愛着のある家具の修理 テーブルの塗装直し (突き板タイプ) ノックオンウッド 自由が丘 海老名店

テーブルの塗り直しの実例です。
こちらは無垢の商品では無く突き板の物をご紹介致します。
突き板とはその名の通り板を薄く突いた物で厚みは約0.3ミリ、、
それを下地合板の上に貼り付けた物を使います。
デザインが選べる反面保護する塗膜がやられると劣化が進み易く
最悪の場合は交換することになりますので早めの塗り直しが必要な素材です。

  • 8694
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ
目次
  1. 世田谷区下馬のお客様からのご依頼〜 北欧のチークエクステンションテーブルの塗り直し
  2. 海老名市国分南のお客様からのご依頼です。欅の座卓の塗り直しです!
  3. 藤沢市のお客様からのご依頼、、欅の座卓塗り直しです!
  4. お祖母様からの引き継ぎのテーブル、、チーク無垢材と突き板のエクステンションテーブルの塗り直し
  5. 世田谷区桜丘のお客様 チークエクステンションテーブル塗り直しと椅子の塗り替えと張り替え〜(^-^)/
  6. 海老名市中央のお客様よりマルニ木工さんのエクステンションテーブル(伸長式)の塗り直しのご依頼です(^-^)/
  7. イタリアのアルフレックスのダイニングテーブルの塗り直しです(^-^)/
  8. アメリカ製 ドレクセルヘリテイジのセンターテーブルの天板塗り直し
  9. 北欧のチークエクステンションテーブルとチェアーの塗り直しのご依頼です(^-^)/
  10. アンティーク調のセンターテーブルの塗り直し(^-^)/
  11. 北欧家具のJLモラー社ドロリーテーブルの塗り直し ラッカー半消し仕上げにて
  12. 東久留米の奥様よりの依頼で飛騨高山製の変形ダイニングテーブル塗り直し
  13. 思い出のチークエクステンションテーブルに仕上げ直しと一緒にタイルの埋め込みを
  14. 自由が丘のモーダエンカーサで購入されたチェリーのエクステンションテーブルの塗り直し

世田谷区下馬のお客様からのご依頼〜 北欧のチークエクステンションテーブルの塗り直し

お祖母様がお使いになっていた北欧のチークのエクステンションテーブルの塗り直しのご依頼です!
コストを抑えるために椅子の方はウレタン張までをお受けしました、、こう言うご依頼もぜんぜんOKです。
自分でやれるとこはやってみると言うのは大事ですね!

海老名市国分南のお客様からのご依頼です。欅の座卓の塗り直しです!

海老名市国分南にお住いのおばあちゃんからのご依頼で欅の座卓を塗り直しました。
塗膜が終了していて剥がすのにも時間がかからないくらいでした、丁寧に木地調整をして着色目止めから
シーラー、トップコートへと進めました!
お届け時に綺麗になった〜と喜んでいただけました!

藤沢市のお客様からのご依頼、、欅の座卓塗り直しです!

藤沢市のお客様からのご依頼です。座卓の塗り直しをやっていただけるのかしら、、とのご質問に
勿論出来ますと答えました(^-^)/ただ座卓は剥がしにくい塗料が塗られている事が多くて、剥がすのに苦労しますが、うまくはがせると綺麗な仕上がりに持っていけます。明る目との子でしたので目止め着色のみでシーラー後トップコートで仕上げてあります。

お祖母様からの引き継ぎのテーブル、、チーク無垢材と突き板のエクステンションテーブルの塗り直し

北区にお住いのお客様よりのご依頼〜
お祖母様がお使いだったチークのエクステンションテーブルの塗り直しのご依頼です。
オリジナルがラッカー仕上げのため今回もラッカーにて仕上げ直しをいたしました(^-^)/

世田谷区桜丘のお客様 チークエクステンションテーブル塗り直しと椅子の塗り替えと張り替え〜(^-^)/

世田谷区桜丘にお住いのお客様よりのご依頼です。チークのエクステンションテーブルの塗り直しはラッカー仕上げの物をラッカーで仕上げ直し、チェアーはラッカーを剥がしてオイル仕上げに変更です、

海老名市中央のお客様よりマルニ木工さんのエクステンションテーブル(伸長式)の塗り直しのご依頼です(^-^)/

海老名市中央のお客様より15年程度お使いになったと言うマルニ木工さんのエクステンションテーブルの塗り直しのご依頼でした、、オーク突き板張りのこのテーブル部分的にダメージ大でしたが何とか塗り直し出来ました!ウレタン素地着色仕上げです(^-^)/

イタリアのアルフレックスのダイニングテーブルの塗り直しです(^-^)/

藤沢のお客様よりのご依頼です‼︎アルフレックスのダイニングテーブルの塗り直しでした(^-^)/
2代目さんがお使いだそうです!

アメリカ製 ドレクセルヘリテイジのセンターテーブルの天板塗り直し

港区高輪にお住いのお客様からのご依頼でした。
アメリカ製のドレクセルヘリテイジ(国内で製作のシリーズもあります)
のセンターテーブルの天板塗り直しでした。突き板ばりの雰囲気ある
テーブルで少しカラーリングしてグレージングも行いオリジナルよりも
少し雰囲気出せたと思います(^-^)/

北欧のチークエクステンションテーブルとチェアーの塗り直しのご依頼です(^-^)/

港北区大倉山にお住いのT様、、お友達のご紹介でknockonwoodに修理のご依頼でした。
もう30年程度お使いの北欧のチークのエクステンションテーブルとチーク無垢材の青柳さんのチェアー
の塗り直しです。テーブルはラッカー仕上げ、チェアーはラッカーを剥がしてオイル仕上げにチェンジです。
リフォーム完了後にお届けしましたらしっとりとした空間にすぐ馴染んでおりました!

アンティーク調のセンターテーブルの塗り直し(^-^)/

新宿区下落合にお住いのお客様より除光液をこぼしてしまったと
慌てて電話がかかってきました‼︎大丈夫直せますからの一言で落ち着かれて
後日引き取りに天板全体を剥離してラッカーにて元通り以上に仕上げ直しました(^-^)/
こんな緊急事態にも対応していますのでお気軽にご相談くださいませ。

北欧家具のJLモラー社ドロリーテーブルの塗り直し ラッカー半消し仕上げにて

世田谷区弦巻にお住いのT様より塗り直しのご依頼でした。元々ラッカー仕上げなのですが、
以前直された業者さんがセンターの天板のみ色を入れてワックスで仕上げていたので木目もはっきりせず
汚れも堆積していてべとつき感がありました。まず脱脂をして丁寧に手作業にて剥離を行い、ダメージのあるところは少し間を置いてから修復しました(^-^)/

JLモラーのドロリーテーブルの剥離塗装直しを行いました。
脱脂をしてみると簡単に色が取れてしまいました、、やはりワックスでしたね。ワックスは簡単でいいのですが、汚れが堆積しやすいのと触ると手に付くのがあまり好きではないのでテーブルみたいな所にはあまり使いません、、適材適所の観点です(^-^)/
ワックスはちょっと拭くだけですぐ落ちます、、保護作用も気持ち程度です、、(^_^)
木地調整後のセンターの天板です。本物の木の家具を作っている工場ですので
仕上がりは修理屋さんや中古家具屋さんとは全然違う仕上がりになります!
完成です、、クリアラッカー(無着色)の半消し仕上げです。
ツヤの加減で仕上がり感も変わりますのでその辺はご相談ください(^-^)/

東久留米の奥様よりの依頼で飛騨高山製の変形ダイニングテーブル塗り直し

東久留米市にお住いのS様よりテーブルの塗り直しのご依頼でした。
オーク突き板張りのこのダイニングテーブルが大のお気に入りとの事でした。
15年程度お使いの状態は所々塗装が剥げて突き板にひび割れが入っている状態でした。
まず古い塗膜を剥離して素地調整を行いクラックを出来るだけ抑える様に処置をしました。
その後はウレタン仕上げをして色を整えて完成となりました。

思い出のチークエクステンションテーブルに仕上げ直しと一緒にタイルの埋め込みを

オイルでの仕上げ直しのご依頼と同時にタイルの埋め込みを致しました!

自由が丘のモーダエンカーサで購入されたチェリーのエクステンションテーブルの塗り直し

目黒通り沿い自由が丘にありましたモーダエンカーサさんで購入されたチェリー突板張りの
エクステンションテーブルです。作業中にじっくりと作りを拝見しましたが、、アジアで作られて
いると思いますが、今のイケアやニトリよりレベルは上ですね。突板も厚突きを使っているので塗装後に
深みのある無垢材に近い風合いになりました。お客様の思い出作りに一役かってくれたます(^-^)/

カリモクさんのドマーニセンターテーブルの剥離塗装直し、剥離後の写真です。
突き板のため手作業による作業となります。早めのメンテナンス依頼のため突き板へのダメージはありませんでした。

田園調布にお住いのお客様よりのご依頼です。
カリモクさんのドマーニシリーズのローテーブルです、、
突き板張りの天板ですがメンテ時期が早かったためノーダメージですみました。
早め早めのメンテナンスがコストも抑えられ良いと思います(^-^)/

アンティーク家具をお求めになってお使いでしたが、、
脚が砕けて使用不可に、、捨てるかどうか迷っている時に
アドバイス差し上げました‼︎結果ご満足いただけました(^-^)/

北海道のカンディーハウスさんのトラッドなデザインの
エクステンションテーブルです。突き板の為タバコで焦げた部分は
取りきれませんでしたが、、風合いとして見れるくらいには復活しました。
物は何でも使いっぱなしではボロくなるばかりですがお手入れすることで
新品にはない雰囲気を醸し出してくれます(^-^)/

逗子にお住いのお客様のローテーブル塗り直しです。
アメリカのイーセンアーレン社の物でオーク突き板張り仕様でした。
元々は田園調布にお住いのお嬢様の家具をお直ししたのがご縁で
今回の依頼となりました。此方は元がラッカー仕上げでしたが、、
お打ち合わせして重要視する所からウレタン仕上げに変更となりました。
勿論仕上がりはアンティーク感を控えめに出すようにしてあります。

目白にお住いのお客様、、自由が丘にお住いのお客様にご紹介頂きました。
イーセンアーレン社のローテーブルをお使いでしたが、シミが多くついて
見窄らしくなってきているのが気になっていたそうです。
元々がらっかー仕上げなので長期で見るとシミには弱いのですが
塗り直しのしやすさと柔らかな独特の雰囲気が人気の秘密でもあります。
今回もラッカーで仕上げ直しをいたしました(^-^)/

目黒区にお住いのお客様のご自宅のローテーブルです。
長年使用を重ねてきて少しシミが目立つようになってきましたと
ご連絡が、、お伺いしてみると全体的にくたびれている感じでした。
天板の表面が突き板タイプでしたので取りきれるかどうか?
とご説明後塗装直しを行いました。結果全てを取りきれませんでしたが
ご満足頂きました(^-^)/

海外よりお戻りになられたH様持ち帰った
家具の修理先を探してお店にご来店されました。
お話をお伺いして商品到着時にチェックをご一緒にさせて頂き
お見積もりいたしました。引っ越し屋さんにここの部分は運送中に
クラックが入ってますねとお伝えしてその部分は保険を使っていただけました。
結構多いんですよ、、運送中になってしまう事が‼︎
もしご心配でしたら到着時の検品からお手伝いいたしますので
お気軽にご相談くださいませ(^-^)/

  • 8694
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

無垢材の家具屋の三代目で目黒区自由が丘に直営店Knockonwood(ノックオンウッド)を運営しております。金物を使わずに組み上げる江戸指物技法を用いた家具製作…

おすすめのアイデア

話題のキーワード