昨年を振り返ってみて「忙しかったなぁ」と思った方必見。 家族がいい関係でいるために、日々の暮らしを楽にするアイテムとは?

家族みんなが笑顔でいられる。家族がお互いを助けあえる。家族がいつでも相談しあえる。そういう暖かい関係性が理想。
だけど、パパもママも子供たちも、いつもなんだか忙しい。
なんとなくすれちがったり、ちょっと強めに言ってしまったり……。
おうち時間が増えても、みんなが忙しくても、無理なく家族がいい関係でいられるように、日々の暮らしを楽にするデジタル活用術をご紹介します。

  • 1413
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

紙のお知らせ、データ化すれば情報共有がかんたんに!

学校からのプリントを、思い出したように出してくれたと思ったら、提出期限がもう間近!
地域の大掃除、そういえば回覧板で回ってきていたけれど何日だったっけ?
運動会や遠足・授業参観などの学校行事に合わせて夫婦で休みを調整したり、準備をしたりしたいけど、職場にいる今確認ができなくて、スケジュールの調整が難しい。
そんな経験ありませんか?
紙のお知らせはScanSnapでスキャンしてデータ化すれば、いつでも確認できてかんたんに情報共有できるんです。
EvernoteやDropboxなどのクラウドサービスと連携して、外出先でもスマホで検索。
メッセージアプリなどで家族と連絡を取れば、華麗なスケジューリングが可能です。
家族一人一人が抱えているそのタスク、共有したら一人で抱え込まなくても大丈夫。
家族の誰かが代わりにできることはみんなで分けあえば、つらさは半減。頑張ったテストの結果をパパママがすぐに確認できたり、喜び合うのもリアルタイムで可能です。

こんなに変わる!ScanSnapが「ある」生活とは!?

綺麗な手書きの家計簿も憧れだけど、デジタルならもっと楽に!

年末の声が聞こえてくるころ、書店に並ぶ奥様向け雑誌の付録の豪華な家計簿。
子どものとき、キラキラしているその家計簿をつける、大人になった自分を想像して憧れていた思い出。
でも、今は書き留めておくことがあったらスマホに入力することが多いし、大抵のことはスマホかパソコンで処理できる。
家計簿アプリも色々あるし、レシートをデータとしてパパと共有していたら、使いすぎた費用も繰り越せる予算も、ひと目でわかって、お互いの把握もしやすくなります!
少しずつでも節約できたら、ちょっといい旅行の計画を立ててみるのもいいですね。
家計簿アプリでのレシート登録はスマホのカメラで1枚1枚撮るのもありですが、ScanSnapでスキャンしてしまえば、レシートが長くても枚数が多くても、あっという間に登録完了!
Dr.WalletやMoneytree(TM)家計簿などのアプリ・サービスと紐づけておけば、費目分けも自動でしてくれたり、どこにどれだけ使ったかを分かりやすく可視化してくれたり。
なんと言ってもすごく時短になるので、家族のコミュニケーションにその時間を充てられます。

年賀状、家族が増えたら共有したほうがグッと便利

結婚して子供が産まれて、親族や友人知人が増えてくると、年賀状のやり取りも必然的に増えてきます。
今までは葉書フォルダーで管理してきたけれど、さすがにそういう量じゃなくなってきたなと思ったら、データ化→保存+共有です!
親族や共通の友人知人の住所変更・近況も「そういえば……」と思った時にスマホで見られて、お祝いや行事の予定も家族の間で話しやすくなり、横の広がりもより大事にすることができます。Google Drive(TM)やOneDrive(R)など、普段使っているクラウドサービスがあれば、より楽に管理がしやすくなりますね。
ところで、自分が出した年賀状は、投函したら自分の手元に残らないわけですが、実はポストに出す前にスキャンしておくのも、来年の年賀状の準備をする時に結構有効な方法なんです。
相手のことを思いながら手書きした一言、なんて書いたかな?と、翌年もほぼ同じ内容で書き添えてしまうと、ちょっと野暮ですよね。
データとして保存しておけば、場所も取らずに残しておけるので、お互いの現況にアップデートした一言を年賀状に書くことができますよ。

ScanSnapでだれかのサポートをそっとアシスト

ScanSnapのスキャン操作はワンタッチなので、大人も子供も誰でもかんたんにスキャンすることができます。
学校のプリントも地域のお知らせもレシートも、家族みんながスキャンでサポートすることができるんです。
ママがちょっと休憩している間にパパがレシートをスキャンしたり、学校のプリントはお子さんが自分でスキャンしながらお片付けを学んだり。
紙の束が部屋に散らばっていなければ、お部屋の掃除もかんたんになります。
家族の誰かが誰かをサポートする。そのサポートをScanSnapがさりげなくアシスト。
届いた年賀状を、リビングに集まった家族で読みながらスキャンしたり、なんていう空間が生まれるのも、持ち運びができる大きさならではのいいところ。
使い方によっていろいろな活用ができるので、家族のために、ゆとりある時間を生み出してくれるScanSnap。一家に一台いかがでしょうか。

  • 1413
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

デジタル整理収納アイテムであるScanSnapは、情報整理に長けたスキャナーです。チラシにレシート、子どもがもらってくる学校のプリント・・・紙類は毎日のようにお…

デジタル整理収納 ScanSnapさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア