庭を囲む家

計画地は郊外にある新興住宅地内の鋭角角地に位置します。
道路に囲まれ変形地であることから、2台分のカーポートを含む建物の配置や外部からの見え隠れを考慮して計画を進めました。カーポートと玄関・リビング等天井高の自由にしたい空間をカギ型の平屋に、個室や水廻りを長方形の2階建て部分にそれぞれまとめ、中央に大きな庭を囲むように敷地形状に沿って配置しました。カーポートから玄関、リビング、個室や水周りへとコの字の中を進むにつれてプライバシー度の高い空間へと移行します。2階に配置した浴室はバルコニーに面しており、開放的ながらも外部からの視線を気にせずにくつろげるスペースになっています。スタディーコーナーや各所に配置された収納スペース、小さな坪庭を眺める和室、アクセントで配置した菱型のタイル等、使い勝手と楽しさを散りばめています。オーナー自ら内装を手がけたアトリエや畑もにぎやかな庭などこれからも成長を続ける住まいとなっています。

  • 1182
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1182
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード