大海原の景色が広がる海沿いの別荘

景観の良い海沿いの2階建てRC住宅。
海をいつでも眺められる景色の良い別荘として海岸沿いの傾斜地に建築する為、堅牢なRC造が条件でした。特長として柱や間仕切りのない大空間のLDKや横6.7m×縦2.4mのリビング大開口窓など壁式工法の良さを最大限表現しました。また出幅4.0mの柱のないキャンチバルコニーはゆとりあるオープンスペースとなっています。更に格子天井や左官仕上の壁のある和室、螺旋階段のある吹抜けなど上質な設えも整えました。
そして檜の浴槽のある露天風呂や屋外プールが自然を満喫できるアメニティスペースとして最大限楽しめる空間を表現した邸宅です。

  • 1031
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1031
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

JPホームは、関東・近畿圏を中心に鉄筋コンクリート造の一戸建て住宅の設計・施工を取り扱う住宅会社です。1995年に起こった阪神・淡路大震災の家屋倒壊を教訓に地震…

おすすめのアイデア

話題のキーワード