CASA441

CASA441は、過去に建築した「TAPT CITYⅡ」をべースに計画された3階建てのRC賃貸住宅です。ファミリー層の入居を見越して、間取りは2LDKとなっています。
床は土間コンクリート仕上げとすることで建築コストを削減すると共に、ペット可能な賃貸として提供できるようにしました。意匠的にもコンクリートに囲まれた洞窟のような面白い空間になっています。
また、オーナー自らが各業者と直接契約するCM方式としたため、電動オーバースライダーや一般住宅用ユニットバス、タンクレストイレ、製作キッチンなど、住宅設備も機能や意匠性が高いものを利用することが可能となりました。
プランは1階が玄関兼ガレージとなっており、2階がLDK+水回り、3階はベッドルーム2室とウォークインクローゼットとなっています。また、8~11号室の4室にはロフトを設け、ロフトからルーフテラスに出られるようにしました。

  • 2659
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 2659
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

はじめまして、こんにちは。宮城県仙台市に拠点を置く設計事務所「建築工房DADA」です。戸建住宅を中心に、集合住宅やクリニック、店舗等を数多く手がけています。私た…

おすすめ

話題のキーワード