【検証】CMで話題!メディリフト プラスの効果や口コミは?レビュー&使い方を解説

ハンズフリーで使えて、ながら美容にも最適なマスク型美顔器。今回は人気メーカー『ヤーマン』から販売された、EMSで顔の筋肉に刺激を与える『メディリフト プラス』を実際に使用し、リアルな使用感や使い方をレビューします。気になるEMSの刺激の強さや使用実感、使いやすさやお手入れのしやすさを検証しました。ほかにも実際の口コミや、メディリフトとの違いや使用する上で気になる疑問をQ&A形式で解説しています。

  • 3468
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

メディリフト プラスとは

『メディリフト プラス』は、2020年9月25日に発売されたヤーマンの最新モデルのウェアラブルEMS美顔器

年齢の印象を左右する顔の下半分に着目したアイテムで、装着するだけで顔の筋肉にアプローチできると今人気を集めています。タレントの武田真治さんが出演するインパクトのあるCMを見て、興味を持った方も多いのではないでしょうか。ここではまず、そんな『メディリフト プラス』の特徴について詳しく解説していきます。

特徴1. 2種のEMSと電極配置で肌のもたつきをケア

提供:LIMIA編集部

メディリフト プラスには、大小頬骨筋と咬筋を刺激する、異なる2種類のEMSが搭載

頬を引き上げる役割を持つ、鍛えるべき筋肉の大小頬骨筋には、EMSでトレーニングするように刺激。咀嚼や食いしばりなどで酷使しがちな休ませるべき筋肉の咬筋には、EMSでストレッチするように刺激を与えます。

メディリフト プラスは、10分間の使用でそれぞれの筋肉を同時にケアできるので、効率的。すべての筋肉を鍛えるのではなく、休ませるべき硬い筋肉はストレッチできるというのが大きな特徴です。

特徴2. EMSレベルは10段階。実感値約3割向上

提供:LIMIA編集部

従来品のメディリフトのEMSレベルは6段階だったのに対し、メディリフト プラスのEMSレベルは10段階。体感に合わせて、より細かく出力レベルを選べるようになりました。

またメディリフトに比べメディリフト プラスの方がEMSによる体感が約30%も向上(※)。従来品よりもしっかり顔の筋肉が動くようになったため、高い満足度を得られます。

※:公式HPより

特徴3. ワンタッチで手軽に装着できる

提供:LIMIA編集部

メディリフト プラスはマスクもリニューアル。従来品の装着は2タッチでしたが、メディリフト プラスは1タッチで手軽に装着できるよう改良されました。またマスクの対応部位も広がり、フェイスラインもカバーできるように。気になる二重あごも見逃しません。

メディリフト プラスの使い方

ここではメディリフト プラスの使い方を紹介していきます。使用する際はまず洗顔をし、化粧水で肌を整えてから装着するようにしましょう。

1. マスクにコントローラーを取り付ける

提供:LIMIA編集部

まずはマスクの左右に、充電済みのコントローラーを取り付けましょう。

くぼみの部分にカポッとはめるだけなので、簡単に付けられます。

2. 電極にジェルを適量のせる

提供:LIMIA編集部

コントローラーを取り付けたら、左右6箇所の電極部分にジェルをのせます。ジェルの量が少ないとピリピリと感じることがあるので、電極ひとつに対し、ジェルはパール1粒分程度をのせましょう。

おすすめの化粧品はヤーマンから販売されているメディリフトゲルですが、市販のものでも使えるので大丈夫です。ただし油分を含む化粧品はシリコーンマスクの劣化の原因になるため使用はやめましょう。

3. マスクを顔に装着する

提供:LIMIA編集部

ジェルを付けたら、目元、鼻、口の位置に気をつけながらシリコーンマスクを顔に合わせます。このとき上を向いてフェイスラインを物理的にあげた状態で装着するとより効果的に。

固定バンドを耳が隠れるように引き上げたら、面ファスナーで固定しましょう。固定しづらい場合は、後頭部で髪を結んでおくと固定しやすくなります。

マスクを固定できたらあご下ベロを引っ張り、フェイスライン全体をマスクが覆うように調整してください。

4. 左右のボタンを押して電源をつける

提供:LIMIA編集部

マスクがしっかり装着できていることを確認したら、電源を入れます。左右それぞれのコントローラーの+ボタンを同時に1秒以上押すと電源オン。あとは+/−ボタンでEMSの強さを調整してください。

左右のEMSの強さは、別々に設定することも可能です。10分経つと勝手に電源が落ちるので、時間を測る必要はありません。

メディリフト プラスのいい口コミと悪い口コミ

楽天市場に投稿されている『メディリフト プラス』の口コミの中から、いい口コミと悪い口コミを調査しました。実際に購入した方の評価もチェックしてみましょう。

メディリフト プラスのいい口コミや評判

装着も簡単で、お手入れもしやすいです。使用中は両手もあいてるので、毎日使うのにハードルが低いです。
前の形より使いやすい!
マジックテープで止めるところが1箇所のみになったけど、しっかり止まるので絶壁の私でもズレ落ちない。
旧型か、新型で迷ってる方がいたら新型をお勧めします!

メディリフト プラスの悪い口コミや評判

1ヶ月以上使ってみての感想です。
法令線が薄くなる事と口角が上がる事へ期待を込めて購入しました。
ピクピクと筋肉への刺激は感じますが、朝晩使っててもまだ効果は感じられてません。あててる位置が違うのか、正常な位置はどこなのか疑問を持ちながら使ってます。いつか効果が出ることに期待し、根気よく使ってみようと思います。
頬全体が上がればと思い使っておりますが10日程ではまだ何の変化もありません。そもそも正解の位置がよくわかりません。鼻の周りはブカブカだし、引っ張り上げたベルトの位置で微妙に変わるので試行錯誤の毎日です。高い買い物だし長持ちする様使用後のお手入れはキチンとやってます。期待を込めても今の所星3つです。

LIMIA編集部が調査したところ、「両手があくから便利」といった良い評価が目立ちました。

一方で、「マスクのサイズが合わない」といった口コミもいくつかあることから、人によってはマスクがうまく装着できない場合もあるようです。

『メディリフト プラス』の効果をLIMIA編集部が検証

こちらの検証では、LIMIA編集部のスタッフが『メディリフト プラス』を実際に使用し、「使いやすさ」「刺激の強さ」「使用実感」「お手入れのしやすさ」の4つをチェックしました。リアルな使用感を知りたいという方は、参考にしてみてくださいね。

1. 装着は簡単かなど使いやすさを検証

提供:LIMIA編集部

結果:ワンタッチで取り付け簡単。ながらで使えて便利

メディリフト プラスは、ジェルではなくシートマスクを用いての使用もOK。シートマスクでスキンケアするのと同時にメディリフト プラスを使って筋肉を刺激できるので、時間がない朝も効率よくケアができました。

装着している間は筋肉が刺激されるので、何かを食べたり歯を磨いたりといった口を使ったながら作業はできませんが、前が見えて両手が使えるので、洗い物をしたりスマホを見たりといったながら作業が可能です。

LIMIA編集部
スタッフH
鏡を見なくても付けられるくらい簡単
マスクが付けづらいという口コミもあったので少し不安でしたが、私の場合手こずることなく簡単に装着できました。メガネをかけた状態でも装着でき、面ファスナーで調整できるためきついということは無かったです。1回の使用は10分なのでテレビを見ていたらあっという間に終了。冬場はマスクがひんやりするのが少し辛いくらいでした。

2. 刺激の強さや痛みを検証

提供:LIMIA編集部

結果:筋肉がしっかり刺激される感覚あり。レベルをあげると痛い

使用してみると、レベル1でもピクピクと筋肉が刺激される感覚が。使用中は頬のあたりだけでなく、目の周りもビクビクと動いていることが確認できます。いきなりレベルをあげるとさすがに刺激が強すぎるので、EMSレベルを10段階と細かく調整できるのはうれしいポイントでした。

オートモードでプログラムされており、10分の間で「ビッビッビッ」や「ビービービー」などさまざまな種類の刺激を感じられます。

LIMIA編集部
スタッフH
始めは低いレベルでも十分刺激を感じる
個人的にはレベル3で十分な刺激を感じ、2週間ほど使っても上げられたのはレベル4まで。歯列矯正後の保定期間だったこともあってか、レベルを上げすぎてしまうと歯が痛いこともありました。

3. 変化を感じるかなど使用実感を検証

提供:LIMIA編集部

結果:劇的な変化は感じられず。朝使うとスッキリした感覚に

メディリフト プラスを使用すると、筋肉にとても刺激がいっていることは感じられますが、一度の使用ですぐには見た目に違いを感じられませんでした。しかし顔がむくんでいる寝起きに使用すると、見た目の変化はわからずとも少しスッキリした感じも

口コミでも「引き締まった感じがする」という方もいれば「フェイスラインの変化はわからない」という方もいるので、個人差は結構あるのかもしれません。

LIMIA編集部
スタッフH
継続使用での変化に期待!
すぐには見た目の変化を感じられずとも、普段動かさない筋肉がしっかり刺激されている感覚があるので、継続して使用していけば少しずつ変化していくのではという期待が持てます。私は顔に左右差があるので、左右でEMSのレベルを変えて調整できるのがうれしかったです。

4. お手入れのしやすさを検証

提供:LIMIA編集部

結果:マスクはぬるま湯で洗うだけと簡単。清潔に保ちやすい

使用後はシリコーンマスクやコントローラーを清潔に保つため、毎回お手入れが必要です。シリコーンマスクはぬるま湯で洗うことができ、ササッと汚れをとることができました

コントローラーは防水ではないので、マスクから外し、水で湿らせて固く絞ったやわらかい布などで汚れを拭いていきます。毎回手入れをしなければいけないことをめんどうに感じる方もいるかもしれませんが、難しい作業はなく短時間ですばやく終えられるため、つづけやすいと思いました。

LIMIA編集部
スタッフH
手軽に洗えて清潔
顔に直接付けるものなので、シリコーンマスクを水洗いできるのは衛生的にいいなと思いました。シリコンがやわらかいので、洗うのも簡単に感じます。
提供:LIMIA編集部

充電はUSBで、コントローラー側の端子はマグネット式。磁石でカチッと付くので煩わしさを感じませんでした。約2時間でフル充電でき、フル充電で動作時間が約4.5時間もあるので、頻繁に充電する必要がないのもうれしいですね。

LIMIA編集部
スタッフH
電池の持ちがいい
2週間近く毎日2回ほど使用しても電池が持ったのには驚き。頻繁に充電しなくてもいいのはとても便利だと思いました!

メディリフト プラスのQ&A

ここでは、『メディリフト プラス』を使用する上で気になる疑問をQ&A形式で解説します。EMSが感じられない場合の対処法や、使用頻度や保証期間はどのくらいかなどをまとめているので、気になる方はチェックしてみてください。

Q. EMSの刺激があまり感じられない

EMSの体感があまり感じられなかったり、左右差を感じる場合、原因はいくつか考えられます。公式HPにも掲載されている考えられる原因を紹介するので、確認してみましょう。

  1. 1.マスクとコントローラーが正しく装着されていない
  2. 2.電極部分やマスクが汚れている
  3. 3.お肌の水分量が足りない
  4. 4.シリコーンマスク電極とお肌がしっかり触れていない
  5. 5.左右のEMSのレベルが違う
  6. 6.コントローラーの電池残量が少ない

シリコーンマスクがフィットせず、浮いてしまう部分がある場合もありますが、6つの電極が肌に確実に触れていればケアはできるそう。刺激が感じられない場合、水分量が足りているかなどを改めてチェックしてみてください。

Q. 使用頻度目安は?1日何回使っていい?

メディリフト プラスは、毎日使用してもOK。1回の使用は10分で、1日最大2回まで使用できます。ただし連続で使う場合は、5時間以上間隔をあけるようにしてください。

Q. 保証期間はどのくらい?

保証期間は購入日から1年間です。ただし充電池は消耗品のため保証対象外。充電回数は300回が目安です。充電池を交換したい場合は、販売店かヤーマンのコールセンターに相談しましょう。

また購入から1ヶ月以内にヤーマン指定のWeb登録を行なうと、保証期間を2年間に延長できるサービスなどもあります。安い買い物ではないので、心配な方はぜひ活用してみてくださいね。

Q. メディリフトとメディリフト プラスの違いは?

提供:LIMIA編集部

メディリフト プラスのモードは「オートモード」1択のみ。10分間で効率よく大小頬骨筋と咬筋を刺激します。そのため、手軽に顔の下半分をケアしたい方にはメディリフト プラスがおすすめ

一方メディリフトのモードは「アップモード」「ストレッチモード」「オートモード」の3種類。大小頬骨筋と咬筋のどちらか片方だけを集中的にケアしたいという場合はメディリフトがおすすめです。

[総評] すぐに劇的な効果は感じられないが、ながらで使えて継続しやすい

提供:LIMIA編集部

検証した結果から『メディリフト プラス』は、わかりやすい大きな効果をすぐには感じられないものの、装着簡単でハンズフリーで使用でき、ながらで使えることからつづけやすい、いい商品と言えます。

どんなにいい美顔器でも、使うのがめんどうでつづけられないなら意味がないですよね。その点メディリフト プラスは本当に手軽に使えるので、長い目で見て効果に期待が持てるのではないでしょうか。少しずつでもいいので、顔のもたつきを改善していきたいという方におすすめの商品です。

メディリフト プラスの購入方法は?クーポンはある?

LIMIA編集部もおすすめの『メディリフト プラス』は、「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」などでも購入可能です。楽天市場のヤーマン公式ストアの場合ゲルとのセット販売のみですが、お買い物マラソンやスーパーセール時にはポイント10倍になっていることもしばしば

また、ヤーマン公式サイトではメルマガ登録をすると初回500円OFFクーポンがもらえます。会員限定のセールが行われることもあるようですよ。従来品のメディリフトは、ふるさと納税の返礼品にもなっているようなので、気になる方はチェックしてみてください。

「マスクのサイズが合うかどうか不安」という方は、百貨店や直営店などのヤーマンを取り扱っている店舗に出向き、実物を見たり試したりしてサイズ確認するのもおすすめです。

ヤーマン
メディリフト PLUS(プラス)
33,000円(税込)
4.4
4.4 Stars
210件)
楽天市場で詳細を見る¥37,180(税込) Amazonで詳細を見る¥31,500(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥37,180(税込)
着けるだけ!表情筋へ効果的にアプローチ
EMSで表情筋にアプローチする、マスクタイプの美顔器。酷使しがちな咬筋はストレッチ、頬を引き上げる大小頬骨筋はトレーニングと、場所によって2つのEMSを使い分けてアプローチしてくれます。ハンズフリーで使えるためながらケアも可能。EMSのレベルは10段階から選ぶことができ、従来品のメディリフトに比べEMSによる体感が約30%向上しています。
機能
EMS(10段階)
モード
1モード(オート)
使用頻度目安
1回10分(毎日使用可)/1日最大2回まで(連続で使う場合5時間以上間隔をあける)
防水
×(シリコーンマスクは水洗い可)
タイマー
約10分自動オフ
重量
約176g
充電時間
約2時間
動作時間
約4.5時間

メディリフトシリーズはほかにもいろいろ!

メディリフトシリーズは、頬だけでなく、目もとのケアや首もとのケアができるものなど、さまざまな種類が展開されています。メディリフト プラスと合わせてぜひチェックしてみてください。

ヤーマン
メディリフト
27,500円(税込)
3
3 Stars
2011件)
楽天市場で詳細を見る¥14,780(税込) Amazonで詳細を見る¥23,889(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥16,940(税込)
1回10分のEMS美顔器。3モードを使い分けられる
ハンズフリーで使える3DウェアラブルEMS美顔器。大小頬骨筋はトレーニング、咬筋はストレッチと部位に合わせた刺激をEMSで与えられます。リリースとトレーニングを交互に行なってくれるオートモードと別に、大小頬骨筋を集中的に鍛えるアップモードと、酷使しがちな咬筋を集中的にストレッチケアできるストレッチモードを搭載。悩みに合わせたケアが可能です。サイズが合わない場合、別売りで延長バンドもあり。
機能
EMS(6段階)
モード
3モード(オート/アップ/ストレッチ)
使用頻度目安
1日1回10分(連続で使う場合5時間以上間隔をあける)
防水
×(シリコーンマスクは水洗い可)
タイマー
約10分自動オフ
重量
約145g
充電時間
1.5時間
連続動作
5時間
ヤーマン
メディリフト アクア
38,500円(税込)
4.4
4.4 Stars
7件)
楽天市場で詳細を見る¥28,000(税込) Amazonで詳細を見る¥27,600(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥28,700(税込)
防水機能搭載でバスタイム中も表情筋ケア
着けるだけで表情筋に刺激を与えられる3DウェアラブルEMS美顔器「メディリフト」の防水機能付きモデル。バスタイム中の温まった肌に使えるため、より効率的なフェイスケアが可能です。モードは3つ搭載されており、大小頬骨筋と咬筋それぞれを単独で集中的に鍛えることも両方を交互にケアすることもできます。
機能
EMS(6段階)
モード
3モード(オート/アップ/ストレッチ)
使用頻度目安
1日1回10分(連続で使う場合5時間以上間隔をあける)
防水
〇(IPX4防滴)
タイマー
約10分自動オフ
重量
約145g
充電時間
1.5時間
連続動作
5時間
ヤーマン
メディリフト アイ
30,800円(税込)
4
4 Stars
296件)
楽天市場で詳細を見る¥26,200(税込) Amazonで詳細を見る¥25,089(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥25,979(税込)
目もとを鍛える3DウェアラブルEMS美顔器
眼輪筋と側頭筋を刺激する目もと専用の独自EMSを搭載した、目もと用の美顔器。トレーニング系のEMSとリリース系のEMSが搭載され、目もとの印象を左右する目の周りの筋肉に心地よい刺激を与えてくれます。また、EMSだけでなく、酷使しがちな目もとを温めてくれる40℃のヒーターも搭載。心地のよい温感ケアができます。
機能
EMS(5段階)/アイケア
モード
2モード(リフト・ストレッチ/アイヒーターは常時オン)
使用頻度目安
1回10分(毎日使用可)/1日最大2回まで(連続で使う場合5時間以上間隔をあける)
防水
×(シリコーンマスクは水洗い可)
タイマー
約10分自動オフ
重量
シリコーンマスク約98g/コントローラー約32g
充電時間
2.5時間
連続動作
約3時間
ヤーマン
メディリフト ネック
31,900円(税込)
4
4 Stars
91件)
楽天市場で詳細を見る¥26,500(税込) Amazonで詳細を見る¥27,200(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥25,850(税込)
胸鎖乳突筋を刺激する首もと専用美容器
年齢による変化が出やすい首もとを集中的にケアできる首もと専用美容器。首の重要な筋肉である「胸鎖乳突筋」をケアすることで、正しい姿勢や美しいフェイスラインへと整えていくことが期待できます。首もとケアなので化粧を落とす必要がなく手軽。EMSで筋肉を刺激するだけでなくヒーターで同時に温めることができ、効率的なケアがかないます。またモイスチャーパルスで化粧品の有効成分を角質層まで浸透しやすくすることも。
機能
EMS(5段階)/ネックケア/モイスチャーパルス
モード
1モード(ヒーターとモイスチャーパルス機能は常時オン)
使用頻度目安
1日1回10分(連続で使う場合EMSレベル0なら4時間以上、EMSを使う場合10時間以上間隔をあける)
防水
×
タイマー
約10分自動オフ
重量
約250g
充電時間
約3時間
連続動作
約3.5時間

人気のおすすめ美顔器をもっとチェック!

LIMIA編集部ではメディリフト プラスのほかにも、人気おすすめ美顔器を21種まとめて紹介しています! 多機能美顔器、美顔ローラー、美顔スチーマー、ウォーターピーリング、美顔マスクと、美顔器を5種類に分類して紹介しているので、気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年3月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年3月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※効果には個人差があります。

  • 3468
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

おすすめのアイデア

話題のキーワード