とけあういえ

木造地上2階

◇方位に沿わせた建物をコンパクトに敷地の中央に置き、軒のあるやわらかな方形の屋根をそっとかけました。

四季を通して室内日射をコントロール、街なみへの景観と周囲建物への日射にも配慮しました。建物をコンパクトにすることでコストを低減。4つの庭(北、東、南、西)を周囲に生み出し、それぞれに役割を与え内外ともに有機的につなげることで活力ある庭としました。従来からある土間や砂利・芝生などを効果的に使用したうえで、エコキュートの採用やシーリングファンを配置。環境エネルギーに、より配慮しました。

◇内部においても建物配置と同様、中心性をもつ空間となっています。中央を1階は安息の場(個室) 、2階は団らんの場(リビング・ダイニング)とし、その周りに必要な機能を有機的に配置しました。

庭を含めた空間全てに平面的な入れ子状の重なり層を創り出す…。それは居住者に安心感を与える“境界”となり、間近さと、遠ざかりという2つの感覚を同時に有する “とけあう空間”を生み出しました。

◇力強さや優しさ、生命感や経年変化を、人の心理に重ね合わせ設えました。

普遍的かつ詩的な建築・風景が誕生しました。日々の機微を柔らかく繋ぐものとして存在しています。 家族の日々をもって、より輝く風景となることでしょう。

設計監理/ 山道勉建築 山道 勉 ・谷 麗子 用途 / 専用住宅 規模/ 2階建 構造 /木造
所在地 / 大分県速見郡日出町

  • 1288
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1288
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

山道勉建築は大分県を拠点に、住宅を主に設計・監理を専業とした設計活動をしています。クライアントとじっくりお話しながらつくることを大事にしてきました。ともに「丁度…

おすすめのアイデア

話題のキーワード