赤塚の住宅


約25坪の旗竿敷地。

将来、周囲を隣家に囲まれる可能性が高い環境の中、
周囲環境に頼らずに気持ちよく生活できる住宅を目指しました。

一見閉じた箱ながら、フロアとテラスがそれぞれスキップしながら連続し
内外でぐるっと回遊できるプランとなっています。

行き止まり感のない回遊性が、内外をバリアフリーにつなげ光や風をより身近に感じることに寄与するだろうと考えています。


The site is a narrow L shaped site that is located on Tokyo’s typical dwelling environment would be surrounded by the buildings around.

The client maked a request good balance of privacy and openness to us.

We created internal areas and terraces on skip floors, and linked these areas in a loop around the central void, while concealing from surrounding neighbors by the wall that is along site boundary.

  • 1334
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1334
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

詩的にシンプルな、それでいてユーモラスな建築をつくりたいと考えています。要素を削ぎ落とすのではなく、生活の為の設えがさりげない在り方で生活を彩る、シンプルな家。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード