このフライパンは一体!?キッチンコーディネートに最適なアイテム見つけた!

おしゃれな琥珀色のガラス鍋で有名な『VISIONS(ビジョン)』から、なんとフライパンの新シリーズが登場! そのビジュアルは見てびっくり、今までにないカラーのフライパンなんです。奇抜にも見えるこのアイテム、キッチンコーディネートに欠かせないものになりそうな予感! 詳しくお話を伺うため、LIMIA編集部は再びキッチン用品メーカー『パール金属』へ。そこでヒットメーカーとして有名な企画開発のカリスマ・山本知幸部長に「VISIONSのフライパンがある暮らし」の魅力を伺いました。

コレールブランズ
  • 25304
  • 21
  • 1
  • いいね
  • クリップ

キッチンは調理器具でコーディネートする時代に

毎日のように使うキッチンは、食をつくり出す大切な場所。使い勝手の良さや、掃除のしやすさも重要ですが、立っていて気分が良くなるような居心地のよさも大切です。

とはいえキッチンを模様替えするために、シンクや家電を変えるのはなかなかハードルが高いもの。そこで注目したいのがフライパンやお鍋などの調理器具です。色味が少なくなりがちなキッチンだからこそ、インテリアのようにアクセントになる調理器具を取り入れることで、全体の印象が一気におしゃれに。

ですが、いざ調理器具を選ぼうとすると、おしゃれな有名ブランドのアイテムは高いし、色合わせも難しいし……。どのような調理器具を選べば良いのか、迷ってしまいますよね。しかし今回、キッチンを彩るおしゃれな調理器具を見つけました!

今までにないフライパンが登場!?

LIMIA編集部は、『VISIONS』を展開するコレールブランズ社からキッチンインテリアのアクセントになる華やかな新シリーズが発売されたという情報を入手。その新商品はなんと、フライパン。今までにない華やかなカラーリングが特徴なのだとか!

提供:LIMIA編集部

しかし「キッチンが華やかになるフライパンって一体どんなもの?」と浮かびあがる疑問。

詳しくお話を聞くために、LIMIA編集部は『VISIONS』の正規代理店である『パール金属』の“あの人”の元へと向かいました。

今回もお話を伺ったのはこの方……!

提供:LIMIA編集部

――(聞き手:LIMIA編集部、以下省略)コンコンコン……失礼します。えーっと……。あっ、山本部長!

山本部長:やあ、また来てくれたんですね。

提供:LIMIA編集部

シックにスーツを着こなし、ダンディに出迎えてくれた彼こそが『パール金属』営業本部企画開発室の山本知幸部長。これまでも数々のヒット商品を生み出し続けているキッチン用品界のカリスマ。

そのアイデアをすばやく商品に変える決定力の高さはメディアでも注目され、テレビ番組とのコラボで開発した商品も大ヒットさせる凄腕の持ち主です。

――前回は『VISIONS』のガラス鍋の魅力を伺ったのですが、今回は新シリーズのフライパンが発売されたそうですね! キッチンインテリアになる華やかなフライパンだという情報を入手したのですが……。

山本部長:そうなんです!

提供:LIMIA編集部

山本部長:早速ご覧に入れますから、私について来てください。

颯爽と風を切り進んでいく山本部長についていくと、そこには見たことのないカラーのフライパンが待ち構えていました。

『VISIONS』の新シリーズはインテリアになるフライパン

提供:LIMIA編集部

山本部長:こちらが『VISIONS』新シリーズのフライパンです!

――こ、これは……! ゴールドカラーですか!?

ついに登場した『VISIONS』のフライパン。驚いたことに、側面も内側も、取っ手までもゴールドの華やかなカラーリングです。

提供:LIMIA編集部

――全体がゴールドでありながら、落ち着いた色味。美しい……。こんなフライパン、今までに見たことがありません!

山本部長:そうでしょう? フライパンはさまざまなメーカーから、色々なカラーで売り出されていますが、内側は黒やネイビーが一般的です。しかし『VISIONS』のフライパンは、内側にゴールドカラーコーティングが施されています。内面、外面やハンドルまでがゴールドカラーなのはおそらく、世界初ではないでしょうか。

――そんなすごいフライパンが登場したとは……。もっと詳しく聞きたいです!

キッチンで心機一転!まずはフライパンを見直そう

提供:LIMIA編集部

――そもそも、どのような経緯で『VISIONS』のフライパンが誕生したのでしょうか?

山本部長:調理器具といえば、鍋というイメージがあるかもしれませんが、実は日本の食卓では、煮るよりも焼く料理の方が多いのです。そのため日本では、フライパンの使用頻度が圧倒的に高い。

日本のみなさんに『VISIONS』というブランドの魅力や、代表アイテムである「ガラス鍋」に親しんでいただくためにも、まずは手に取りやすいフライパンから。そう考えて、ガラス鍋が持つ個性的なカラーにフォーカスを当てた、新しいフライパンが誕生したのです。

提供:LIMIA編集部

ーーたしかに、『VISIONS』のガラス鍋の透き通ったアンバーカラーと、落ち着きのあるマットなゴールドは、隣に置いても合いますね!

山本部長:実際に置いて見ると驚くのですが、いくつかそろえて置くことで、キッチンの印象がガラリと変わるんです。『VISIONS』シリーズ特有のカラーがそろうことで、キッチンをおしゃれに魅せるインテリアアイテムとして活躍しますよ。

ーー今までのキッチン用品は、白黒のモノトーンが主流で、カラーアイテムも赤や青などばかりでしたよね。

提供:LIMIA編集部

山本部長:そうですね。しかし、これからはゴールドがトレンドになると私は考えています。心機一転、キッチンをイメージチェンジさせたい方や、守りから攻めのキッチンに変えていきたい方、キッチンにいて楽しい気分になりたい方にぴったりでしょう。レトロなインテリアはもちろん、ナチュラルやモダンなキッチンインテリアとしても合うんですよ。

提供:コレールブランズ

ーーお部屋のインテリアの差し色としても、ゴールドは注目されていますもんね。キッチンに華やかなアイテムがそろっていると、料理中の気分も明るくなりそうです!

山本部長:そうなんです。料理が楽しくなることは間違いありません。ここからは、僕が得意な卵料理をつくりながら、もう少し魅力を深堀りしていきましょう。

提供:LIMIA編集部

『VISIONS』のフライパンで、卵料理をつくりはじめる山本さん。「そろそろいい温度になったな」と温度チェックも欠かしません。

ーー山本部長は普段から料理をされているんですか?

山本部長:そうですね。焼きそばとか、創作料理とか。今は性別関係なく料理する時代ですし、別に上手じゃなくたって良いんです、真心がこもっていれば。『VISIONS』はキッチンに立つ時間を楽しくしてくれます。中の見える鍋でスープを作りながら、フライパンで炒め物を作って……って、メンズの僕からしても、テンションが上がりますね。

提供:LIMIA編集部

セラミック配合のフッ素コートが施されているので、目玉焼きも少ない油できれいに焼ける

――おいしそうに焼けていますね!

山本部長:『VISIONS』のフライパンは、全てIH対応です。もちろんガスも大丈夫。オール熱源対応です。食材をおいしく焼くことができますよ。

――それはとても便利ですね。しかし『VISIONS』はアメリカのブランド。お高いのでは……?

山本部長:それが、26cmタイプだと3,000円以下で発売予定(※)なんです。

――えっ!本当ですか!?

山本部長:驚きますよね。海外ブランドは10,000円近くのものもあるくらいですから。ですが今回、『VISIONS』ブランドが日本で浸透するために、企業努力によってこの価格を実現させました。もちろん、金属ヘラによる耐摩耗試験100万回をクリアしているので、耐久性は保証済み。フライパンは使用条件によって大きな差がありますが、やさしく使えば長持ちしますし、料理をするときに欠かせない良いパートナーとなってくれますよ。

※販売店によって販売価格は異なります。

続いて、卵焼き用フライパンできれいに卵焼きをつくる山本部長

提供:LIMIA編集部

――ゴールドのボディに卵の黄色がとても映えていますね。取っ手部分も、なんだか握りやすそうに見えます。

山本部長:よく気がつきましたね。取っ手はラバーコーティングで滑りにくい設計なんです。ソフトな握りごこちだから、手にもやさしいですよ。

提供:LIMIA編集部

使い勝手が良くてお値段もお手頃な『VISIONS』のフライパン。ますます欲しくなってきました。卵料理もとにかく華やかに見えます。

使用することで「料理が楽しくなる」という山本部長。お気に入りのフライパンを使って笑顔で料理をしている姿が印象的です。

最後に『VISIONS』のアイテムをどんな人におすすめしたいか、山本部長に聞いてみました。

提供:LIMIA編集部

山本部長:好奇心があって、アイデアを出すのが得意な人。『VISIONS』から料理文化を発信し、みなさんにも使い方を広げていってもらえたらうれしいです。ファミリーの方も、シングルの方も、それぞれのライフスタイルに合わせてコーディネートしながら使ってみてくださいね。

――毎日のように使う調理器具は、自分の心が踊るものを選びたいと考えている方にも『VISIONS』のフライパンはピッタリですね。山本部長、今回もありがとうございました!

『VISIONS』でつくるキッチンコーディネート

料理が楽しくなるのはもちろん、『VISIONS』のフライパンは、キッチンに置くだけで空間が華やかになるのも魅力ポイント。実際にキッチンに置いてみた様子を少しだけご紹介します!

モノトーンのキッチンに置くと高級感溢れる雰囲気に

提供:LIMIA編集部

コンロに置いてみると、モノトーンのキッチンにゴールドがよく映えます。高級感漂う佇まいにうっとりしてしまいますよね。

壁にかけるとインテリアのように

提供:LIMIA編集部

使用しないときは、壁にかけて収納。まるで絵を飾っているような華やかさを演出できます。さまざまなサイズ展開があるので、いくつかそろえて使用するのも統一感がでて素敵ですよ。

あえて見せたくなる優しい存在感

提供:LIMIA編集部

棚に置いてみると、空間に馴染みながら優しい存在感を放っています。『VISIONS』のガラス鍋との相性も抜群なので並べて収納するのもおすすめです。

これからの暮らしを『VISIONS』でワンランクアップ

提供:コレールブランズ

『VISIONS』のフライパンは、直径20cmサイズと26cm、28cm、深型タイプの24cm、28cm、そして卵焼き用と、計6種類のラインアップ

「お部屋のインテリアの差し色になる」と注目されているゴールドカラー。シンプルなキッチンでも、『VISIONS』のマットで輝きに落ち着きがあるゴールドカラーのフライパンや、透き通るアンバーカラーのガラス鍋を置けば、手軽にまったく新しいキッチンの風景に生まれ変わるはず。

山本部長のお話を通して、キッチンという場をもっと居心地よく、ワクワクする楽しい場所にしていくことが、これからの暮らしを豊かにする上で大切なポイントだと気づかされました。

みなさんも『VISIONS』シリーズで、自分の居心地のいいキッチンをコーディネートしてみてくださいね。

▼フライパンとそろえたい!『VISIONS』のガラス鍋の記事もチェック!

  • 25304
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア