鶴牧の家

当社設計のフルリノベーションえを行った事例です。
日本最大規模のニュータウンとして知られる、多摩ニュータウンの一角にあります。多摩センター駅からは歩行者専用道路が完備され、公園が所々に沢山ある緑溢れる豊かな環境、丘の上からは地区一体を見渡すことができ、オレンジ色の屋根郡は圧巻です。

オーク材をメイン床に使用し、リビングはモルタル床に。暖かみのある空間に少し無機質な空間をいれることで、メリハリをつけました。また無機質な空間である分、照明の光の暖かさが際立ち、とてもステキな空間の出来上がりです。

ステンレス製(バイブレーション仕上)の大きなキッチンは、存在感はありつつも、オーク材・白タイルとの相性もよく統一感のある空間となりました。既存扉を活かしたリビングの開き扉や、有孔ボードを使用した引戸、配管ともに剥き出しのスイッチ等、遊び心も加えました。リノベーションだからこそ味わえる空間となりました。

  • 728
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 728
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

設計デザインを行う会社です。住宅、事務所、店舗、スタジオ、展示会場のデザイン事例をホームページで紹介しています。また、こだわりあるお部屋の紹介と不動産仲介も行い…

おすすめのアイデア

話題のキーワード