I-HOUSE|RC造と木造の混構造|柔らかい光の空間|

1階がRC造、2階が木造のバリアフリー住宅です。
中庭を囲むように部屋を配置して、光と風を取り込んでいます。外壁は1階はコンクリート打ち放し、2階はガラスによるダブルスキン(2重の壁)になっていて、断熱性を高めています。また、壁と屋根は、柱や梁のない木パネル構造とすることで、建物高さを抑えつつも、十分な天井高さを確保し、耐震性を両立させました。
床と天井の仕上げは、無垢のホワイトパインフローリング蜜蝋ワックス仕上げ、壁は紙張りとして、調湿効果を持たせることで、快適な室内環境になっています。
リビングは3方向ガラス張りで、中庭へと視界を広げています。
ハンターダグラス製のブラインド(シルエット)によって、繊細な光の空間を演出しています。
キッチンはフルオーダー。ダイニングテーブル、キャビネットもこの住宅のために特別にデザインし制作したものです。
書斎や子供室も、カウンターや書棚を造り付け家具としてデザインしています。
カウンターは、高精細モニターやスキャナーなどのプロ機材を置くための十分な奥行きとケーブルを収納できるダクトを設けて、余分なものが露出しないようデザインしています。

  • 1700
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1700
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

私が考える建築について-住まいづくりをとおして-この地球に存在する私たちは皮膜のような薄い大気に守られ呼吸することでその生命を維持することができます時と共に移ろ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード