【セブン・ファミマ・ローソン・ミニストップ】コンビニ4社のコーヒー&カフェラテを飲み比べ!豆の種類やサイズの違いも紹介

クオリティの高いコーヒーがさまざまなコンビニから販売されています。今回LIMIA編集部では、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップのコーヒーとカフェラテを飲み比べ! コーヒー豆の種類やコーヒーマシン、サイズの違いも解説していきます。さらに、持ち帰りに便利なタンブラーも紹介。また、LIMIA編集部では、コンビニ4社のコーヒーとカフェラテの人気ランキングも行いました。1位に輝いたのはどこのコンビニコーヒーでしょうか。ぜひ、チェックしてみてください。

  • 1540
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【コーヒー編】コンビニ4社の内容比較と編集部おすすめランキング

まずは、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップのコンビニ4社のコーヒーの特徴を説明。また、LIMIA編集部内でコンビニ4社のコーヒーについての意見を集めたものを、ランキング形式で発表します。

アンケートでは、好きなコンビニのコーヒーを選択後、

・味に深みがある
・コクがある
・まろやかさがある
・香りが良い
・酸味の繊細さ
・さわやかさ
・後味のすっきりさ


の7つの項目から理由を選択してもらいました。1位に選ばれたのは、果たしてどのコンビニでしょうか。

1位|セブンイレブン

提供:LIMIA編集部

LIMIA編集部が1位に選んだのは、セブンイレブンのコーヒーです!

セブンイレブンのコーヒーは、『セブンカフェ』というブランドで販売されています。

セブンイレブンのコーヒーが香りとコクが豊かな理由は、1杯ごとにドリップ抽出している点。コーヒーマシンからドリップされるときにコーヒーの香りが漂います。また、コーヒー豆は、新鮮さを保つために10度以下で冷蔵輸送されているのも魅力のひとつ。さらに、ホットとアイスでコーヒー豆の焙煎やブレンド方法も調整されています。

LIMIA編集部
スタッフM
苦味・甘味・酸味のバランスが取れた飲みやすいコーヒー
すっきりとした味わいとキレのある味で誰でも楽しむことができるクセのない味わいがいいと思いました。ミルクやお砂糖を入れてもちゃんとコーヒーの風味や味を楽しめるのも◎。

アンケートでセブンイレブンのコーヒーを選んだ理由で多かったのは、「味に深みがある」「コクがある」「香りが良い」の3つ。

味に深みがあり、コクのあるコーヒーが好きな方は、コンビニコーヒーを飲むなら、セブンイレブンのコーヒーがおすすめ!

<セブンイレブンコーヒーの価格・サイズ・種類>

提供:LIMIA編集部

2位|ローソン

提供:LIMIA編集部

2位に選んだコンビニは、ローソン! ローソンのコーヒーは、『MACHI café(マチカフェ)』というブランドから販売されており、2021年で10周年を迎えます。

マチカフェに使用しているコーヒー豆は、すべて指定された農園や生産地域で栽培・収穫されたアラビカ種です。コーヒー豆は、品質が高いことで有名な”イパネマ農園”で育てられています。

また、マチカフェのコーヒーは、その年その年の気候や条件の変化によってブレンドを調整。さらに、ホットとアイスでブレンドを変えています。

LIMIA編集部
スタッフK
苦味が少なくスッキリとした飲み心地
苦味が少なくコクが深いコーヒーです。ブラックコーヒーは少し苦い印象があったのですが、独特の苦味がなくスッキリとした飲み心地です。冷めてもコーヒーのコクや風味を失うことのないまま飲み進めることができました。Sサイズを頼んだのですが、結構量もあり1杯で満足できる量がはいっているのもうれしいポイントです。

LIMIA編集部内のアンケート結果によると、ローソンのコーヒーを選んだ人の中では「コクがある」「後味のすっきりさ」「さわやかさ」という理由が多く見られました。

口当たりがさわやかで、後味がすっきりとしたコーヒーが好きな方は、ローソンのコンビニコーヒーをぜひ試してみてください。

<ローソンコーヒーの価格・サイズ・種類>

提供:LIMIA編集部

3位|ファミリーマート

提供:LIMIA編集部

3位は、ファミリーマートのコーヒーです! ファミリーマートのコーヒーは、『ファミマカフェ』というオリジナルブランドの元で販売。

ファミマカフェで使用されるコーヒー豆は、4回の選別が行われており、さらに粒の大きさを表すスクリーンサイズは、15以上を80%使用しています。また、一杯ごとにその場でコーヒー豆を挽いてメニューごとに最適な「蒸らし」と「抽出速度」をコントロールし、浄軟水器を採用してコーヒーを丁寧に抽出しています。

ファミリーマートのコーヒーは、”すっきり”、”濃いめ”の2種類からブレンドを選択することができるので、その日の気分に合わせてコーヒーを選択できるのも◎。さらに、最高等級豆を使用したモカブレンドも味わえるのも魅力的です。

LIMIA編集部
スタッフS
コクがあるのにスッキリしてて飲みやすい
苦みがあるのにほんのり甘さがあっておいしい。変な雑味がなくコーヒーの香りが口いっぱいに広がります。コーヒー本来の苦みなどはありますが、比較的飲みやすくスッキリとした飲み心地でした。ほんのり甘さがあるコーヒーは、ドーナツなど甘めのスイーツとの相性もバツグンです。

LIMIA編集部内のアンケートでファミリーマートのコーヒーを選んだ人には、「味に深みがある」「後味のすっきりさ」「さわやかさ」の理由が多く見られました。

さわやか、かつ甘味のあるコーヒーがお好みの方は、ファミリーマートのコンビニコーヒーがおすすめです。

<ファミリーマートコーヒーの価格・サイズ・種類>

提供:LIMIA編集部

4位|ミニストップ

提供:LIMIA編集部

4位はミニストップのコーヒーです

ミニストップのコーヒーは、イオングループが産地にこだわって厳選、独自に調達したベトナムGIアラビカ豆を新たにブレンドしています。キリマンジャロ豆、コロンビア豆、ブラジル豆4種類のハイグレードアラビカ豆だけを100%使用しており、香ばしい香りとバランスの良いコクと深み、すっきりとした後味が魅力。

さらに、ミニストップのコーヒーは製法にもこだわっており、華やかな香りとコクを最大限引き出す”プロファイリングロースト”採用。また”高性能熱風焙煎機”で丁寧にじっくり深煎りされたコーヒー豆は、雑味が少なくすっきりとし味わいに仕上がっています。

LIMIA編集部
スタッフE
深みがあるのに、苦くなく飲みやすいコーヒー
ドリップされているときから、コーヒーの香りが漂います。飲み始めは、コーヒー特有の深みを感じますが、だんだんとすっきりとしたさわやかな味わいに。コーヒーの深みを感じるのに、苦さがなくとても飲みやすいです。後味もすっきりとしていて◎。

LIMIA編集部内のアンケートでミニストップを選んだ人の多くは、「香りが良い」「味に深みがある」という項目を理由として選んでいました。

また、LIMIA編集部の中には、「ミニストップのコーヒーを飲んだことがない」「機会があればぜひ飲んでみたい」という意見も。家の近くにミニストップがないという方も、お出かけ先で見つけた際にぜひミニストップのコーヒーを堪能してみてください。

<ミニストップコーヒーの価格・サイズ・種類>

提供:LIMIA編集部

【カフェラテ編】コンビニ4社の内容比較と編集部おすすめランキング

ここでは、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップのコンビニ4社のカフェオレの特徴を紹介。また、LIMIA編集部が選んだコンビニ4社のカフェオレランキングを発表します。

アンケートでは、好きなコンビニのカフェオレを選択後、

・コクがある
・まろやかさがある
・香りが良い
・甘味がある
・ミルクとコーヒーのバランス
・ミルク感
・コーヒー感


の7つの項目から理由を選択してもらいました。

1位|セブンイレブン

提供:LIMIA編集部

LIMIA編集部内が1位に選んだのは、セブンイレブンのカフェラテです

セブンイレブンのカフェラテには、ミルク本来のコクや風味、甘味を感じられるオリジナルミルクが使用されています。深みのあるセブンイレブンのコーヒーとの相性も良く、スチームミルクのやさしい口当たりも◎。ほっと温まりたいときにおすすめのドリンクです。

LIMIA編集部
スタッフM
たっぷりのミルクとエスプレッソのバランス◎
まろやかなミルクの味わいが堪能できるセブンイレブンのアイスカフェラテは、多めのミルクで甘みがしっかり感じられるので、コーヒーの苦さが苦手という方でも飲めるかと思います。エスプレッソのほどよい苦味とのハーモニーを楽しめます。

LIMIA編集部内のアンケートでセブンイレブンのカフェラテを選んだ人は、「コクがある」「まろやかさがある」「ミルクとコーヒーのバランス」に魅力を感じているようです。

実際に飲んでみて、セブンイレブンのカフェラテは、ミルク本来のコクと風味がより感じられました。エスプレッソの苦さとのバランスも◎。

コンビニで本格的なカフェラテを堪能したい方は、ぜひセブンイレブンのカフェラテを飲んでみてください。

<セブンイレブンカフェラテの価格・サイズ・種類>

提供:LIMIA編集部

2位|ローソン

提供:LIMIA編集部

2位に選んだのは、ローソンのカフェラテ!

ローソンのカフェラテは、甘味を感じられるミルクが魅力。生乳100%の牛乳を使用しており、ミルク本来の甘味が感じられます。また、低温でじっくりミルクを温めることで、よりミルクの甘味を引き出しており、すっきりとした苦味のあるコーヒーとのバランスも◎。

さらに、地域ごとに産地の異なるミルクを使っているというこだわりの細かさも魅力のひとつです。

LIMIA編集部
スタッフK
コーヒーが苦手でも飲みやすい!
ミルクがたっぷり入っているので、まろやかで飲みやすいカフェラテ。コーヒー独特の苦味もあるのですが、ミルクが多く入っているので砂糖などがなくても、甘さを感じることができました。コーヒーが苦手な私でもおいしくいただけました。また、パッケージが可愛くて、持ってるだけでワクワクしてしまいました。

ローソンのカフェラテを選んだ方々の意見では、「まろやかさ」「ミルクとコーヒーのバランス」によさを感じている人が多くみられました。

ローソンのカフェラテは、甘味のあるミルク風味のカフェラテが好きな方におすすめ。ミルクにこだわったまろやかな風味のカフェラテをコンビニで味わいたい方は、ぜひ堪能してみてください!

<ローソンカフェラテの価格・サイズ・種類>

提供:LIMIA編集部

3位|ファミリーマート

提供:LIMIA編集部

3位は、ファミリーマートのカフェラテ

ファミリマートのカフェラテの魅力は、生乳100%で作るふわっふわのフォームドミルク。マシン独自のシステムでごく小さな空気を閉じ込めることでふわっふわのミルクに。さらに、ミルクの濃厚感、甘味を引き出します。

LIMIA編集部
スタッフS
まろやかなミルクがコーヒーのよさを引き立てたカフェラテ
コーヒーの香りとがほんのりと漂うカフェラテ。ひと口飲んで見ると思っていたよりもミルクがまろやかで甘さのあるカフェラテでした! コーヒー独特の苦味がないので、コーヒーが苦手な方での飲みやすいなと感じました。カフェラテは砂糖を入れなくても甘めなので、ひと口飲んでから砂糖の量を調節するのが◎。また、店舗に置いてあるフレーバー、“シナモンシュガー“や”バニラシュガー“を入れてカフェラテを楽しむのもいいなと思いました。

LIMIA編集部内のアンケートで、ファミリーマートのカフェラテを選んだ人は、「まろやかさ」「ミルク感」に魅力を感じている人が多かったです。

ふわっふわのカフェラテをコンビニで味わいたい、まろやかなミルク感の強いカフェラテが好きな方は、ファミリーマートのカフェラテをおすすめします。

<ファミリーマートカフェラテの価格・サイズ・種類>

提供:LIMIA編集部

4位|ミニストップ

提供:LIMIA編集部

4位は、ミニストップのカフェラテです

北海道産の特選牛乳を使用したこだわりのミルクは、コクがあってミルキーな味わい。低温に温めたミルクは、甘味が感じられ、苦味のあるコーヒーとの相性がよいコンビニカフェラテです。

LIMIA編集部
スタッフE
ミルクたっぷりの甘味感じるカフェラテ
コーヒーマシンからミルクが抽出されるのではなく、店員さんがミルクを温めてカップにいれてくれます。フォームミルクではないので、カフェオレに近い感じでミルクたっぷりで飲みやすかったです。ミルク特有の甘味が感じられ、苦味の少ない味わい。ミルクたっぷりのカフェラテが好きな方におすすめします。

ミニストップのカフェラテを選んだ人は「甘味がある」「ミルク感」とカフェラテのミルクに魅力を感じている人が多くみられました。

ミニストップのカフェラテを飲んだことがある人は少ないかもしれませんが、甘味のあるミルクが好きな方は、ぜひミニストップのカフェラテを味わってみてください!

<ミニストップカフェラテの価格・サイズ>

提供:LIMIA編集部

コンビニのコーヒーに関するQ&A|買い方や豆の販売など

手軽に購入でき、安くておいしいコンビニのコーヒーですが、今さら聞けない疑問がある方もいるのではないでしょうか。

ここからは、コンビニコーヒーの買い方、コーヒーのおかわりについて、マシンのボタンを押し間違えたときの対処法、コーヒーのクーポンについてやコーヒー豆の販売、持ち帰り用袋についての疑問にQ&A形式で答えていきます!

Q. コンビニコーヒーの買い方が知りたい

A. コンビニによって購入方法が異なりますが、専用カップを購入し、セルフマシンでコーヒーを入れるパターンが多いです。

コンビニでのコーヒーの買い方はさまざま。

セルフサービスでコーヒーを入れるコンビニでは、カップをレジまで持っていって購入したり、レジでコーヒーのカップを受け取ったりする必要があります。

逆に、コーヒーを受け取るまでの工程を全てスタッフがやってくれる場合は、レジで注文するだけでOK。

以下で、それぞれのコンビニでのコーヒーの買い方を詳しく見ていきましょう。

<セブンイレブン>

セブンイレブンでは、ホットとアイスでコーヒーの買い方が違ってきます。

●ホットコーヒーの場合
1. 直接レジに行き、コーヒーを注文する
2. お金を払い専用のカップを受け取る
3. 専用のマシーンで注文したコーヒーのボタンを押す
4. 自動で抽出してくれるので完成まで待つ

●アイスコーヒーの場合
1. 冷凍コーナーにある氷入りのカップをレジに持っていき購入する
2. 専用のマシーンで注文したコーヒーのボタンを押す
3. 自動で抽出してくれるので完成まで待つ

<ファミリーマート>

ファミリーマートは、セブンイレブンと同じくホットとアイスでコーヒーの買い方が異なります。

●ホットコーヒーの場合
1. 直接レジに行き、コーヒーを注文する
2. お金を払い専用のカップを受け取る
3. 専用のマシーンで注文したコーヒーのボタンを押す
4. 自動で抽出してくれるので完成まで待つ

●アイスコーヒーの場合
1. 冷凍コーナーにある氷入りのカップをレジに持っていき購入する
2. 専用のマシーンで注文したコーヒーのボタンを押す
3. 自動で抽出してくれるので完成まで待つ

<ローソン>

ローソンでは、”店員さんから手渡しされる場合”と”セルフマシンを使って自分でコーヒーを入れる場合”の2パターンの買い方があります。

●店員からの手渡しの場合
1. 直接レジに行き、コーヒーを注文する
2. 店員さんがその場でコーヒーを淹れてくれるのを待つ
3. 店員さんからコーヒーを受け取る

●セルフマシンの場合
1. 直接レジに行き、コーヒーを注文する
2. お金を払い専用のカップを受け取る
3. 専用のマシーンで注文したコーヒーのボタンを押す
4. 自動で抽出してくれるので完成まで待つ

<ミニストップ>

ミニストップでは、ホットとアイスどちらもレジでカップをもらいます。冷凍コーナーには、アイスコーヒー専用のカップは置いていないので注意してください

1. 直接レジに行き、コーヒーを注文する
2. お金を払い専用のカップを受け取る
3. 専用のマシーンで注文したコーヒーのボタンを押す
4. 自動で抽出してくれるので完成まで待つ

Q. コンビニコーヒーはおかわりできる?

A. おかわりはできません。毎回再度レジでの注文が必要になります。

コンビニのコーヒーは、残念ながらおかわりすることができません。飲み終わったコーヒーのカップで、お金を払わずにもう1杯飲むのは万引きと同じになります。

もう1杯コーヒーが飲みたい方は、再びレジでコーヒーを注文しましょう!

Q. マシンのボタンを押し間違えたときの対処法は?

提供:ローソン

A. 必ずスタッフに申し出ましょう。払った金額より高い値段のコーヒーをそのまま持ち帰ると犯罪に問われてしまうことも……。

マシンのボタンを押し間違えてしまった場合は、必ずスタッフに申し出ましょう。

同じサイズのコーヒーでも、アイスとホットでは価格が異なります。たとえ押し間違いだとしても、自分が購入したコーヒーよりも高い値段のコーヒーを淹れて持ち帰った場合、万引きや詐欺罪として問われてしまうことも……

マシンのボタンを押し間違えたとき、自己責任となる場合と、返品・交換してくれる場合があり、コンビニによって対応が違いますが、疑われないためにも必ずスタッフに伝えることが大切です。

Q. 無料クーポンやチケットはある?

A. 各コンビニのアプリや公式サイトを利用したクーポンや回数券があります。

アプリを利用したクーポンが配布されています。また、お得な回数券も販売しているコンビニも多いです。

コンビニ4社のお得なクーポン、回数券情報をまとめていきます!

<セブンイレブン>

セブンイレブンでは、アプリ会員限定でクーポンを配布しています。

3月1日から8月31日の期間中、セブンカフェで10杯購入すると、100円以下のドリンクが無料または101円以上のドリンクが100円割引に。セブンイレブンのコーヒーやカフェラテをよく飲む人にとってうれしいクーポンですね。ぜひ、利用してみてください。

  • クーポン内容:100円以下の商品が無料、または101円以上の商品が100円引き
  • 利用条件:アプリ会員限定で、期間中にセブンカフェを10杯購入する
  • 利用期間:2021年3月1日~2021年8月31日

<ファミリーマート>

ファミリーマートでは、コーヒー回数券というチケットを販売していました。回数券は、9杯分の金額で11杯分のコーヒーが飲めるお得なチケットです。

ファミリーマートのコーヒーをよく飲む方にはとってもお得な回数券でしたが、人気のため4月現在では予定枚数を完売し、販売を終了しています。

  • ブレンドS/アイスコーヒーS|価格:1,000円(税込)
  • ブレンドM/カフェラテ|価格:1,500円(税込)
  • アイスコーヒーM/アイスカフェラテ|価格1,800円(税込)

<ローソン>

現在ローソンのコーヒーに関するお得なチケットやクーポンの情報はありません。随時最新情報をこちらに更新するので、ぜひチェックしてくださいね!

<ミニストップ>

ミニストップでは、デジタル回数券を採用しています。

ミニストップで頻繁にコーヒーを飲む方は、このデジタル回数券を利用することで便利にそして安くコーヒーを飲むことができますよ

下記は、販売されているコーヒー回数券の種類です。ぜひチェックしてみてください。

  • コーヒーSサイズ回数券|500円 / 6杯分
  • コーヒーSサイズ回数券|1,000円 / 12杯分
  • コーヒーSサイズ回数券|2,000円 / 25杯分

Q. コーヒー豆は販売している?

セブンイレブン、ファミリマート、ローソンのコンビニ3社ではコーヒー豆を購入することができます。

セブンイレブン、ファミリーマートで売られているものは、すでにコーヒー豆を挽いたものです。対してローソンで売られているものはコーヒー豆そのものなので、自宅でコーヒーミルなどを使用して自分で挽く必要があります。自宅にいながら、コンビニコーヒーを楽しめるのはうれしいポイント。

残念ながら、ミニストップではコーヒー豆を購入することができないので、コンビニ店舗でコーヒーを楽しんでくださいね。

Q. コーヒーの持ち帰り用袋は有料?

提供:LIMIA編集部

A. ファミマ以外のコンビニは全て有料です。ファミマでは紙袋のみ無料ですが、店舗によって有料の場合もあります。

コーヒー持ち帰り用袋の価格は、コンビニによって異なります。詳しくは以下の通り。

<セブンイレブン>

セブンイレブンでは、コーヒーの持ち帰り用袋は有料になります。

コーヒーを持ち帰るのに便利な紙袋は、20円。ビニール袋であれば3円になります。複数のコーヒーを購入したときに便利なコーヒーホルダーは、無料でもらえるそうです

紙袋は20円とやや高めなので、見栄えを気にしない場合はMサイズのビニール袋にコーヒー用ホルダーを入れるのをおすすめします。

<ファミリーマート>

ファミリーマートではビニール袋は1枚につき3円と有料になりますが、紙袋とコーヒー用ホルダーは、無料でもらえます

しかし、紙袋は、コンビニの店舗によって取り扱いがない場合や一部の自治体の条例に従い有料になっている場合があるので、注意してください。

<ローソン>

ローソンでは、コーヒーの持ち帰り用袋は1袋3円で別途購入が必要です。コーヒー用ホルダーが付いており、複数コーヒーを購入したときに便利です。

しかし、Sサイズのコーヒーはホルダーとサイズが合わないので注意しましょう!

<ミニストップ>

ミニストップでは、持ち帰り用袋は有料になります。特大サイズの袋は4円、その他のサイズの袋は、1袋2円で別途購入が必要です

コーヒー用ホルダーは無料でもらうことができるので、複数コーヒーを買ったときはホルダーの利用をおすすめします。

タンブラーやマイボトルでコーヒーを飲めるコンビニも

コンビニによって、持参したタンブラーが利用できる店舗もあります。

ローソンとファミリーマートは、タンブラーの持参OK! さらに、ローソンではタンブラーを持参するとドリンクが10円引きに。対して、セブンイレブンとミニストップではタンブラーを持参することができないので注意しましょう。

また、コーヒーの温度を保つことができるコンビニコーヒー用のタンブラーもあります。タンブラーに直接入れなくても、淹れたてのようなコーヒーが味わえるのは魅力的。

コンビニコーヒーに便利なおすすめタンブラー

パール金属
真空コンビニカップ ホワイト
1,055円(税込)
4.8
4.8 Stars
434件)
Amazonで詳細を見る¥1,055(税込)
コンビニカップを入れるだけ!おいしい温度を保つタンブラー
便利なキッチン道具を数多く販売するパール金属の『真空コンビニカップ』は、コンビニのカップのまま入れる新しいタンブラー。アイス・ホットどちらのドリンクもぬるくなりにくく、冷めにくくしてくれておいしい温度を保ってくれます。さらに、アイスドリンクのカップの水滴からも守ってくれるので、濡れる心配もありません。お出かけ先はもちろん、車の中で使用するのに便利。使いやすい、ホワイトカラーも魅力のひとつです。

各コンビニのコーヒーについての詳しい記事はこちら

LIMIAでは、各コンビニのコーヒーについて詳しくまとめた記事を公開中です。コーヒーだけでなく、紅茶や抹茶ラテなどを含むカフェドリンクについてもまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼セブンイレブンのコーヒーについて詳しくはこちら

▼ローソンのコーヒーやマチカフェドリンクについて詳しくはこちら

▼ファミマのコーヒーやカフェドリンクについて詳しくはこちら

コーヒーのお共にはコンビニの本格スイーツがおすすめ

コンビニコーヒーとコンビニスイーツは相性抜群! コンビニコーヒーを楽しむときは、コンビニのスイーツと一緒に味わうのをおすすめします。

LIMIA編集部では、今月の最新スイーツから定番スイーツまでを実食し、ランキング形式で記事をまとめています。合わせてチェックしてみてくださいね。

その他コンビニの最新情報をチェック

LIMIAでは、セブンイレブン・ローソン・ファミマの各コンビニ情報を発信しています。コーヒーやスイーツの記事だけでなく、お弁当や冷凍食品、アイスや肉まんなどの幅広い商品を記事にまとめているので、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

セブンイレブンの商品記事はこちらから

以下では、セブンイレブンで販売していている、スイーツ・冷凍食品・お弁当などのおすすめ商品を紹介しています。

▼【セブンイレブン】スイーツのおすすめ記事はこちら

▼【セブンイレブン】冷凍食品のおすすめ記事はこちら

▼【セブンイレブン】お弁当のおすすめ記事はこちら

▼【セブンイレブン】ドーナツのおすすめ記事はこちら

▼【セブンイレブン】お菓子のおすすめ記事はこちら

▼【セブンイレブン】チーズケーキのおすすめ記事はこちら

ファミマの商品記事はこちらから

ファミマの記事では、スフレプリンアイスなどデザートのほか、おすすめのパンやサンドイッチ、おにぎりなども紹介しています。

▼【ファミリーマート】スイーツのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】スフレプリンのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】アイスのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】いちごみるくのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】パンのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】サンドイッチのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】おにぎりのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】肉まんのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】サラダのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】冷凍食品のおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】いちごホイップのマカロンパンサンドのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】サラダチキンのおすすめ記事はこちら

▼【ファミリーマート】お菓子のおすすめ記事はこちら

ローソンの商品記事はこちらから

ローソン関連の記事では、定番のスイーツやアイス以外にも絶品のプリンやロールケーキ、バスチーなどのさまざまなおすすめスイーツを紹介しています。

▼【ローソン】スイーツのおすすめ記事はこちら

▼【ローソン】アイスのおすすめ記事はこちら

▼【ローソン】冷凍食品のおすすめ記事はこちら

▼【ローソン】プリンのおすすめ記事はこちら

▼【ローソン】ロールケーキのおすすめ記事はこちら

▼【ローソン】バスチーのおすすめ記事はこちら

▼【ローソン】お菓子のおすすめ記事はこちら

※画像の一部はイメージです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年4月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年4月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年4月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 1540
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード