すのこを壁にぴったり取り付け出来るフック!「スノピタ」ウラタイプ編

最近100均のお店なんかでも簡単に手に入る様になった「すのこ」、色を塗ったりすると簡単なデコレーションになります。

  • 67194
  • 234
  • 0
  • いいね
  • クリップ
アイワ金属㈱

前回ご紹介しました「スノピタ」
今回は、ウラタイプのご紹介、基本的な取り付け方は同じです。

ウラタイプは桟が手前になりますので、その出っ張りを利用したディスプレーがオススメです

桟を手前に付けたい場合には、ウラタイプになります。

アイワ金属㈱

<設置できる壁>
●石こうボード壁
※クロスピンの代わりに市販のビス
(3.5mm皿ビス推奨)を使って、ネジの効く壁に取り付ける事もできます。
<使用できるすのこ>
●ほとんど全てのすのこが使用できます。

タテ・ヨコ付け共通

アイワ金属㈱
アイワ金属㈱

すのこ上方に
すのこ用パーツをビス止めします

アイワ金属㈱

すのこ下方に
スペーサーをビス止めします

アイワ金属㈱

壁に壁用パーツを
クロスピンで取り付けます

アイワ金属㈱

壁用パーツに
すのこ用パーツを
上からそっと差し込めば完成です

桟に小物を置いたり引っ掛けたり…
ちょっとした棚を付けるのにも、
ウラタイプが便利です

アイワ金属㈱

取り外す時は…
石こうボード壁用クロスピンのキャップを外し、釘の頭をペンチなどでつまみ、
1本ずつていねいに抜いてください。


クロスピンを抜いた跡↓

アイワ金属㈱

開いた穴はコチラの補修テープでわからなくなりますヨ
それがコチラ↓ ちなみに色はホワイト・オフホワイト・ライトアイボリーの3色あります。

  • 67194
  • 234
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

当社の商品開発は「つくり」方に縛られずに、「つかう」側の目線で商品開発を行います。

おすすめのアイデア

話題のキーワード