外断熱の家 基礎周りです。

最近の高気密住宅は、高気密住宅ゆえに、24時間換気もいろいろ考えられております。
壁付けタイプ、天井タイプ、床置きタイプといろいろと別れたいます。
どれが一番いいかはいちがいに決められませんが、予算によって大抵は決められると思いますが、ここ鹿児島も南に位置していますが、やはり冬は寒く夏は暑いです。

基礎断熱にしますと、基礎のコンクリートに室内側の熱が蓄熱されますので、
一年中、快適な温度が保たれるようになるそうです。

実査に部分的な床暖(憧れ)をするよりも、基礎暖をしたほうが、家中が
一定の温度に保たれますので、快適な空間になると感じますので、
基礎暖を進めています。

基礎下には24時間換気を設置しまし、床の空気を室内に入れるようにしています。

  • 618
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 618
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

住宅の勉強をしてみまえんか??6年ほど前に鹿児島に帰ってきて、建築をしております。 祖父と父も建築をしていましたので、幼少の時より建築に親しんでいましたが、 今…

江口設計さんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード