キッチンのセルフリフォームで明るく使いやすく変える

建売一軒家の我が家。

築10年を過ぎて、あちこち傷んできたのを機に…少しずつ自分好みにセルフリフォームしています。
ど素人の手探りDIYですが…プロの凄さを実感しつつ。失敗しながら楽しくボチボチと。

今回紹介するのはキッチンです。

  • 26058
  • 141
  • 9
  • いいね
  • クリップ

こちらはアフター

明るく使いやすくなったキッチン

ビフォー

天板をタイルに

天板に元々あったものをどけます。
同じサイズの板にタイルを貼り付けて目地材を入れます。

壁色を変える

壁色を変えます。
ペンキや壁紙で変える方法もありますが、簡単に手早く出来て、現状回復もできるマスキングテープを使います。

棚をつける

ブラケットで白くペイントした板を取り付けます。

配置

どかしていた電化製品を戻します。

棚をつけたことで、天板の上のものが無くなり、作業台として丸々一段使えます。

タイルなので耐熱。

お皿を並べて取り分けしやすく、子供が手伝う時も横に並んで作業できます。

キッチンの一部をセルフリフォームしただけで明るく使いやすい場所になりました。

  • 26058
  • 141
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

100均リメイクやセルフリフォームをしながら日々の暮らしを自分なりのペースで楽しんでいます。子供のいる家のインテリア、親子で一緒に楽しめる工作やほっこりアイテム…

おすすめのアイデア

話題のキーワード