愛着のある家具の修理 テーブルの塗装直し (無垢材、集成材編) 海老名店

家具の中でも1番負担のかかるテーブル天板、、無垢材や集成材は半永久使えますが
表面の塗装はどうしても劣化してしまいます。特に日本の住環境は日差しや湿気(日本独特の気候によります)が多いので塗装幕の痛みが早いです。
全てのメーカーの塗装直しが御請できます、ラッカー仕上げ、ウレタン仕上げ、オイル仕上げからの仕様変更も家具修理はお気軽にご相談ください。

  • 38854
  • 35
  • 0
  • いいね
  • クリップ
目次
  1. 港区高輪の横浜クラシック家具ユーザー様からのご依頼です。コロニアルセンターテーブルの塗り直し
  2. 世田谷区用賀にお住いのお客様よりのご依頼柏木工さんのダイニングテーブル塗り直し
  3. 三鷹市にお住いの横浜家具ユーザー様からアーコルのサイドテーブル塗り直しのご依頼です。
  4. 大田区南久ヶ原のお客様より栗の一枚板塗り直しのご依頼です
  5. 海老名市の柏ケ谷のお客様より飛騨のシラカワさんのオーク無垢材のダイニングテーブル塗り替え
  6. 鎌倉市のお客様よりイーセンアーレンのダイニングテーブルとチェアーの塗り直しと張り替えのご依頼でした(^-^)/
  7. 海老名市国分南のお客様のご依頼〜ベランダのテーブル塗り直し
  8. イーセンアーレンのローテーブル塗り直し〜 八王子市のお客様のご依頼です(^-^)/
  9. 栃の一枚板のダイニングテーブル塗り直し〜横浜市鶴見区N邸
  10. 海老名市国分寺台のお客様よりオーク無垢材のテーブル塗り直しのご依頼です!
  11. 大田区馬込のお客様よりオーク無垢材のダイニングテーブル塗りのご依頼です!
  12. 海老名市国分北のお客様 オーク無垢材のダイニングテーブルの塗り直しです(^-^)/
  13. 海老名市中央のお客様 ローテーブルの塗り直し
  14. ステーキハウス バッファローキングさんのテーブル天板塗り直しです。(本厚木、鶴ヶ峰店)
  15. チーク集成材のダイニングテーブル塗り直し(オイル仕上げ)
  16. ウォルナット無垢材のサイドテーブル塗り直しです。
  17. 横浜クラシック家具の楕円テーブルの塗り直しです。東京都小平市までお届けです(^-^)/
  18. イーセンアーレン社のエクステンションテーブルの塗り直しです。 ラッカーからウレタンへ仕様変更
  19. 親父さんとの思い出のテーブルと椅子の塗り直しのご依頼です!
  20. 海老名市国分北のお客様 楢集成材のダイニングテーブルの塗り直し w2100の大きさです(^-^)/
  21. 海老名市下今泉のお客様、、オーク無垢材のダイニングテーブルの塗り直しのご依頼です‼︎
  22. 品川区旗の台にお住いのお客様 なら集成材のテーブルの塗り直し、、仕様変更です!
  23. 横浜で購入された飛騨高山のオーク無垢材のテーブル塗り直し
  24. チーク集成材のエクステンションテーブルの塗り直し(オイルフィニッシュ)
  25. 無垢材天板は世代間を超えて使えます!
  26. 長年使われているアーコル社のテーブルの塗り直し
  27. 横浜クラシック家具の伸長式テーブルとチェアーの塗装直し
  28. アメリカより持ち帰ったイーセンアーレン社のダイニングテーブルの塗り直し
  29. 日田工芸さんのチーク無垢材ダイニングテーブル、ラッカー仕上げからウレタン仕上げへ剥離塗装直しです。
  30. アメリカより持ち帰ったイーセンアーレン社のダイニングテーブル
  31. 長く愛着のあるイーセンアーレンのセンターテーブル、、剥離塗装直し。
  32. 地震でも大丈夫なしっかりした脚のダイニングテーブルの塗り直しです
  33. 横浜クラシック家具のコロニアルシリーズ 厚板テーブルの塗り直しです(^-^)/ 足立区足立のH様邸
  34. 横浜クラシック家具のコーヒーテーブル別注品の塗り直しです‼︎(世田谷区羽根木)
  35. 日田工芸さんのチーク無垢材のダイニングテーブル クリアラッカーよりオイル仕上げに塗り直しです(^-^)/
  36. 北欧チークのエクステンションテーブル 塗り直し品 お届け
  37. 北欧のチーク無垢材の天板の塗り直し、、ラッカーからオイル仕上げに(^-^)/
  38. 横浜クラシック家具の厚板テーブルを塗り直してお届け。
  39. ダニエルさんのダイニングテーブル塗り直してお届け‼︎

港区高輪の横浜クラシック家具ユーザー様からのご依頼です。コロニアルセンターテーブルの塗り直し

世田谷区用賀にお住いのお客様よりのご依頼柏木工さんのダイニングテーブル塗り直し

世田谷区用賀にお住いのお客様から柏木工さんのオーク無垢材のダイニングテーブルの塗り直しと
ウッドフレームのソファーのクッション製作をご依頼いただきました

テーブル天板はウレタンクリアの半消し仕上げ、クッションはウレタンチップとラバリーでサインドイッチ構造
にしてシンコーの布地で張りあげました。

三鷹市にお住いの横浜家具ユーザー様からアーコルのサイドテーブル塗り直しのご依頼です。

三鷹市にお住いの横浜家具ユーザー様にコロニアルソファーのクッションをお届けした時に
イギリスのメーカー、アーコルのセンターテーブルがちょっと厳しい状態だったので
塗り直し出来ますよとお伝えしましたら、ご依頼下さいました。
同じラッカーで同じ工程ですので通常の仕上がりで抜群になります。

塗りあがりです、ラッカー素地着色仕上げ3分消しです
塗膜寿命が過ぎている状態でしたので、、少し接ぎも切れてました
アーコルのテーブルはしょうがないです、日本ではかなり伸縮が起こりますので

大田区南久ヶ原のお客様より栗の一枚板塗り直しのご依頼です

ネットでknockonwood を探されたお客様とメールでのやり取りをとうしてご依頼いただきました。
お預かりした一枚板の栗材は元々の塗装がおそらく製作した作家さんだと思うのですが
上からの色かけで欅に近い色合いを出されていたので木目が少しぼやけてしまっていました、
それを今回は、着色、目止め、シーラー、フラットの工程で組みした着色で黄色身をつけ
多少のグラデーションが出るように仕上げました。
お客様には大変喜んでいただけました(^-^)/

木地に着色、その後目止めでその後クリアーなシーラー、フラットで仕上げてますので奥行き感が出ていると思います。木目ははっきりとしているとおもいます。
塗膜で色をつけているので少し木目がぼやけてます。
塗装は木地なり、の格言通り木地の仕上がりが最終の出来上がりに直結します。knockonwood は無垢材家具の製造を70年以上行なっている工場が修理をしますので修理のみの会社とは仕上がりは別物になります。

海老名市の柏ケ谷のお客様より飛騨のシラカワさんのオーク無垢材のダイニングテーブル塗り替え

海老名市柏ケ谷にお住いにお客様よりダイニングテーブル塗り直しのご依頼でした。
飛騨のシラカワさんのオーク無垢材W1800の大きめのテーブルです。

鎌倉市のお客様よりイーセンアーレンのダイニングテーブルとチェアーの塗り直しと張り替えのご依頼でした(^-^)/

海老名市国分南のお客様のご依頼〜ベランダのテーブル塗り直し

海老名市のマンションにお住いのお客様よりのご依頼です。ベランダでお使いのヒノキのテーブルのメンテナンス、、長く雨ざらしの為全体にねじれ割れが出てしまってました。削って面付けをして割れには接着剤を重点、暫く放置して変化のないことを確認してから、キシラデコールで塗りあげました。
この塗料は含浸タイプなのであまり強いことは無いのですがメンテナンスが容易なので割と外用の家具では
いいと思います。

イーセンアーレンのローテーブル塗り直し〜 八王子市のお客様のご依頼です(^-^)/

大塚家具さんで購入されたイーセンアーレン社のローテーブル、、長年のご使用でくたびれてきていた
ので塗り直しのご検討をされたそうですが、、大塚家具さんではオリジナルのラッカー塗装が出来なくて
ネット上で修理できるところを探されたそうです。決め手はうちでは製品も作っている所だったそうです、、
Fさんの感通り出来上がりは素晴らしいとおっしゃっていただきました(^-^)/

栃の一枚板のダイニングテーブル塗り直し〜横浜市鶴見区N邸

ご自宅の新築に合わせて以前購入されてお使いになっていた栃の一枚板の塗り直しのご依頼でした。
拭き漆仕上げから今度は明るく汚れ難い様にとウレタンのクリア仕上げをご希望されました、、
濃い色から薄い色へは剥離作業その後のペーパーがけが通常より工数がかかります。天然耳の部分も
フリーサンダーを使いつつ手で仕上げていくので腕力いりますよ、、その甲斐あって気に入っていただけました(^-^)/

ご自宅の新築に合わせて以前購入されてお使いになっていた栃の一枚板の塗り直しのご依頼でした。
拭き漆仕上げから今度は明るく汚れ難い様にとウレタンのクリア仕上げをご希望されました、、
濃い色から薄い色へは剥離作業その後のペーパーがけが通常より工数がかかります。天然耳の部分も
フリーサンダーを使いつつ手で仕上げていくので腕力いりますよ、、その甲斐あって気に入っていただけました(^-^)/

海老名市国分寺台のお客様よりオーク無垢材のテーブル塗り直しのご依頼です!

海老名市国分寺台にお住いのK様よりウレタン塗装仕上げのテーブル天板塗り直しのご依頼でした!
買い替えも検討したそうですが、、今回弊社のチラシを見てこの金額ならと決定されたそうです。
突き板でも無垢材のテーブルでもまずはお気軽にご相談ください、、早めが長く使う秘訣です(^-^)/

大田区馬込のお客様よりオーク無垢材のダイニングテーブル塗りのご依頼です!

大田区馬込お住いのお客様よりオーク無垢材のダイニングテーブル塗り直しのご依頼でした。
今回リフォームを期にテーブルと椅子を綺麗にしようと思ったT様、、長年お使いになった
家具を皆をされておりました(^-^)/

ウレタン素地着色仕上げです(^-^)/

海老名市国分北のお客様 オーク無垢材のダイニングテーブルの塗り直しです(^-^)/

海老名市国分北にお住いのお客様、買い替えも検討された様ですが、
最終的には塗り直して使う事に話が決まったそうです!
お引取りの時にテーブルの高さが低いのよと奥様、、よく見ると確かに
低いです、、トップで650ミリほどでしたので50ミリほど上げる事に決めました。
お届け時座っていただきOKサインを頂きました(^-^)/

脚と天板の間にスペーサー作っては編み込んでます。
文章だと簡単そうですが、、割と手間かかります(^_^)

海老名市中央のお客様 ローテーブルの塗り直し

海老名市中央にお住いのお客様からのローテーブルの塗り直しのご依頼でした!
お届け時にお話を聞くと金額もするし買い替えも考えたけど、、お店に行っても
これという物も無いし、捨てるのもね、、とおっしゃってました。
ただ出来上がりを見てこんなに綺麗になるなら買い替えよりぜんぜんいいよねと
お褒めの言葉を貰えたのは励みになります、、修理は地味な事の繰り返しですからね!
これからも頑張りますのでよろしくお願い致します!

ラバーウッド集成材のローテブルでした

ステーキハウス バッファローキングさんのテーブル天板塗り直しです。(本厚木、鶴ヶ峰店)

本厚木と鶴ヶ峰にあるステーキハウス バッファローキングさんのテーブル天板の
塗り直しをいたしました。使用状況が厳しいので定期的に塗り直してます(^-^)/

17枚1日半で塗りあげました、、剥離のスピードが早いので出来る内容です(^-^)/
剥離後ですが、、脂がしみています。無垢材(アッシュ)なので
削りが利きますが、突き板張りでは一度で終わりです(^_^)
目止め終了後です。ダークオーク色なので染みも目立たなくなります!

チーク集成材のダイニングテーブル塗り直し(オイル仕上げ)

チーク集成材のダイニングテーブルの塗り直しのご依頼でした!
小金井市にお住いのF様ホームページからのご依頼で、ダイニングテーブルと椅子、
別にカリモクのセンターテーブルの塗り直しも追加でご依頼頂きました(^-^)/
しっかり剥離して丁寧にオイルを塗り重ね、、新築中なので仮住まいの方にお届けして来ました(^-^)/

木地調整後のオイル塗布前の状態です(^-^)/
ここが悪いと最後まで響きます、、(^_^)

ウォルナット無垢材のサイドテーブル塗り直しです。

目黒区中根にお住いのN様よりのご依頼です。以前テーブルの脚カットをしたことのあるお客様で、
お引越しに合わせてダイニングテーブルとサイドテーブルの天板塗り直しをご依頼下さいました。
ダイニングはオーク無垢材でダークオーク色に、、サイドテーブルはウォルナットで色が抜けていたので少し
目止め着色で色をつけました、、素の色ぐらいに調整です、くっきりとしまった感じがグーですね!

横浜クラシック家具の楕円テーブルの塗り直しです。東京都小平市までお届けです(^-^)/

お父様購入された横浜家具の楕円テーブルを娘様が塗り直しのご依頼をしてくれました。
もう長年使われていいて愛着があるので、使い続けていきたいとおっしゃってくれました‼︎
横浜家具のをお持ちの方は皆さん愛着がある人が多いですね〜嬉しい限りです。

イーセンアーレン社のエクステンションテーブルの塗り直しです。 ラッカーからウレタンへ仕様変更

川崎市麻生区にお住いのM様よりアメリカのイーセンアーレン社のエクステンションテーブルの塗り直しのご依頼でした。除光液をこぼしてしまい表面が溶けてしまったテーブル天板をみて唖然としてしまったそうです。
今回は少し強い塗装をという事でしたのでウレタン仕上げに変更です。雰囲気を損なう事なく落ち着いた感じに
塗りあげました、奥様にも大喜びしていただけました、、イーセンアーレンのテーブルは無垢の物が殆どなのでメンテナンスをしながらずっと使えるタイプですのでお気軽にご相談くださいませ!

古い塗装膜の状態です、全体がゲル化していました!

親父さんとの思い出のテーブルと椅子の塗り直しのご依頼です!

小平市花小金井に新築マンションを購入されたN様、住友不動産の担当者さんからの紹介で
ノックオンウッドにダイニングテーブルと椅子の塗り直し、がた直しのご依頼をいただきました。
テーブルはウレタン、椅子はラッカーとオリジナルに対して天板だけ使い勝手の向上に努めました(^-^)/
娘さん夫婦、お母さん共に喜んで頂けました(^-^)/

海老名市国分北のお客様 楢集成材のダイニングテーブルの塗り直し w2100の大きさです(^-^)/

海老名市国分北のT様からのご依頼、、海老名のタウンページを見て塗り直したいけど
どうなるのかなとご主人様から色々ご質問が、、うちは製品も制作してますので仕上がりは
デパート品質ですよ、とご説明ご納得いただきご依頼となりました。
お届け時に頼んで良かった〜の一言で疲れが吹っ飛びますね〜ありがとうございます😊

家族の思い出のテーブル、、これで引き継いでも安心ですね!
塗装は木地なり の教え通りにしっかりと。
ペーパーがけも番手を飛ばさずしっかりかけていくとムラが
出にくくなります。まとまった感じに仕上がるのは手間をかけているから、、
田舎っぽく見えるのは仕上げが荒い証拠です(^-^)/
着色目止め中〜吹き上げた時に滑らかであるのが必須です(^-^)/

海老名市今里にお住いのO様長年お使いのオーク無垢材のダイニングテーブルを
家族と相談して塗り直しする事に、工場からわずか数分ですので引き取りも工場帰りに寄らせていただきました。お届け時に娘様もわー綺麗になったと喜んで頂けました(^-^)/

海老名市下今泉にお住いのC様、、長年お使いのオーク無垢材のダイニングテーブルの傷、塗装面の剥がれなどが気になっていたそうです。タウンニュースでknockonwoodを見つけて電話してみたものの、、本当に
綺麗になるのか不安だったそうです。ご自宅にお伺いして現在の状態をわかりやすくご説明、、どの様に修理を進めていくのかなど細かくお話ししました。その時脚がぐらつくのと言われたのでその場で対応、、揺れが収まりこんなに詳しい方なら安心との事でご依頼下さいました、、まあ初めての事ですから少しでも不安要素は
無くした方がいいですよね、、近場に方でしたらすぐ私 戸山が見に行きますのでお問い合わせはお気軽に〜(^-^)/

海老名市下今泉のお客様、、オーク無垢材のダイニングテーブルの塗り直しのご依頼です‼︎

剥がす前の状態です、、少し黄色味が強く出てますね。
黄変と言うクリア部分が黄色く変性している状態です(^-^)/
導管の部分から剥がれて行きます、、長年の使用で塗膜がへたってきている状態です。

品川区旗の台にお住いのお客様 なら集成材のテーブルの塗り直し、、仕様変更です!

品川区旗の台にお住いのK様、今回リフォームを期に家具のメンテを行うことに、、ソファーの張り替えを
頼まれて歌のでそれをお届けに行った時にご相談を受けました。そのリフォーム屋さんがテーブルの塗り直しを
サービスでやってくれるというのでお願いしたのだけど、、なんかイメージと合わなくてとの事でした。
拝見するとまあ前の塗装の目止め材が導管に残っていて且つペーパーの番手が荒いままオイル仕上げをしてしまったので民芸調になってしまってました。それをお伝えすると、やり直していただけますかとの事でしたので
ハイ、出来ますよとお答えして今に至ります。話すと簡単ですが、、作業は地味なことの繰り返しですから
仕上がりをイメージして集中する事が大事です(^-^)/
結果大変気に入って頂きました!

横浜で購入された飛騨高山のオーク無垢材のテーブル塗り直し

大田区久が原にお住いのK様よりホームページを見てテーブルの塗り直しのご依頼がございました。
ご自宅にお伺いしてテーブルを拝見しますと少し浮造り仕上げになっています。この仕上げは塗膜を
剥がすのがかなり大変ですしそれが原因で塗装が傷みやすくなっているのも事実です。お客さまにお伺いしましたらその部分にこだわりはないとの事でしたので、平滑に仕上げる事に決定しました。ウレタン仕上げですので
ペーパーにて表面を剥がしつつ仕上げ細かい部分は剥離材を使用してて早く旧塗装を剥がしました!
その後素地調整をして目止め着色後補色して下塗り中塗り、上塗りと進めて乾燥して終了です。
お届け時にお客様より見違える様に成ったとお言葉をいただきました。せっかく使うのですから
良い状態で気分良く毎日が過ぎる様お手伝いさせていただいてます(^-^)/
http://knockonwood.co.jp/repair/index.html

古い塗膜の剥離前です(^-^)/
ペーパーで一気に滑らかに仕上げ直したします。スピードはコストに直結しますので大切な部分、もちろんクオリティーあっての事ですよ(^-^)/
今回は通常の仕上げをご指定いただきました。本来は普通に使い剥げたりしていくのが良いのかなと自分は思ってます(^-^)/

チーク集成材のエクステンションテーブルの塗り直し(オイルフィニッシュ)

中原区木月にお住いのK様、、椅子の張り替えのご依頼からのお付き合いです。今回はチーク集成材の
エクステンションテーブルの天板塗り直しのご依頼を頂きました。丁寧にペーパー掛けを段階を踏んで行い
最終仕上げでは絹のような触り心地まで持って行きました。家中が天然素材のK様宅はメンテのやりがいがありますね〜来年は床を一緒に磨きたいところです(^-^)/

無垢材天板は世代間を超えて使えます!

家を新築された時に設計士さんが一緒に制作した、日本の桜無垢材の大きなテーブルの塗り直し依頼です。
物が大きくて重いので大田区馬込のご実家よりの運び出しが大変でした。元々ラッカークリア仕上げ
でしたが、今回はウレタンクリア(半消し)へ仕様変更です。元々のラッカーを専用の剥離剤を使い丁寧に剥がし
その後研磨を数段致します。その後塗装に入るわけですが、その木地研磨次第で出来上がりはぐっと変わってきます。しっかり塗り上げて文京区のご実家の方へお届け〜お父さんお母さんとご対面です‼︎
今回はガレージからリビングへストレートで搬入出来ましたのでホッとしました。通常は大人3人ほどで持つ
重さですので、、後日使っていたテーブルを長女さんの方へ移動のお手伝いもさせていただきました(^-^)/

長年使われた無垢材の魅力がそこに溢れてました!

長年使われているアーコル社のテーブルの塗り直し

ご夫婦で長年お使いになられているイギリスのアーコル社のテーブルです。
お子様が大きくなられたので思い切ってご相談下さいました、ホームページからのお問い合わせで
細かくその状態のご説明から塗装直し後のイメージまで深くお伝えいたしました。
結果お届け時はご家族で大変ご満足いただきました!

アーコル社のテーブルの多くはエルム材(日本の楡材)を使っています。
けやきに木目が似ていることから日本では蝦夷けやきと呼ばれていたりします。オリジナルと同じラッカー素地着色色仕上げにて塗り直し致しました。

横浜クラシック家具の伸長式テーブルとチェアーの塗装直し

15年前程日本橋高島屋でお求めになった横浜クラシック家具の伸長式テーブルとチェアーの塗装直しのご依頼でした。古い塗装膜を全て剥がしてラッカーにて素地着色仕上げを再度施しました。使われた年月の分だけいい感じが出てています、、使い続けるとはそういう事です。木という素材はその物の高い安いにこだわらず使い続けていく事で違う価値が出てきます、、使い続けるという選択はそれ自身価値ある事だと思います(^-^)/

ラッカー仕上げによる温かみのある感じが良いですね、、塗っていてもウレタンとはまた違う質感です(^-^)/
剥離終了後のハンドメイドマークの焼印の様子

アメリカより持ち帰ったイーセンアーレン社のダイニングテーブルの塗り直し

アメリカ滞在時に使用していたイーセンアーレン社のダイニングテーブルの塗り直しのご依頼でした。
元々がラッカー仕上げのメープル無垢材天板なので剥離材を使用して丁寧に古い塗装膜をはがしました。
痛んでいるのは塗装膜ですので天板の傷などもご指定が無い場合は残しておきます、、その方が雰囲気もいいですので、、案の定お届け時にご家族で喜んで頂けました(^-^)/

イーセンアーレン社のエクステンションタイプのダイニングテーブルです。
脚がアイアンで作られている特徴のあるタイプです。メープル無垢材を素地着色してラッカーで仕上げてあります(^-^)/

日田工芸さんのチーク無垢材ダイニングテーブル、ラッカー仕上げからウレタン仕上げへ剥離塗装直しです。

三鷹市井の頭にお住いのM様よりのご依頼、、吉祥寺の家具屋さん通りにあるヴィンテージ家具屋さんに修理の相談に行ったところ弊社を紹介されたそうです。日田工芸さんのチーク無垢材のダイニングテーブル当時は素晴らしいチークの材をストックしてたんですね〜綺麗な木取りです(^-^)/Mさんからは滲みで汚れきったこの状態をなんとかして欲しい、気にしなく使える様にしきたいと言うご依頼でしたのでウレタン仕上げをチョイスしました。ウレタン塗装のメリットとデメリットは、、保護膜としては家具に使うものとして1番強い仕様(他のスペック違いのものはありますが、基本2液硬化型です)のポジションにいますのでシミなどは1番付きにくいと思います。デメリットは強い幕ですので木の風合いを損なう、傷が付いた時に目立つ、修復が困難などです。木の風合いをという部分は吹き方でかなり改善できますのでそこはその事を理解している所に頼めば大丈夫ですが、、大体は厚塗りしてしまい(メーカー系の塗装と一緒)木の風合いを損なってしまう事が多いみたいです。傷の方はどうしても幕に傷が付きますので目立って行くようになります、擦り傷などはテーブルを拭くときに木目方向に拭くようにしておくとかなり改善されます(目立たないため)。傷が気になる方は無垢材の場合はオイル仕上げが1番です、ついたとしても簡単な(お客様ご自身でも出来る)作業で目立ちにくくする事が出来ます。この様な事は最初にじっくりご相談されると後悔しなくてすみますのでお気軽にご相談くださいね。(^-^)/

ストロークサンダー(無垢材の家具屋さんにしかありません)を使い手加減で表面の研磨を行います!
クリアラッカー仕上げですが、、塗装膜が弱ってくるとベトつき、シミなどが付きやすくなります。
ウレタン仕上げの半消しです。艶を抑える事で表面をコートした感じを抑える事が出来ます、、要は塗り方で感じを変えることは可能ですよ。(^-^)/

アメリカより持ち帰ったイーセンアーレン社のダイニングテーブル

アメリカにで生活していた時に購入されたイーセンアーレン社のダイニングテーブルの塗り直しのご依頼です。
ラッカー仕上げですので温かみのある風合いに仕上がります(^-^)/

長く愛着のあるイーセンアーレンのセンターテーブル、、剥離塗装直し。

アメリカのイーセンアーレン社のセンターテーブルの天板剥離塗装直しです。
長くお使いで愛着もあるので今回塗り直しのご依頼をいただきました、
お届け時木目がはっきり見えるようになり見違えましたと喜んで頂けました、、
多くの修理はどうしても上から塗り重ねるだけですので木目が見えなっていくのです、、
修理出す前に一言古い塗膜は剥がすのですか?と聞いてみるのがいいですよ(^-^)/

地震でも大丈夫なしっかりした脚のダイニングテーブルの塗り直しです

船橋市にご新築のSさんからテーブルの塗り直しのご依頼でした。
元々は新しいものを購入予定でしたが、地震の多発から安心感のある
今お使いのものをメンテナンスして使うことにしたそうです、確かに最近の家具はジョイント金具のみで組んであるので、木組みの物とは強度は比較にならないほどです。テーブル選びの1つの目安になりますね(^-^)/

横浜クラシック家具のコロニアルシリーズ 厚板テーブルの塗り直しです(^-^)/ 足立区足立のH様邸

30年ほど使い込まれた横浜クラシック家具のコロニアルシリーズ 厚板テーブルの塗り直し依頼でした。
日本の楢無垢材で製作されたこのテーブル当時は無垢材の家具はそんなになりませんでした、、
高島屋で購入された足立区にお住いのHさん、、今回DMが届いたのをきっかけに塗り直しを決意されました。
塗り直してお届けした時の驚きの表情は忘れられません(^-^)/

横浜クラシック家具のコーヒーテーブル別注品の塗り直しです‼︎(世田谷区羽根木)

横浜家具のユーザー様のT様より塗り直しのご依頼でした。
以前飼われていたワンちゃんのつけた傷を完全消してくださいとの
ご要望でしたので通常より少し削り込みました。思い出はそのままに
また気分一新でお使いいただけます(^-^)/

日田工芸さんのチーク無垢材のダイニングテーブル クリアラッカーよりオイル仕上げに塗り直しです(^-^)/

日田工芸さんのチーク無垢材のダイニングテーブルを塗り直しいたしました。元がクリアラッカー
でしたがオイル仕上げに変更いたしました。少し気を使いますが慣れればこんな感じなんだと
思うぐらいの使用感になりますし、メンテをご自分でできますので愛着もわきやすいですよ〜(^-^)/

北欧チークのエクステンションテーブル 塗り直し品 お届け

横浜にお住まいのUさま15年ほど使い込まれたダイニングテーブルの塗り直しのご依頼を
していただきました。元はクリアラッカー仕上げでしたが今回はオイル仕上げにチェンジいたしました。
これでご自分でメンテナンスできますので愛着の沸き方も変わってきますね、、
自由が丘でのオイルメンテナンス講習お待ちしております!!

北欧のチーク無垢材の天板の塗り直し、、ラッカーからオイル仕上げに(^-^)/

品川区大崎のマンションにお住いのS様ネットで調べてのご来店でした。
北欧家具のチーク材のエクステンションテーブルの塗り直し、椅子の塗り直しと張り替えとソファーの塗り直しと
張り替えもご依頼くださいました。30年以上使ってきた価値がここで生きてきました(^-^)/

横浜クラシック家具の厚板テーブルを塗り直してお届け。

横浜家具の厚板テーブルを30年ほど前に新宿の京王百貨店でお求めになったHさま
今回DMが届いたのを期に塗り直しのご依頼をくださいました。
購入当時はお祭りの際にこのテーブルの周りにわんさと人が集まっていたそうです
良いもの買っておくものだねの言葉がお届けした時の印象に残ってます(^-^)/

ダニエルさんのダイニングテーブル塗り直してお届け‼︎

田園調布にお住いのお客様よりの依頼です。
同じ横浜家具を名乗るダニエルというメーカーのエクステンションテーブルです。
樺無垢材なので塗り直しで凄くいい雰囲気になりました、、が天板の重さに脚の部分が耐えられず
揺れがの酷いのが簡単には治せませんでした(^_^)

八王子にお住まいの横浜クラシック家具ユーザー様のテーブル&チェアーの塗り直し品をお届けしてきました。
20年以上お使いでカップボードなども揃えていただいてます(^-^)/

横浜クラシック家具の厚板テーブルの剥離塗装直しです。
引き出し付きのオーダータイプでしたが再調整で具合も良くなりました。
定期的なメンテナンスは使い心地を約束しますよ(^-^)/

横浜クラシック家具のコロニアルシリーズ、、のフラッグシップ的存在の
厚板テーブルの塗り直しです。海外の高級とされる家具と同じラッカー仕上げにて
丁寧に仕上げ直しを致します。世代を超えて使える耐久性は地味な作業から生まれます。

ドイツよりお持ちになったダイニングテーブル塗り直しのご依頼でした。
お付き合いのある会社さまよりのご紹介で現調に行った時は厚く塗られた
ウレタン塗装幕が白濁して剥がれかけてました。工場に持ち帰り丁寧に古い塗膜
を剥がし、素地調整をしっかりと施しすっきりと木目の見える素地着色にて仕上げました。
ツヤ具合は半消しにしてあります。とても喜んでいただけました(^-^)/

葉山ガーデンさんのダイニングテーブルを剥離塗装直し
致しました。元々ウレタン仕上げなのですが、、劣化がちょっと
早いみたいですね。脚もダボが抜けてぐらつきが出ていましたので
一緒に修理致しました。仕事終了後小田原まで配達してご主人様と
ご一緒に搬入しましたので良い思い出になってます。

横浜クラシック家具のコロニアルシリーズのセンターテーブルの
塗り直し依頼です。オーク無垢材の天板の為時間が経った風合いが
出ております。お使い初めて25年ほど経っているそうです(^-^)/
お金で買えない価値がありますよね。

横浜クラシック家具のコロニアルシリーズのセンターテーブルオーダー品です。
オーク無垢材をラッカー仕上げにてアンティーク感を出しております。

横浜にお住いのお客様ホームページを見てのご依頼です。
テーブルの塗り直しと椅子とのバランスで高さを少し低くするという内容ですが
通常の脚と違いただ切るだけでは難しく一度バラして加工し直しました。
オリジナルを尊重する意味でも大事な事だと思います‼︎
これも1から作ることの出来る職人だからこその仕事になります。
お客様にはとてもご満足いただけました(^-^)/

檜のテーブルの塗り直しのご依頼でした。
最初の状態から比べると見違える状態になりました、、
毎日の事なのでちょっとした事でもスッキリすると
気分が変わり物事がうまく運んだりしますよ。
インテリアってそう言うものです(^-^)/

伊豆高原の別荘に置いてある海外出張時の時のダイニングセットの
フルメンテをご依頼頂きました。ドイツより持ち帰ったオーク無垢材の
エクステンションテーブルとダイニングチェアーです。
オリジナルと同じ仕様にて仕上げ直しいたしましたが、、環境違いによる
緩みなどもチェックして仕上げました。動きもスムースになり使い易くなりました
とおっしゃってくれました(^-^)/

お付き合いのあるかぐやさんからのご依頼でした。
お客様が小田急ハルクさんで以前購入された物です、、
チーク無垢材のダイニングテーブルですがすごく綺麗な柾目杢です。
現在ではこれ程の物は中々作れません、、大事してくれると思います(^-^)/

座卓の塗り直しです!
天板が無垢仕様のタイプです、、
割れたり隙間が開いたりし易いですが
長い目で見ると無垢材の方がいい風合いになりますね(^-^)/

赤坂にありますミシュラン懐石辻留様よりテーブルの
塗り直しのご依頼でした。針葉樹で作られたテーブルは打傷など
かなり多かったのですが、、蒸しを行い最小限の削りで平滑に
仕上げまして、お届けの際には最上のお言葉をいただきました(^-^)/

弊社ブランド横浜クラシック家具のラウンドテーブルの剥離塗装直しです。
20年程使われていてそろそろ塗装幕がくたびれてきていた様です。
塗り直しによって ヴィンテージ感が強まりました‼︎

弊社ブランド横浜クラシック家具のダイニングⅢ型とチェアーⅡ型
30年以上お使いだそうです‼︎テーブルは塗装直し、チェアーは張替えと塗り直しです。
ヴィンテージ感がすごく出ました、、長く使える家具は良いものですね(^-^)/

以前アンティーク家具屋さんで購入されたリフェクターテーブルです。
これからも長くお使いになりたいとの事で
少々予算オーバーだったのですが思い切ってご依頼くださいました。
結果思った以上の仕上がりにご満足いただけました‼︎
アンティーク家具の修理などもお気軽にお問い合わせくださいませ。

弊社横浜クラシック家具のユーザー様のご依頼です。
北海道の匠工芸さんのテーブルを横浜家具に合わせて塗り直し
を致しました(^-^)/

楢材の集成材のテーブル天板の剥離塗装直しのご依頼です。
このお宅を設計した設計士さんが決めたサイズで運び出しに苦労しました。
テーブルの仕上がりを気にっていただけてその後ソファーの張り替えも
ご依頼くださいました(^-^)/

成城にお住いのお客様よりのご依頼です。
エクステンションテーブルの塗り直し椅子のガタ直しと塗り直しを
致しました。テーブルは塗り直し時にバラしますので組み立て時
再調整を致しました、、結果滑りが良くなり
伸縮がしやすくなったと喜ばれました(^-^)/

テーブルの塗り直しとチェアーの塗り直しのご依頼でした。
同じウレタンで仕上げましたが木の質感が最初のものと
全然違いますね〜いい感じですとおっしゃって下さいました(^-^)/

八王子市にお住いのK様よりのご依頼です。
弊社ブランド横浜クラシック家具のダイニング1型です。
30年以上お使いになられて、子供に渡す前にと
塗り直し依頼されました、、お届け時に言われた言葉が
本物を使うと浮気できなくなるわね、、と最高の褒め言葉をいただきました(^-^)/

北海道の匠工芸さんのBANテーブルの塗り直し依頼です。
本日南千住で引き取りました、、11月の新築までお預かりですが
早めに仕上げてしっかり養生しておきます(^-^)/

  • 38854
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

無垢材の家具屋の三代目で目黒区自由が丘に直営店Knockonwood(ノックオンウッド)を運営しております。金物を使わずに組み上げる江戸指物技法を用いた家具製作…

おすすめのアイデア

話題のキーワード