閑かに一日を語り合う、料亭のように。

家づくりの時に最も大事にされたことのひとつが、食事の時間と空間。今日いちにちあった出来事を家族でゆったりと語らいあう、料亭のようなダイニングキッチンです。

  • 52
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ
家族で食事をとる時間を何よりも大切にしたいから。

「ダイニングには、テレビを置かない」。お施主様が家づくりの時に最も大事にされたことのひとつが、食事の時間と空間でした。「テレビがあると会話がなくなる。ごはんを食べている30分間ぐらいは、家族で話しあう時間にしたい」という想いから、風景と会話を楽しむ料亭のような空間を望まれました。

 少し反りはじめた木の椅子に腰かけ、小石原焼のお皿によそった料理に舌鼓をうちながら、雨に濡れる坪庭を眺める―。そして今日いちにちあった出来事を、家族でゆったりと語らいあう。音もなく時間が流れるようなこの場所で、庭の草木の気配と、ご家族の話し声だけが、今日もやさしく揺らめいています。
食卓からの会話と風景を何よりも大切にして、畳、キッチン、坪庭は全て違う高さにある。
住まいを囲む坪庭はすべて、「道行く人のための庭ではなく、家族のための庭」。
家づくりにあわせて食器を一新。地元の名品である小石原焼を揃えられた。
まるで洞窟のような壁は、地元の採石場から集めた土を使って地層をイメージして塗り重ねた。
座卓とキッチンカウンターには、かつてご神木だったという楠の板を使用。
住みはじめてから収縮したしキズもついたけど、飽きが来ないと語られていた。
リビングは明るい洋間とし、お子様のものまで選び抜いた家具が並ぶ。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 52
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

木を育てている会社がつくる、木のキッチンです。一つひとつの”こと”を丁寧に、そのときそのときを「愉しもう」とする毎日が積み重なって、家族の絆やコミュニケーション…

スイージーのウッドワンさんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード