パリの素敵なアパルトマン

あふれる太陽と豊かな自然を融合したプロヴァンンス邸宅

フランスから丸ごと運んできたかのようなおしゃれな外観。
パリ建築に特有の「マンサード(二重勾配屋根)」とその屋根に乗っている小窓「ドーマー」が特徴的なアパルトマンタイプです。
外壁の石積はフランス製漆喰で再現。レンガとのコントラストが美しさを引き立てます。

  • 1210
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ
優雅に時を刻むマルキース
アイアンの造作が映えるマルキース。
玄関ドア:フランス製
マルキース(ひさし):特注品
書斎の床は大理石を使用。
こちらの壁紙もイギリスから取り寄せました。
書斎
リビングはアイアンバラスターのリビング階段で空間の広がりを演出。
格調高く、美しい空間
スーペリアフリースペースは英国から調達した壁紙で格調高い仕上がりに。
洗面スペースは大胆な発想で洗面台をアトリエのような洗練された場所に。
ダイニング
キッチンはメリット社製。
扉にはメープル(無垢)を採用しています。
施主様(奥様)のタイル作品がキッチンのアクセントになりました。
寝室は邸宅のデザインテーマに沿った間接照明が落ち着きのある空間を生み出します。
  • 1210
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私ども Red House は、イギリスをはじめフランスやイタリアといった西欧デザイン専門の企画・設計・施工会社です。提案型だけの設計事務所とは異なり、設計・施…

おすすめのアイデア

話題のキーワード