西根の家

【西根の家】計画地は、積雪2M を超える豪雪エリアです。
豊かで厳しい自然環境のなか、自分の山の木を使って建てた平屋の住まいです。
特徴的な正面の間口5間の開口部には、高性能木製サッシを採用し、断熱と気密を担保しながらも明るく開放的な雪国の住まいを実現しています。
開口部のコールドドラフトが生じやすいぺリメーターゾーン(窓下)には、省エネルギーに配慮したヒートポンプ方式のパネルヒーティングを設置、冷気止めとしています。さらに、空気層を持つ断熱ブラインドを併用することで、開口部からの熱損失を最小限にする工夫を行っています。
間取りは自然通風と土地の周辺環境に沿ったシンプルな配置とすることで、自然採光や風通しを確保し、機械に頼り過ぎないパッシブな建築を実現しています。
人の手や足が触れる部分には、木や紙、漆喰といった無垢の自然素材を活用、雪国の寒さや積雪といった厳しさを豊かさに変える住まいを目指しました。

  • 908
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 908
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

豊かで厳しい東北の自然環境のなか、「建築」の役割は、単に建物を建てることではなく、その土地や、そこに住む人々の背景をさぐり、その土地らしく、その人らしい暮らしの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード