【レトロ建築】閉館前のホテルオークラ本館へ行ってきました!

2015年8月31日に、建て替えのために閉館された、ホテルオークラ本館の記念です。
見納めにいかれた方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。
日本の美の伝統とモダンさを融合した、ロビーが大好きでした。
リニューアルが今から待ち遠しいです!

  • 1260
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

閉館前のホテルオークラ本館

2015年8月31日に、建て替えのために閉館された、ホテルオークラ本館の記念です。
最終日に行ったせいもあり、写真を撮りながら、名残を惜しむ方が大勢いらっしゃいました。
2019年の新装オープンが今からでも待ち遠しいです。

美しいロビーでした

日本の伝統とモダンさが融合した美しいロビーです。
輪島塗のテーブルとイスは、満開の梅の花の形に並べられていました。
四弁花の壁面は、デザインは人間国宝・富本憲吉氏、西陣のつづれ錦で製作されたものだそうです。

間接照明のランタンは「オークラ・ランターン」と呼ばれ、古墳時代のネックレスなどに使われた切子玉がモチーフだそうです。
内側に和紙がはられ、光がとても和らかでした。

宴会場「平安の間」

平安の間です。
部屋の左右上部には国宝「三十六家集三十七帖」の料紙を模した大壁画がある有名な宴会場でしたが、中をみることはできませんでした。

  • 1260
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私は、生まれも育ちも横浜で、いま4歳になる甥っ子ラブのOLです!雑貨屋さんめぐりが大好きで、小さいパーツを集めては、インテリア雑貨を手作りしています。たまに、大…

おすすめのアイデア

話題のキーワード