【インテリアの旅】お茶の水・山の上ホテルのロビーでお茶をたのしむ

山の上ホテルは、編集者の方や多くの作家さんが愛した、「文人の宿」です。
ロビーラウンジはとても落ち着いた雰囲気で、喧騒をはなれゆったりと過ごすことができるおススメスポットです。

  • 2047
  • 3
  • 1
  • いいね
  • クリップ

文人に愛された御茶ノ水「山の上ホテル」

山の上ホテルは、JR中央線の御茶ノ水駅水橋口出口から徒歩約6分の、明治大学近くの坂の上にあります。
かつて出版社の密集していた神田に近いため、池波正太郎さんなど多くの作家の方々が利用されたという名門ホテルです。


文人の憩いの場のロビーラウンジ

ロビーには、ラウンジスペースがあり、小さなバーカウンターと古き良き日本を感じる黒い本革の椅子とローテーブルがあります。
年代物のお皿が飾られている棚があったりと、調度品がとても落ち着いた雰囲気です。
壁には、作家の池波正太郎先生が描かれた絵が数点飾られていました。
テーブルの上にはメニューが置いてありますが、座るだけでは、オーダーを取りに来ないのがこのロビーラウンジのよいところです。
談笑や、少しの休憩にも使うことができるのです。

上品なケーキセット

このロビーラウンジで、スタッフの方にお声をかけて(笑)ケーキセットをいただきました。
お皿やカップアンドソーサー、そしてカトラリーもレトロでとてもかわいらしいです。

  • 2047
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私は、生まれも育ちも横浜で、いま4歳になる甥っ子ラブのOLです!雑貨屋さんめぐりが大好きで、小さいパーツを集めては、インテリア雑貨を手作りしています。たまに、大…

おすすめのアイデア

話題のキーワード