シルバーと赤のコントラストがスタイリッシュな、ステンレストップ

ステンレスのシルバーと鮮やかな赤のコンビネーションが印象的なキッチン。
幅3メートル、奥行1.1メートルと、家庭用にしてはかなり大きなステンレス製カウンターは、使い勝手のよさを第一に考えデザインしました。

レンジフードと飾り棚が一体になった、ダイナミックなデザイン。奥様の遊び心を反映し、冷蔵庫上の吊り戸棚と冷蔵庫のドアパネル(右上)の色を、他のところで使った赤よりも若干朱に寄った色にしたことで、赤の美しいグラデーションが実現。これも、フルオーダーならではの楽しみ。
トースターや炊飯器を置く棚。台は引き出すこともできる。
一体になったカウンターとシンクは厚さ1.2mmのステンレス。家庭用のキッチンでは厚さ0.8mmのステンレスを使うのが一般的だが、こちらは1.2mmを贅沢に使用している。パスタなどを茹でた熱湯をシンクにあけても、「ポコ!」という音がしない。
カウンタートップも1.2mmのステンレス。突き当たりの壁面に配置された絵タイルが奥様の美意識を物語っている。

  • 1030
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1030
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード