グラフィティーペイントの良さがガツンと分かる!簡単可愛いクリスマスオーナメント作り

端材を使って よくあるクリスマスオーナメントを作ってみたんですが、

グラフィティーペイントがどんな風に良いのかが
ガツンと分かる記事になってますので

どちらかと言うとグラフィティーペイントの良さのほうに注目して最後まで読んでいただけますと幸いです。

  • 23222
  • 106
  • 2
  • いいね
  • クリップ

だいぶ前なんですが
こちらで こんなコンテストがあった際に、

有り難いことに、こんな賞をいただきまして。


あ、ちなみに
この賞を頂いたのは、

レンガをペイントして洋書風にリメイクしたものです。


このハウツーが気になった方は
以下をご覧ください(*'ω'*)

で、その時の賞品として戴いたものが、
こちら。

グラフィティーペイントの
GFW-29 Bear Familyという赤色と
GFW-18 Hass Avocadoという緑色、

そして、ゴールドのグリッターと刷毛、

さらに、こんなステンシルシートまで。


で、今回は

端材にグラフィティーペイントの赤を塗って、
簡単なクリスマスオーナメントを
作りたいと思います。

ますは端材をカット!

端材の中に、こんな細長い棒があったので
これを使うことにします。

さっきの棒を、キューブ型になるように適当な大きさにカットして
やすりがけしておきます。

私は端材を使いましたが、
ダイソーではキューブ型にカットされた木材をセット売りしているので
『端材なんて、ないわ~』という方は、それを使えばOKかと思います。

いよいよペイント!

ではでは、
グラフィティーペイントを塗ってみます。

私は、ペイントをする時、広範囲以外では ほとんど
スポンジを使っているので

今回もスポンジで塗ってみます。

グラフィティーペイントを扱っている壁紙屋本舗さんページでも
グラフィティーペイントの公式HPでも

この、GFW-29 Bear Familyという赤色は
色見本を見ると完全に茶色に見えるんですが、

実際に塗ってみると赤色で、
この赤がまた、深くてビンテージ感のある色で、私はすごく好きでした。


で、これはスポンジで
1回塗りしたところです。

下地とかは、なにも塗らずに。

今度は うちにあった、安い白のペンキを塗ってみると、
こんな風になりました。

白のペンキも同じようにして
スポンジで塗ったんですが、
1回塗りでは、こんな感じにしかならなくて。。。

でも、赤も1回塗りしか してないわけで。
なんなら、薄ーく 塗っただけなんですが、

この違いには ほんとビックリでした。


もっと言うと、

白は、スポンジ跡が目立ってしまうので
それを隠そうとするために
スポンジで何回か往復しての、この写真なんです。

で、もっと違うものを塗ってみたくなって、
今度は緑を塗ったのが これなんですが

これも やっぱり、
白も緑も、スポンジで1回塗りをした写真でして。

緑のほうは、スーっと1回、薄ーく 塗っただけで、
白のほうは やっぱり、スポンジ跡を隠すために、これでも何往復かしてまして。

あ、一番右の板は、ペイント前の状態です。
板にBRIWAXを塗っただけの状態です。

アップで見ると、違いが もっと分かり易いかと思います。

説明するまでもなく、歴然とした差です。


だって、白のスポンジ跡ときたら、もう。

に比べて、緑のほう。

1回塗りで、しかも薄く、しかもスポンジで塗ったというのに、
この仕上がりなんです。




で、さらに、白を2回塗りしてみたら、、、

まあ、スポンジ跡は だいぶ薄らいだけれど、
それでも まだ、スポンジ跡が見えるというか。。。

に比べて、緑のほう。
こちらは2回塗りしてないんです。

1回塗っただけで もう いい感じになったので、
2回塗りは しませんでした。


白の安いペンキのほうは
板の上で塗料が滑るような感じなんですが、

グラフィティーペイントの緑のほうは
板にピターっと塗料が吸い付くような塗り心地なんです。

しかも しつこいようですが、薄ーく塗っただけで、この仕上がりなんです。


さらに、乾くのが早いのなんのって。

塗ったそばから乾いてく、とまでは言いませんが
それくらい、乾くのが早くて。

それでいて なんとも言えない この、ビンテージな感じの発色。


ムラにならない、
伸びがいい、
塗りやすい、
乾きが早い、
塗料のノリがいい、
発色がいい、

もう、全部なんです。


私は今まで、散々 安いペンキを買ってきたんですが、

主婦の方であれば、そのコスパを
洗剤で例えたら分かり易いかと思います。

よく、わけの分からん店で、わけの分からん名前の食器洗い用洗剤が
昭和のボトルの形と大きさで、68円というような安さで売ってたりしますよね。

公民館とかに置いてありそうなヤツ。

でも、あれって、全っ然 汚れが落ちないから
結局 何回もドボドボと使わなければならないせいで
その結果、ものすごい減るスピードが早くないですか。
しかも たっぷりつければ洗浄力がいいかと言えば、そうでもなく(-_-)…

主婦の方なら家事経験から、そのことを もう しっかりと心得てるので、
わけの分からん洗剤って、あんまり買わないと思うんです。

それと同じことが、ペンキにも言えるんだなーと、今回グラフィティーペイントを使ってみて はじめて
『もー安いヤツは、買わんとこ』と思いました(*ノωノ)

なので

よく使う、白・黒のペンキも、今 家にあるものが無くなったら
次は絶対グラフィティーペイントにしようって思いましたね、ほんとに。

はい、小さい木片を
赤と白、半分ずつ塗ったら、

今度は、ゴールドのグリッターを使ってみようと思います。

これをスポンジにつけて塗ってみると、
ちょっと つけただけで、こんな感じになりました。


このグリッター。
わりと粘度質で、みよーんと伸びる感じです。

ほんとに ちょびっとだけで、かなり強烈なキラキラ感が出るので、
ほんと、ちょびっとしか つけなくてOKです。

ちょびっとだけでも、こんな感じになります。

キラキラで、ピカピカです。

赤のほうにも塗ってみたら、こんな感じになりました。


クリスマスっぽいというより
お正月っぽいかもしれません。

てか、こうなることを予測して
赤と白に塗ったんです。

赤と白にゴールドをプラスすれば
クリスマスもお正月もイケるかな、と思って(*^^*)

はい、塗り終わりました。


ゴールドのグリッターがアクセントになって、
なんだか これだけでも すでに可愛いです。

そして、木片に釘を打っていきます。

はい、全部に打ちつけました。

仕上げに、セリアのハンコを使って
好きな場所にランダムにハンコを押していくと、、、

これだけのことで、またまた可愛くなりました(*‘∀‘)

最後に、釘の頭にタコ糸を くくりつければ、

完成です(*'ω'*)

完成!

よくあるオーナメントかと思いますが、
こういう素朴な感じは、個人的にはすごく好きです。

ちなみに、クロスのオーナメントは
随分前に かまぼこ板をリメイクして作ったものです。

あと、床に転がっているカラフルなキューブは
ダイソーのキューブ型の木材をリメイクしたものです。
ハウツーが気になった方は、以下からご覧下さい(*'ω'*)

アップで見ると、、、

やっぱり、枝と木工品の相性はテッパンです。

最後に

名だたるトップブロガーさんたちが
グラフィティーペイントを使っておられるので
使い心地はどうなんだろうと気にはなっていたんですが

所詮ただのペンキだし、そんなに大差は無いだろう、
ぐらいに思ってまして(/ω\)


ところが実際に使ってみると、

いやいやいや、
まさかこんなにすごいとは思いませんでした。


私のように、いろんなペンキを転々としている方には是非、
1度は使って欲しいと自信を持って推せるペンキです。


グラフィティーペイントのHPには
ステンシルシートの斬新な使い方も載っていたりと
見るだけでも楽しいページになってます。

見てみる価値はあると思います(*´▽`*)

長文の記事を最後まで読んでいただき、
ありがとうございました(*'ω'*)

  • 23222
  • 106
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード