人のメールアドレスとパスワードでログインし、家族会員の登録を進めましょう。

スマホからのAmazonプライム家族会員に登録する方法

家族会員の登録はiPhoneやAndroidなどのスマホアプリやスマホのブラウザからだとできないため、もしどうしてもスマホから設定を行いたい場合は、以下の手順で行ってください。

1.スマホのSafariや Google Chromeなどブラウザから「amazon.co.jp」にアクセスする

1.Safariや Google ChromeなどブラウザからAmazonにアクセス

スマホのSafariやGoogle Chromeなどいずれかのブラウザから「amazon.co.jp」へアクセスします。

2. スマホビューからPCビューに切り替える

Amazonトップページを下部までスクロールし、「Amazon PCサイト」をタップ。スマホビューからPCビューに切り替えます。

3. 「Amazonプライム会員情報」を選択

PCビューのAmazonトップページ上部にある「〇〇さんアカウント」をタップし、「Amazonプライム会員情報」を選択します。

4. パソコンの登録方法2〜5と同様

Amazonプライム会員情報のページを開いたら、あとはパソコンの登録方法2〜5と同様に登録作業を進めます。

スマホから行う場合は、必ずPCビューに切り替えましょう。

Amazonプライム家族会員の解除方法

同居していた家族が引っ越しで別居になったり、家族会員だった本人が個別にプライム会員になりたい場合、家族会員を解除する必要があります。解除方法も3ステップで済むので、もしものときのために覚えておきましょう。

1.Amazonのトップページ上部にある「アカウント&リスト」をクリックし「Amazonプライム会員情報」を選択する

2.ページの下部にスクロールし「プライム特典を共有する」をクリックする

3.登録されている家族会員が表示されるため、解除したい会員にチェックを入れて「取り消す」をクリックする

※本会員が家族会員の招待メールを送っただけの状態なら「削除」をクリックすることで招待を取り消すことも可能です。

Amazonプライムの家族会員制度を活用しよう!

Amazonプライムの家族会員は、プライム会員の一部のお得な特典を無料で使えます。もしAmazonで買い物する人が家族にいれば、ぜひ家族会員制度を活用することをおすすめします。

また、Amazonプライムではもっとお得に使える「Amazonプライムデー」というセールも実施しており、Amazonプライム会員に向けた年に一度のビッグセールです!開催予定日の予想もしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

▽Amazonプライムデーの開催予測はこちら!

▽Amazonタイムセール祭りの詳細を記事で紹介

▽Amazonの大型セールで賢く買い物したいならこちら!

※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年4月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※セールは予告なしに変更、終了する可能性があります。

  • 2580
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

おすすめのアイデア

話題のキーワード