Tei|読書デッキのある家

眼下に海を見渡す事が出来る高台に敷地はあります。
建主が所望されたのは、この環境を活かした退職後ゆっくりと趣味の時間を過ごせる空間でした。
敷地の周辺には背の高い樹々が自生している事や湿気対策の観点から、1階フロアレベルは通常より高く設定しています。
畳の上に寝転がり建具を全て引き込むと、アイレベルが枝葉に近付いた事もあり、まるで樹木の中に浮遊している様な不思議な感覚を覚えます。
一方2階にはご主人の趣味を堪能出来るスペースとして、プレイルームを計画しました。
1万冊の本やCDが収納可能な書庫とつながる読書デッキには可動式のガラリ戸を設置し、半屋外空間とする事で最もこの環境を肌で感じられる特異な場所としました。
竣工後は読書は元より、太平洋に沈む夕陽を眺めながら飲み物を楽しむなど、恵まれた環境を堪能して頂いています。

  • 1273
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1273
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード