大阪・淀川の店舗併用住宅/建築家と建てた30代の家


ーチョコレートショップを営みながら、猫たちとの暮らしを楽しむ家ー

食品メーカーに勤める「ショコラティエ」の建築主が独立を検討し、1階にチョコレートショップのある店舗併用住宅を建てたい、との相談から計画がスタートしました。

1階はチョコレートショップと厨房、食材等の保管場所に。普段の生活スペースは、白を基調とした明るくスタイリッシュな空間。そして、愛猫3匹とストレスのない共生生活ができます。

敷地はJR「新大阪駅」から徒歩約6分の住宅街。敷地は約13坪の狭小地です。間口が狭く奥に長い形状という厳しい条件の下、設計を担当したのは建築家の藤原誠司さん。


ー約13坪の狭小地で、快適に暮らすための工夫とは?ー

1階はできる限り広いスペースを確保するため、壁を減らすことができる「門型フレーム工法」を採用。おかげで要望通り、店舗として機能するのに必要なスペースが確保できました。

また、2階へのアプローチにはらせん階段を使い、階段スペースを最小限に抑え、見た目もすっきりです。住宅が密集している地域なので、1階と2階へ太陽光を届けるために中庭も設けました。

LDKは白で統一されたシンプルでスタイリッシュな空間です。愛猫のためのキャットウォーク、壁にはキャットステップが設置されています。

3つの大きなハイサイドライトから降り注ぐ陽にあたりながら昼寝をする猫たち。それを眺めながらくつろぎ、忙しい日常からリフレッシュできるリビング。

全ての機能がコンパクトにまとめられ、使い勝手も住み心地も良い店舗併用住宅です。

こちらの住まいは、
資料請求で無料プレゼン中の「店舗併用住宅事例集」に掲載しています。
資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。


-------- D A T A --------
プロデュース/ザウス大阪店(0120-360-354)
規  模/地上2階建て
構  造/木造
敷地面積/44.3m2(約13.4坪)
建築面積/29.8m2(約9.0坪)
延床面積/85.2m2(約25.7坪)
店舗面積/29.1m2(約8.8坪)
チョコレートショップ/VALOIR (ヴァルワール  http://valoir1029.com/ )
撮影:笹倉洋平

  • 2707
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 2707
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

\ 建築家の住まいの事例集 無料プレゼント中! /\ Instagramやってます:zaus_producer /ただいま、資料請求にて「建築家と建てた住ま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード