張替えだけで椅子の印象がこんなにも変わる⁉︎

椅子張りの生地は「洋服」と同じです。いや、むしろ毎日腰掛ける椅子は洋服より摩耗や傷みが激しく出ます。
傷んだり、綻びたり、汚れたりしたら張替えです!
しかしまだ我が国日本の家具文化では椅子の張替えに対して「我が家の一世一代の大問題」的な扱われ方で、馴染みのないものになってるようです。
しかし、クドイようですが洋服と同じです。ダメになったら着せ替えましょう。
特にこの写真のようなシンプルなチェアは張り地を替えただけで印象がガラッと変わります。
このような落とし込みタイプの座面であればちょっとした道具だけでDIY感覚で張替えも可能です。
お家のリフォームが終わったら家具のカスタムがお薦めです。

  • 1817
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1817
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

モノが使い手に渡れば必ず時間とともに経年変化していきます。そうです。「カタチあるもの」はいつか壊れます。しかし壊れても直してまた使うことができます。私たちフィズ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード