サンドイッチはこうあるべき

サンドイッチって簡単だけど、「これはうまい!」っていうサンドイッチを作るのはどうだろうか? お手軽に、「すごい!」って言われちゃう、サンドイッチの作り方やアイディアをご紹介します。

  • 3032
  • 77
  • 7
  • クリップ

食パンで挟めるだけ挟もう!

これでもか!ってほど具材を入れないと、サンドイッチではないといっても過言ではない。(と、個人的には思う)
海外で買うサンドイッチは具沢山が基本。ボロボロこぼれ落ちてもはや食べずらい。
でも、それがいいのだ! 具の少ないサンドイッチなんて、そんなのただの パンじゃないか!

我が家では基本のもりもりサンドイッチをどうやって作るかご紹介します。

↓まずは、野菜をてんこ盛りに。

それを、サランラップで包むように包んでから切ると。。。

なんということでしょう〜
あんなにもりもりだったお野菜がコンパクトに。
ボリューム満点のサンドイッチが出来上がりました。

どんどんいきますよ。
準備はいいですか?

しっかり包んで切るだけ!


具材をおいて、包む様子です。
サランラップでしっかりきつく包むと、具材がすっぽり収まるのです。

どーーーーーーーん  三段がさね!


《ポイント》サランラップでしっかりと、きつく包んでから、サンドイッチを切ること!

みなさんも、限界まで挑戦してみてください!

具材のアイディア集

・マヨネーズ
・千切りキャベツ+α
・ハム
・ケチャップ
・目玉焼き


といったところ。
このキャベツはコンビニとかでも売ってるすでに切ってある野菜w

・目玉焼き
・スライズチーズ (チェダーのスライスチーズがいい。海外の味に近くなる)
・レタス
・ハム
・マヨネーズ
・レタス

コンビニにあるレタスサンドもそこそこレタスはいってるけど、負けてません。

・目玉焼き
・ケチャップ
・自家製鶏ハム 
・てんこもりレタス

自家製鶏ハムは、とても簡単。作っておくと便利でヘルシー。
作り方はコメントいただければ!

目玉焼きだけじゃないんです。
スクランブルエッグだって、堂々と挟んでしまいましょう。

・きゅうり
・スライス チェダーチーズ
・ハム
・きゅうり
・スライス モツァレラチーズ
・ハム
という、通常の具の2段重ねオンパレード。

・マヨネーズ
・厚切りトマト
・厚切り鶏ハム
・そこそこ厚切りきゅうり
・マヨネーズ
・バター

シンプルな具材もふんだんに詰め込みましょうね。

・ハム
・チーズ
・卵焼き
・ピーマンスライス
・ハム
・チーズ
・卵焼き
・ピーマンスライス

でました!繰り返しオンパレード。分厚い層を作ろうと必死です。

・雑にやった千切りキャベツ
・ピーマンと卵炒め

これは、ピーマンが余ってて消費しようとしていた感じがすごくするけど、でもいいの。
なんでももりもり挟んだら、美味しいサンドイッチができるのです。

トロトロ卵やチーズのホットサンド

これは、ほうれん草とネギを雑に切って炒めたところに、卵投入。
切った時に、黄身がとろーりとろける所がポイント。
お皿に落ちた黄身をパンでつけながら食べるのが、正しい食べ方!

おっ!チーズがとろけ出してます!

おっ!こっちはまた黄身が!
・ほうれん草で作ったペストソース
・自家製鶏ハム
・目玉焼き
と、言った感じのラインアップです。

こちらも、大好きな繰り返しオンパレードの術で作って、チーズをとろけさせた一品です。

こちらは、市販のワカモレ(アボカドディップ)をふんだんに使ったものです。
炒めた薄切り玉ねぎも入ってます。
なんでもありですね。ちなみに、ワカモレの消費期限が近かったのでこのようなサンドイッチになりました。

焼きそばパンがあることだし、余ったたらこパスタを投入。
いろいろ試してみるのがよいかと思いましてね。

ですが、さすがに外国人旦那様には不評でした。
これはだめかっ。

いろいろ試してみたらいいんじゃないか、第2段。
こちら、はんぺん入れてみました!
旦那様には、卵焼きの白い部分と伝えたらわーーーおってなっていましたが、魚だよー。

サンドイッチはたくさん「挟む」ことが大事と先程から申してますが。。。
挟まなくても実は立派な、「オープンサンド」ができるのです。
食べる時に半分に折って、豪快に食べます。

食パン以外でも色々と!

食パン以外の時でも、具はたくさん詰めます。
こちらは、フランスパンで。
前の夜の夕飯がミートソースだったのか、サンドイッチにミートソースを挟んでます。
ぽたぽたソースがタレちゃうくらいがいいのです。

こちらは、ちょっと変わりダネ。
ハムと卵の上にはなんと、みょうがの千切りが!!!!
アクセントになって、とても美味しかったです。

はい、でました。 旦那が一番喜ぶ、豪快な大きなサンドイッチ。
こちらは、スーパーで売ってるフランスパン1本丸ごと使いました。
牛肉にしっかり味付けをして炒めて挟んだ、絶対美味しいやつ!

イングリッシュファフィンは鉄板ですね。
先程と同じような具材を、イングリッシュマフィンに挟んでいます。

このパンは、スーパーで売ってる 白い豆乳パンというもの。
今回は珍しく、小ぶりなサンドイッチですが、味にパンチが効いているのです。
お肉には、ガーリックとクミンをふんだんに入れた、異国の味のするハンバーグと、パクチーを挟んでいます。
仕上げに、みんな大好きホットソースをかけてます。
これも、旦那さん好みの味でした! 

こちらは、安売りしていたエビフライをつかって、エビフライサンドです。
ここでも大事なのは、キャベツを大量に入れること!
キャベツと、卵サンドの具も一緒に挟みました。 (タルタル作る材料はなかった。。)

そして、えーーーと、こちらは、サンドイッチじゃもはやない。
これは、ホットドッグでしょ!!

でも、いいんです。伝えたいこととしては、ここでもたくさんトッピングをふんだんに乗せることが重要。
コストコやIKEAで自由にトッピングできるホットドッグありますが、アメリカではそれ基本!
こちらは、日本のスーパーでもたまに見かける、フライドオニオンも載せてます。これが美味しい!

アメリカのホットドッグはこんなイメージですが、フランスのホットドッグはまた全然違います。
でも、フランスのホットドッグの一番美味しい部分は、パンなので、なかなか日本では真似できません Orz

ひょえーーー! これ、マックのハンバーガーじゃん!

マックが体に悪いなど、そういう部分は一旦忘れて。。。。
私が家にマックを持ちかえると、一番安いハンバーガーに具材が追加されて、メニューにもない豪華バーガーが完成します!
これは、これで、楽しいですよ!

  • 3032
  • 77
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー