TWIST

計画地は鶴岡市大山駅にほど近い住宅地の角地にあります。敷地の北側にある大山川への景観が期待でき、また道路境界との境には堀があるため車の乗り入れを考慮すべき立地条件でした。
敷地と道路のレベル差が少ない南西から乗り入れを計画し、インナーガレージを含めて2台分の車スペースを確保。サーフィンをされるとのことでシャワーも完備しました。
建物形状は敷地形状に合わせて計画し、敷地いっぱいに設計することで庭のスペースを確保しました。不整形な建物が内外において独特な印象をもたらしています。
内部はもともとコンクリートの仕上げを希望だったこともあり、床をコンクリート、壁・天井をラーチ合板を塗装することでコンクリート造のような雰囲気を醸し出しています。キッチンもコンクリートで製作し、照明計画と合わせてモノトーンで落ち着いた空間を創出しました。
リビングは天井の高い吹き抜け空間となっており、リビングアクセスの鉄骨階段で2階へアクセス。2階はプライベートスペースとし、家族共有のスタディコーナーからは吹き抜けを介して家族の気配がつながるような計画としています。

  • 1334
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1334
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード