DRAFT OFFICE

2016年10月に表参道へと拠点を移したDRAFT東京オフィス。自分たちのオフィスをデザインする上で一番大切にしたのは「ニュートラル」であること。その理由は、私たちデザイナーの仕事は、アーティストのように自分が作りたいものを作るのではなく、クライアントの要望に寄り添い、彼らの想像を超えるものを作ることだから。つまり、モダン、シンプル、ナチュラルなど多様な要望に応えられる、ニュートラルな視点が必要なのである。このオフィスは、その感覚を具現化したもの。しかも、想像を超えるデザインで。

エントランスは無機質なコンクリート、木材、クラシカルなタイルなど異なる質感のコントラストが特長。柔らかい日の光が差し込む窓際には、ボックスシートやソファが並べられ、気軽な打ち合わせやコーヒーブレイクをとるスタッフで賑わっている。執務エリアは2階がフリーアドレス、3Fを固定席としているが、随所にオープンな打ち合わせスペースや集中ブースを設け、気分や作業内容により自由にワークスタイルを選べる仕掛けを取り入れている。

  • 1579
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1579
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアデザイナー

DRAFTはオフィス、ショップ、各種施設の空間デザインを手がけるインテリアデザイン会社です。Follow us on Facebook & Instag…

おすすめのアイデア

話題のキーワード