ハイブリッドな断熱性の瓦屋根の家

伝統的な瓦屋根を使った、和風平屋住宅です。
破風と軒裏の木をそのまま魅せて、外観の特徴としました。

断熱性能は「認定低炭素住宅」という仕様になっています。
これは車で言うと「ハイブリッドカー」で、非常に燃費の良い仕様です。

スタディーコーナーや書斎、パントリー等、あれば嬉しい部屋を盛り込んだ、
贅沢な間取りにもなっています。

ガス温水床暖房を採用し、床下からじんわりと輻射熱で室内を暖めます。
エアコンだけでも充分ですが、やはり床暖房のやわらかな暖かさには、
他に代えがたいものがあります。

  • 993
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 993
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

埼玉県本庄市に本社を起き、地元密着を大切に2015年で創業60年を迎えました。家づくりで大切にしていることは、陽がたくさん入って風通しも良い住まいです。工務店の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード